麺童 豊香(小山市)

いやぁ~今日も風が強くてビビった、びびった!

DSC_0002.JPG
訪問したのはコチラ、以前から気になっていた小山市にある『麺童 豊香』さんです。 過去土曜日に二度ほど訪問してるんですが強烈な行列であきらめていました。 今は店を休業してるので平日訪問なら大丈夫だろうと午後1時半ぐらいを狙って行ったのですが、それでも中待ちの4人目に接続。 ホント、人気店みたいで期待が高まります。

CENTER_0002_BURST20210216134103987.JPG
いただいたのはデフォの『淡麗中華そば 塩(醤油も選べる)』750円也です。
着丼一発、「黄色い!」。 鶏油がけっこう回しかけてありましたが、スープをいただくとそれほどしつこくなかったので安心しました。 味わいは鶏出汁一直線で豚も魚介もなく、上品な清湯鶏出汁スープです。 たいへん上品で美味しいのですが、ちとオイラには上品すぎるかなぁ。 もう少し訴えかけてくるものが欲しいような…。
麺は細麺ストレートで低加水パッツン系と思いきや、けっこう粘りもコシもあって美味しいですね。 トッピングは低温調理の肩ロースチャーシューと下に隠れて見えない鶏むね肉の同じく低温調理チャーシュー二種類でまずまず。 穂先メンマは味付け控えめで普通。 薬味のネギは九条のそれ。 柚子片が少し乗りますが、オーダー時にちゃんと乗せるか否かを確認してくれる親切さ。 総合的によくできた一杯です。
う~ん、ホント美味しいんだけど、やっぱり少し淡泊で上品すぎるかなぁの80点。
ごちそうさまでした~。

この後は店に向かうつもりでルートは決めていたのですが、あまりの強風に変更せざるを得ませんでした。 前もって決めていたルートは、4号を少し下って圏央道五霞から高速に入って久喜白岡JCTから東北道。 そのまま首都高に入って飯田橋で降りる予定でしたが、あの強風でけっこうな高架を走る圏央道は恐ろしいので、ずっと下路で店まで走りました。 栃木小山から東京四谷ですからそれなりに距離あるのですが、時間よりも安全を選んだというわけ。 強風の高速走行はクルマでもあおられて少し怖いですがバイクだとなおさら恐怖です。 まだ死にたくないしね。

わだえみ 割れたワイン.jpg
今回店に出向いた理由はコレ。 四谷でワイン塾を開講してる方がいらっしゃるんですが、昨日の福島地震でワインセラーのドアが開いてしまい、中のワインボトルが4本ほど落ちて割れてしまったという書き込みがFBにあったからなんです。 もしかしたらうちの店もやられてるかな?ってことで確認に向かったわけでした。

DSC_0003.JPG
おかげさまで店内は無事でした。 セラーのドアは閉じていましたし、たくさんぶら下がっているワイングラスも全く割れていませんでした。 相変わらずしんみち通りは閑散としてましたけどね…。

本日の走行距離、下路ばっかりの176Km。
日差しこそ暖かい一日でしたが、強風はやっぱりかなわんです。



- - - - - おまけ - - - - -
5周年祝いで頂いた胡蝶蘭は既に2か月と2週間を経過してるのに今だ満開。
驚異の元気さと美しさです。^^)/

胡蝶蘭 210216.JPG

"麺童 豊香(小山市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント