那須 マウントジーンズスキーリゾート

会社の同僚一家と合同で那須へスキーに行ってきました。

昔は毎年何回も家族でスキーに行ったものですが、長男高3・次男高1ともなると家族で出かけることは自然と少なくなります。三男はまだ小6で、まだまだスキーをやりたい年齢なので、家族6人ではなく行ける人のみでここ数年は出かけていました。今回は、会社の同僚一家(子供は幼稚園年長と年小)と一緒でしたので、久しぶりのワイワイがやがやの大騒ぎ旅行となりました。

金曜晩に那須到着。翌土曜日朝からスキー場(マウントジーンズスキーリゾート)に出かけましたが、年長年少コンビは大はしゃぎだし、そのくせ仕度はのろいし(ちびさんだと仕方ないですよね)、結局午前のスキースクール受付には間に合わず、午後のみのスクール参加となりました。ちょこちょこと顔は出しましたが、一家団欒初スキーを邪魔してもなんなので、こちらは三男坊と私でひたすらすべりまくっていました。

画像
こうみるとすごく空いているように見えますが、天気がよかったのでゲレンデはけっこう混んでました。昼食時のレストランも同僚一家は席探しにたいへんみたいでしたが、今回我が家は、実母・三男・私の三人で、実母はスキーはせずに那須でのんびりしてましたので、三男と私の二人席を探すには苦労しませんでした。サッと席が探せて、サクッと食べて、またスキー。今回はよく滑りました。三男坊もずいぶん上手くなったので、一番の上級コースである『ワイルドウッドロード』に挑戦。さぁ、どうなる?

画像

ところどころ急な斜面もありましたが、難なくこなして降りてきました。毎年来てるので、いつの間にか上達してるんですね。もう怖いとこなしの滑りで、緩斜面であればパラレルもどきも出来るようになって来ました。たいしたもんだ!

そうそう、最近どこにでもゆるキャラがいるんですね。ここマウントジーンズにも、こんなのがいましたよ。

画像

昨日、直接撮ったものではなく、マウントジーンズのHPから拝借してきたものですが、『舞豚君(まうんとくん)』だそうです。ただのブタやん!?って感じなんですが、世間のお子様たちはキャーキャー言いながらまとわりついておりましたがな(笑)。

晩御飯も7人中子供3人且つ幼稚園二人含むだと大騒ぎですね。久しぶりに小さい子がいる団欒を過ごしましたよ。大人たちはそのあとゆっくりとワインで団欒。2006年のモンテス・パープル・エンジェルと2000年のアルマヴィーヴァを開けました(&空けました)。
どちらも写真を撮り損ねましたが、パープル・エンジェルが美味かったですねぇ。カルメネール92%、プティ・ベルド8%ですが、たいへんパワフル且つはじける果実味がチリを強く押し出していましたね。いやぁ~美味いなぁと思って調べてみたら、WAで93ポイント取ってるんですね。さすがモンテス!やるなぁ~。5,500円のWA(PP)93は、絶対お買い得です!
アルマヴィーヴァの2000年モノは久しぶりに開けましたが、さすが10年たつと丸くなりますね。タンニンの熟し具合とバニラのニュアンスがバランスがよく、干し葡萄を感じさせる果実味たっぷりの香りがあり、コーヒーっぽい香りと混ざって複雑です。さすが、アルマヴィーヴァ!期待を裏切りません。

一晩明けて、今日も子供たちは朝から雪遊び。スキー場には行かず、宿泊地周りの雪だまりでそり遊びや雪投げっちゅうカワイイ遊び方ですわ。その間に大人たちは片付けと掃除、ひとしきり遊ばせてから、高速が混みだす前にそそくさと帰ってきましたとさ。

いやぁ良く遊んだ。からだ、そこかしこが既にバリバリの筋肉痛ですわ(苦笑)。

"那須 マウントジーンズスキーリゾート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント