草木湖と沢入駅(群馬県みどり市)

Z3に乗るのは6月頭に那須へ行って以来だから約2か月ぶり! バッテリーが上がっちゃってないかちょっと心配しましたが、セル一発で問題なくエンジンはかかりました。 最初は少しぐずつき加減でしたが(当然か)、3分もすればアイドリングも落ち着いて良い子のZ3子ちゃんで発進です!^^)/

DSC_0134.JPG
Go toでStay HomeでWacationしろ!そして会食は極力控えて、酒を出す飲食店は22時閉店ね!って都と国が全く同調せずに訳わかんないこと言ってますよね。 煽りを受けて店は超超超暇なので那須にでも行って大酔っ払いしたいところですが、いろいろ私事やんごとなき事情も重なったので近場で!ってことで、最近は新店を探すのも疲れてきた感ありでのいつもの『支那そば横浜タンメン阿波家』さんへ。

DSC_0135.JPG
自宅出発は午後12時ちょうど。 スポスタなら50分で到着する距離なれど、さすがお盆休み初日の4号バイパスは激混みで、Z3で1時間40分をかけてなんとか到着。 「スープ終了」の看板が出てましたが一縷の望みを託してドアを開けて「もうダメですよね!?」とお聞きすると、「大丈夫です」のお返事。 完全滑り込みアウトの状況にもかかわらず、無理やりの真心セーフを頂戴してのしおらーめんはいつもに増して大変美味しゅうございました。(^^♪

DSC_0137.JPG
なにせZ3に乗るのは久しぶりなのでしっかり走ってバッテリーにこれでもか!と充電をせねばならず、ア~ンド久しぶりのカードライブを楽しみたいのもありで、もう何回行ったか分からないぐらいの草木湖へ。 例年のこの時期なら「関東の水瓶が心配ですねぇ」なんて感じなのですが、今年は長い梅雨で草木湖もあふれんばかりの水量なんじゃね?と思いつつ行ったにもかかわらず、「ありゃ、思いのほか無いんじゃね?」って感じました。 今年は九州、中部地方に深刻な水害をもたらした長雨(梅雨らしからぬ豪雨)でしたが、利根川水系はあまり降らなかったんでしょうかねぇ?と思って水資源機構のHPを調べてみたら、昨日時点で貯水率は97.8%だそうです。 なんか少ないかなぁと個人的には思ったのですが、ほぼほぼ満杯なんですね。^^;

DSC_0140.JPG
出発が遅かったのに加えて4号バイパスが激混みだったこともあり、草木湖に着いた時点で午後4時くらいだったので足尾方面に進んで日光から帰るルートは取らないことにしました。 時間に余裕ができたので今まで一度も走ったことのなかった草木湖の対岸(県道343号)を少し走ってみることに。 300番台の県道なので予想通り道幅も狭く整備も整わずの田舎道ではありましたが、少し走ると草木ダムの放水側である『水の広場』に出ました。 草木ダム横を走る122号は足尾を超えて日光に出る裏道であり、渋滞さえしなければなかなか楽しめるルートでもあるので数えきれないほど走っているのですが、この対岸を走る県道343号線は始めて走りました。 思いっきり田舎の道で、ガードレールも生い茂る草で隠れて見えないところもあるような感じではありますが、たまにはゆっくりとこんなとこを走るのも乙なもんであります。(残念ながら放水はしてなかった)

DSC_0142.JPG
もうね、一貫してこんな感じなんですよ。 当然の如くすれ違い車もほとんどなく、現地おっちゃんの軽トラとたまにすれ違う程度ですかね。 4時を過ぎて夕刻に差し掛かっていることもあり、また生い茂る木々で木陰もできているのでエアコンもつけずにオープンで気持ちよく流せました。 したらね、なんと先の方に茶色っぽい物体が4つほど動いてるじゃないですか! 残念ながらケータイにその姿はおさめられませんでしたが、おサルの軍団(親子ですかね)だったんですよ。

DSC_0142a.JPG
Z3を静かに道の真ん中に止めてケータイのズームで…。 かなりボケちゃいましたが、お猿さんをキャプチャーできました。 なんかね、ほぼほぼ我がもの顔で、「おっさん、なにワシの道を車で勝手に走っとんねん?」みたいな…。 ここは自然が強いエリアなんですね。^^;

DSC_0143.JPG
ゆっくりと草木湖裏側県道を流していると、なかなか絵になりそうな駅舎を発見! わたらせ渓谷鐵道の『沢入(そうり)駅』です。 どっかの総理は国家を揺るがす重大局面にも関わらず臨時国会開催すら無視してひたすら雲隠れしておりますが、この沢入駅は凛としたたたずまいの中に優しい微笑みを投げかけてくれるがごとく、誰も観ていなくても無言でしっかりと職務を遂行していて、それを近隣住民が、これまた静かに大切に見守っているかのような優しい空気を感じました。 一回通り過ぎたのですが、どうしてもケータイに収めたくて戻ってきたというわけです。

DSC_0144.JPG
もちろん無人駅で、駅舎待合室の中はこんな感じ。 どうせなら列車が見たいなぁとも思いましたが、ピーク時でも1時間に二回、オフタイムは2時間に一回しか列車は来ないのであきらめることにしました。 でも、ホントに良い感じですよね。(^^♪

DSC_0146.JPG
わたらせ渓谷鐡道の予算ではなく、近隣住民が植えて整備しているであろう季節の花々。 小さいころ、学校の帰り道でつまんでは吸ってほのかな甘さを楽しんだサルビアの花。 蜜にはわずかながら毒が含まれているので吸いすぎに注意しましょうなんてことは全く知らずに片っ端から吸いまくってました。 何事も吸いすぎ注意!なんですね。^^;

沢入駅舎待合室の画像で分かるように午後5時を過ぎていたので、これ以上の遠出はせずに来た道を帰路へと。 しかしながら下路ばかりで帰ると夕飯に間に合わなそうだったので(週末しか家族と晩の食卓は囲めないので)、佐野から浦和までは久しぶりに高速ハイスピードドライブ(Z3は速度計の針が真上を向く時が超安定して気持ちよい=もちろん前がクリアな時だけ)!^^)
本日の走行距離277Km(含む高速60Km)、約7時間の久々Z3ドライブでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月09日 16:50
こんにちは。
我が家もセカンドカーのMINIクーパーS、殆ど走しらせておらず、先週車検にディーラーに入庫したのですが、3年で5000キロした走っていないことにディーラーさんも愕然とし、バッテリーを気にされてました。
(監督さんのように自分で取り換えればいいのですが、ディーラーにお願いし、定価59,000円→36,000円まで値切ってやってもらいました)

地元の良さを見直す「マイクロツーリズム」ですね。この時期だからこそ、私も地元の経済活動に貢献しております。
2020年08月09日 18:30
さすが常連さん、良かったですね美味しいラーメンを
食べられて(^'^)
もしも食べられなかったら、14:00前の空腹はきつい。

おぉ~お猿軍団。
オープンカーだと乗り込まれる危険があるんですよね。
近づいてきてもチーターじゃないから、逃げれますね(^'^)
サルビアの花の蜜、やったやった~(^'^)
毒の存在知りませんでした(;^_^A
高速有鉛
2020年08月10日 09:46
暑くても、冷やし中華にしないの?
でも、冷やし中華食べた後、やはり熱いラーメンにすれば良かった思うのは何故?
監督
2020年08月10日 15:54
>240さん
地元の経済活動促進のためにディラーでバッテリー交換ですか?
クーパーS(R56)ならボッシュのSLX-7Cが上位互換でAmazonなら15,000円ってとこでしょうか。
メモリーバックアップツールを持ってますので、次回は私が29,800円にて承ります。(爆)^^;
監督
2020年08月10日 15:57
>高速有鉛さん
冷やし中華は冷房の効いてない風鈴がぶら下がってるような田舎の店で扇風機にあたりながら食べたいですね。デザートにイチゴシロップのかき氷もつけて。^^)
今どきの店はクーラーがしっかり効いてるので、熱いラーメンの方が美味しくいただけるのだと思います。^^)/
監督
2020年08月10日 15:59
>りーにんさん
ちょっと無理言っちゃった感ありありでしたが、店主がにこやかに「大丈夫!」と言ってくれたのでありがたかったです。
サル、一匹ならまだしも軍団でいると怖いっす、何気に。^^;
らん太郎。
2020年08月12日 00:25
わたらせ渓谷鉄道、懐かしい響き
昔、館林で高速を下り
大間々から黒保根村の峠を越え
園原ダム経由で毎週のようにスキーに行ってたことを思い出しました

群馬~栃木って
最近じゃすっかり縁遠くなってるので
わざわざ行ってみようかなぁって
ちょっと思いました
監督
2020年08月12日 11:52
>らん太郎。さん
群栃はバーチからだとチト遠いですよね。ま、若くてスキーという目的があれば全く無問題だったんでしょうが。^^;
16号から4号バイパス経由なら日によってはすぃ~っと走れるので、たまにはわざわざ足を延ばしてみてくださいませ。
若かりし頃を思い出しながらね。^^)/
2020年08月15日 08:26
常連ってことが大切なのネ、どんなお仕事も…。
それを知らん人がこの句に動かしとるのかと想うと、怒りこみ上げるばかり。
社会のことを抑止ってもらうために、しんちゃんには裁判所の常連になるのをお勧めすべきでしょうネ。
サルビアの蜜に毒ありましたん?
小さい時 家のサルビア、ご近所のサルビアの蜜を…ミツバチのことは考えず かなり戴きました。
それでか…このおっさんのできあがりが…。

そやから誰がおっさんぢゃ!(お約束)
監督
2020年08月15日 17:53
>おーちゃんさん
逃げ隠れしてるヤツには、香港女子の爪の垢でさえもったいなくて飲ませられないっす。

そやからワシがおっさんぢゃ!(お約束) ^^)