監督流コロナ考

なんか日本ヤバくね? 経済が疲弊崩壊しちゃうんじゃね?
(いろいろな業界でいろいろな業種が廃業してる ← 飲食だけではない)
・・・ってことで、監督流のコロナ考を書き留めてみます。

1月4日のブログ記事で、東京都HPによる発表記事からデータを抜き出して監督流の過去七日間推移検査陽性率を記載しました。 実は今でも毎日プロットしてまして、少し傾向が見えてきたので、その他の東京都正式発表データと見比べて考察のまとめを記したく思います。

1/15 - 1/21 12.7%
1/08 - 1/14 16.7%
1/01 - 1/07 22.3%
12/25 - 12/31 10.8%
12/18 - 12/24 7.9%
12/11 - 12/17 7.7%
12/04 - 12/10 6.7%
11/27 - 12/03 6.7%

全日のデータは煩雑なので表記しませんが、監督的計算方法による移動平均のピークは1月7日であり、その後は緩やかな下降曲線を描いています。 これは、ある程度緊急事態宣言の発出により外出を控えた方が増えたためと思われます。 陽性率が12月初旬近傍の数値に戻らない理由を明確に判断する材料は乏しいので言明できませんが、12月17日以降検査数が増える方向に傾いたのが一つの理由と思われます。 即ち、過去データは検査数が今と比べて少なかったし精度も少し劣っていたために、現在と同じ母数で正しく検査していれば陽性とヒットしたであろう数を見落としていたがために正しい陽性率が導かれなかったのだと推測します。
監督的に断言すると、「現在の陽性率は、12月17日時点の陽性率と数字こそ違え内容に大差はない」というものです。 これは、あくまで私見であり、これをもとに時短制限を速やかに撤廃せよというつもりもありません。

あまりに乱暴かもしれないので東京都のデータそのものも少し貼り付けますので、皆さんも独自に考えていただければと思います。

0120 陽性率.png
昨年2月15日からのグラフなので訳わかりませんよね・・・ ^^;

0120 陽性率 最近.png
10月下旬からのデータに絞ってみたものがコチラです。 元データは都のHPに掲載されているので正確を期したい方はそちらを参照いただければと思います。 ちなみに、オレンジ(茶色⁉)の実線が陽性率で、求め方は陽性判明数(PCR・抗原)の移動平均/検査人数(=陽性判明数(PCR・抗原)+陰性判明数(PCR・抗原))の移動平均です。 そしてオレンジの破線は検査人数なのですが、こちらは七日間移動平均となっています。 このグラフからいろいろなことが読み取れはするのですが、単日の陽性率及び検査数そのものはグラフ上に記載されていません。 なぜそれを載せないのか、私には少し理解ができないところです。 グラフが煩雑になるのは理解できるのですが、どのあたりから検査数が如実に増えたのかは移動平均ではわからないですよね。 しかも、単日の陽性者数は都も含めメディアがうるさいぐらいに毎日報道しているというのに、なぜに検査数は都のHPにちょっろっと載ってるだけなのかということです。

0121 bunseki.png
こちらは、一昨日21日のモニタリング会議で使われた資料の抜粋です。 一週間前の会議時に使われた数値に比して、重症患者数以外は概ね下降傾向にあることがうかがえます。 元データおよび総括コメント、そしてモニタリング項目一覧等はコチラの東京都正式ページを参照ください。

上記モニタリング会議分析まとめ図の他にアップされていた図表の中で、監督的に大きく気になったものがありました。

年代別重症患者数.png
年代別重症患者数の推移グラフです。 一目瞭然ですが、重症者の多くは60代以上であることが分かります。 また、重症者数そのものは大きく増えていますが、60台未満のそれは微増であることもわかります。 これはとても重要な指標ですので、最後のまとめに大きく影響してくると思われます。 なお、都の発表資料では「65歳以上」の数値をまとめることが多いことを鑑みるに、このグラフにおける60代も実際には65歳以上の方が多いのかもしれません。

もう一つ、監督的になぜ?と思うことがあります。 不幸にもお亡くなりになられた方々のデータ解析及びそのグラフ等が一切ないのです。 もちろん都の正式発表では毎日亡くなられた方の報告がなされていますが、なぜにそれを『見える化』しないのでしょうか。
日々のデータを見る限り、もちろんわずかな例外こそありますが、亡くなられた方は概ね70代以上であり、そのマジョリティは80歳近傍です。 これをグラフ化しないのは、「年長者ばかりだから関係ないじゃん!」となって国民の自粛活動を阻害しかねないとでも思っているのでしょうか。 そこには本当に作為は無いのでしょうか。
そんなこと考えながら都のページを見まくっていたら次のような資料を発見しました。

0630 死亡症例まとめ.png
あるじゃないですか! 死亡症例のまとめです。 このまとめと上記の重症患者数グラフを照らし合わせれば、「重症化するのは65歳以上の高齢者が圧倒的に多く、亡くなる方の80%以上は70歳代以上である」と読み解くことができます。 おっ、基礎疾患を有する高齢者がさらに危ないみたいな記載もありますね。 でも、高齢者における糖尿病の割合は5人に一人であるし、高血圧に至っては3人に二人ぐらいですから、この示唆はあまり意味ないんじゃありませんかね。 とか突っ込みどころもありますが、なかなかわかりやすく作られたまとめ資料ではあります。

でもね、コレ、昨年の7月初旬に作られた資料であり、その後は一切このようなまとめ資料が発表されていないんです。
なぜ?なぜですか?なぜなんですか? 何か不都合あるんですか???


以下、監督流のまとめです。重ねて申し上げますが、あくまで私見です。

・緊急事態宣言で制限すべきは飲食店やその他施設の時短ではない
・緊急事態宣言で制限すべきは65歳以上の行動そのものである
・64歳未満の国民は普通に社会活動を通じて経済を回すべきである
・65歳以上と同居する64歳未満の家族は帰宅時に即時最大限の除菌に努める
・65歳以上の国民行動を制限するにあたり政府は然るべき補償にて生活を保障する

監督も既に61歳で准高齢者(65歳以上)が目前でこそありますが、まだまだ物事の分析・理解能力もあれば、社会を回す行動力も保持温存していると自負しています。 ねぇ、バカなの?って事もたまにやりますが、それはそれ、まだユーモアの発信力もあるとご理解いただければありがたく。^^;

そんな私が読み解いた昨今のコロナ考、間違っているのなら誰かやさしく教えてほしいと思います。 さてさて、国や都のお偉いさんと監督、どっちがバカなのでしょう。
ねぇ、バカなの? ^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年01月23日 17:41
沢山の会社やお店が廃業に追い込まれていますね。
終息した後の社会も、大きく変わってしまいそうで
なんだか怖いです。

監督さんのデータ、分かりやすいです。
昨年6月頃は、高齢者に重症者が多いと言われており、
今は感染者が増え若年層も重症化してきてますが、
割合からいけば、まだまだ高齢者が危ないのには変わりない。

無症状の方も多いって言うし、出来る事なら日本国民全員
PCR検査をして、感染を広げない対応をして欲しいものです。

監督さんの考察の方が、正しいです!
2021年01月24日 09:41
おはようございます。
その考察は仰る通りかと思います。

ただ時の権力者(政治家)の殆どがOver65なので、「君たちに任せた!」とも言えず。プライドが邪魔してますし。あと自分達がずっと籠るなんて想像すらしていないんでしょうね。世界的にみてもそういったことしていないのはそういうことかと思うのですが、でもその考察は正しいと私も思います。
監督
2021年01月24日 15:17
>りーにんさん
ありがとうございます。
私の考えは高齢者に強い負担を強いるそれではありますが、政府首脳陣の強いリーダーシップの元、何とか乗り越えていきたいものです。
監督
2021年01月24日 15:24
>240さん
ありがとうございます。
政治家は公僕ゆえに定年制がなかったりしますので(国によって違いはあれど)、彼らは徹底した感染防止の上で死に物狂いに働いてほしいです。
守るべきは経済とコロナによる死者の撲滅であり、その両立には私の考えが則していると思います。
らん太郎。
2021年01月25日 01:37
一生懸命やられてる方はたくさんおられるんでしょうけど
どうしても国や都のお偉いさんの方がそりゃぁお馬鹿さんでしょう
何事においてもズレてる感は否めません

飲食だけなの?時短だけなの?
若者、若者って爺ちゃん世代の人が訴えても響かないだろうし

監督の一考察、大変タメになります。
監督
2021年01月25日 10:42
>らん太郎。さん
ありがとうございます。
お偉いさんたちもそれなりには頑張ってくれてるんでしょうが、どうにもその必死さが伝わってこないんですよね。
そういう職に身を投じるということは、そういう覚悟のもとに滅私奉公するということではないかと。
そのための高い報酬なんだけどねぇ。
ヴィーノ
2021年01月25日 19:54
最近「東洋経済オンライン」のサイトを見始めました。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

10日ほど前から実行再生算数が1未満になっているのでピークは過ぎたと思っていましたが、なかなか新規感染者数が減らず、気を揉んでいました。
政府の説明はデータの裏づけが乏しく、説得力に欠けますね。マスコミの報道も偏りがあるし・・・ 結局自分の感覚と判断を信じるしかないんだなぁ、と僕も思っています。
2021年01月26日 15:01
確かに近隣の病院でクラスターが発生したとか 老人ホームで罹患された方がいるとかの情報は入ってきてますが、亡くなられた方がいるって情報は全然入ってこない。
またメディアを見ても 偏った情報だけれども恐怖を煽る様なことばかりで、ついつい目を背けてしまってます。
政治家に云いたいのは
経済を回しているのは全国民やからな!
君らもその国民から吸い上げてる税金でお給金もらってるのなら、その国民をもっと大切にせえ!
ッてことを理解してるのか理解してないのか…。
おそらく昔のお代官様的な発想しか無いんちゃいますやろか。
ッてなるとコロナ禍収束は先の先みたい。
監督
2021年01月26日 16:41
>おーちゃんさん
ありがとうございます。
人流を止めることができなければ伝染するのは仕方のないこと。完璧なロックダウンができないのなら、重症化するリスクを最大限に押さえて、重症化リスクの低い年齢層には社会を回してもらう。というのが私流の考え方です。
まだまだ引っ張りそうですねぇ…。^^;
監督
2021年01月26日 16:45
>ヴィーノさん
ありがとうございます。
政府や都の説明が信頼できないのなら自分でデータを探して読み解くしかないですよね。そのうえで、自らは自らで守る。出来れば、志同じ方にも賛同を得る。
・・・って感じでしょうか?^^;