スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐渡旅行 180818-19

<<   作成日時 : 2018/08/21 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

バーマスターの遅い夏休みは、ふと思い立って佐渡に行ってきましたとさ!^^)

画像

金曜は深夜まで営業だったので自宅出発はブランチを済ませてからの午後12時半。
急ぐ旅ではないので下路をゆっくり走って、黒磯で買い物を済ませてからの那須入りは午後5時半。
なんと、低温注意報が発令されてて、午後6時の気温は18℃!
涼しいを通り越して寒いっす。^^;

画像

少し焼けちゃってはいるものの、まだ紫陽花が咲いてました。^^)

画像

晩飯は手抜きメニュー。^^;
高原だっちゅうのに、刺身の4点盛りにマグロのたたき、たっぷりの生野菜にポテトサラダ。
ルービーの後は日本酒だろ!って感じの食卓ですが、そこはそれ、ワインバーマスターは金曜売れ残りのグラスワインスペシャルミックスを流し込むのであります。^^)

画像

朝は、らん太郎。さんなみに早いよ〜!
4時半に起きて山荘を出発。 途中、那須マウントジーンズスキー場脇で朝焼けをパシャリ!^^)

画像

新鶴ETC入り口から磐越自動車道に入って日本海東北自動車道の亀田ICで下りての、新潟港佐渡汽船乗り場に到着。 例によって『低床車』の紙をいただき(誘導員に強制的に渡されちゃう)、みなさんとは違う列に誘導されます。^^;

画像

そんなクルマはオイラだけではなく前にも一台停まってましたが、驚くことに4桁数字が同じナンバー!

画像

乗り込むのはコチラの『ときわ丸』。
最大旅客定員1,500人、乗用車なら168台を積み込める全長125メートルの、平成26年建造というまだ新しいカーフェリーです。

画像

車高の低いイケイケハイエース君同様に、乗船時にクルマの下を覗かれながら、駐車スペースの一番前に案内されました。

画像

んなもんでデッキ一番乗り!

画像

遅れること数分ほどで、他の皆さんも出航前のひと時をデッキで楽しまれてました。

画像

最初は二等船室(ザコ寝スタイル)で予約したのですが、2時間半という旅程でもあり、且つ1,000円ほどのプラスで一等船室が予約できることを知ったのでコチラへ。 フルリクライニングできるし、ブランケットは無料で使えるし(二等は有料)、隣ともある程度離れていて快適でした。

画像

一眠りしてから起きて、船首のデッキで彼方に目的地である佐渡を望みます。
ムッチャ良い天気!



佐渡の両津港が近づいてきてからのムービーシーン。
かもめのジョナサン(古っ!)が餌をもらいにたくさんやってくる。^^;

画像

定刻どおりの11時50分に両津港へ到着。
さっそく昼飯を食いに此方『佐渡の味いちば(かもこ観光センター)』へ。

画像

いただいたのは超ベタな『海鮮丼』(1,620円也)。
う〜ん、観光センタークオリティ(そこそこではあるが、お値打ちでもない)。^^;



ひたすら続く海際ドライブのワンシーンをお裾分け。 前のクルマ、レンタカーみたいで遅いのよねぇ。

画像

まず向かったのは『二ツ亀』と呼ばれる佐渡市鷲崎。 二匹の亀がうずくまっているように見える島であり、潮の満ち引きで景色が変わるそうです。
海水浴客が前を歩いてました。^^)/

画像

海水の透明度は佐渡随一を誇り、この海水浴場は「日本の快水浴場100選」にも選ばれているそうです。

画像

なんと戻ってきたら例のクルマがお隣に・・・。(爆笑)

画像

ちと進んで、今度は『大野亀』。 標高167mの一枚岩が海に突き出している姿は圧巻で、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』二つ星として掲載された巨岩でもあるそうです。

画像

ひたすら進行方向右側に海を眺めながら進みます。 もうね、サイコー!^^)

画像

これは入崎海水浴場近くにある岩。 なんか神々しいが、ネットにもなんにも載ってない。^^;

画像

付近は約1Kmにおよぶ砂利海岸で透明度も素晴らしかったが、二家族ぐらいしか遊びに来てなかった。^^;

画像

もうちょい南下して、七浦海岸にある夫婦岩スポットへ。 縁結びのご利益があるそうですが、オイラにはもう関係ないっすね。

画像

佐渡金山跡を経由(いちおう停まったけど内部見学はパス)しての〜大佐渡スカイライン。 展望デッキのある『白雲台』で一休み。
標高約900mなので涼しい〜♪

画像

絶好のオープンドライブ日和でありましたが、スカイラインは一部ガスってました。

画像

スカイラインから両津港方面へ戻り宿にチェックイン。 佐渡加茂湖温泉は『湖畔の宿 吉田家』さんです。
お部屋は3Fレイクビューの風呂トイレ付き10畳和室。 先ずは大浴場で旅の汗を流して、一涼みしてから夕食に出発です。

画像

いやいや、我ながらよく見つけたなぁ〜って感じのディープな横丁を奥に入った、赤提灯のぶらさがる居酒屋『天下一』へ突撃〜!^^)

画像

先ずは生ビールからスタートで、当ては水ナス、ゲソの竜田揚げに鯖塩。 う〜ん、渋い!^^)/

画像

後々分かったのですが、ここはカウンターに並ぶ店のお母さんが作った家庭料理をつまみに酒を飲む店でした。 いろいろな惣菜が並んでましたが、小イカの丸干しが最高に美味かったです。 ゴロも一緒なんで、酒の当てには文句なしでしたね。
おまけにね、このカウンターに並んでる惣菜は、なにをどんだけ食べても1,000円ポッキリなんです!
生二杯に、冷酒(300ml)二本と惣菜食べ放題で4,000円弱だったかな。^^)

画像

二軒目は天下一さんお奨めのカラオケスナックへ(ってか、天下一の隣=出来てる?) ^^;
角ハイを4〜5杯ほど飲んで、歌もしこたま歌って、2時間ほど滞在で6,000円弱。
その後、カウンターバーに行ってジントニックとバーボンのロックを飲んで2,000円ほど。
しめて12,000円ほどで飲んで唄ってヘロヘロになって帰りました。



そんなかんなで夏休みの前半は終了。
二日間での走行距離、514Km(高速走行90Kmのみ)。 こんなに長いこと信号に邪魔されず、右側に海を見続けながら走ったこと今までに無い!と言い切れる、ドライブには最高のシーンを楽しめた一日でした。 う〜ん、バイクでも走りたい!!!

後半に続く〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
すすが那須、最初はいいですが10分もいると、少しさぶいですね。
まだまだ暑い下界の私達には羨ましいです。
船の旅もいいですね。
プラス¥1,000なら、断然こっちの方がいいですね。
観光地化していない、自然たっぷりのこういう所、私も
好きです。
昭和の夜のお店、これまた楽しそう!(^'^)
りーにん
2018/08/22 21:45
佐渡、素晴らしい景色ですね。最高のドライブコースだなぁ。後半は金山?トキ?
ヴィーノ
2018/08/23 23:13
監督さんの旅はいつもどこかおされ。

狭い佐渡も旅すりゃ広いヨ
旅はその日の風任せ
お供はZ3 どこまで行こうか
おいらの人生ひとつだけ 

美意識に反してるであろう"低床車"の紙。
外したくても外せないもどかしさ哉。
おーちゃん
2018/08/24 07:34
オープンカーで佐渡ツーリング!
いいね〜!
ふらっと一泊二日で行ってみようかな?という気になりました。
ちなみに、自分、19日には新潟の弥彦山パネラマタワーから、佐渡ヶ島を眺めて行ってみたい‼と思ってた所でした。
くみちょう♪
2018/08/24 10:44
>りーにんさん
自然たっぷりの佐渡、グンバツでした!
また行きたいです。

>ヴィーノさん
素晴らしい景色のビューティフルドライブコースでした!
次回はスポで走りたい。^^)

>おーちゃんさん
ザックスからビルシュタインに足回りを換えたので普通に車検通ってるんですが、フェリーだけは特殊事情みたいっす。^^;
んで、お題。
ら。さんのところのは時々分かるのに、おいらのところへの分はほぼほぼ分からないっちゅう情けなさ。^^;

>くみちょう♪
いいよ〜!
おっと、おいらが走ってるところを、遥か彼方から覗かれてたのね。
奇遇やなぁ。^^)
監督
2018/08/24 12:31
佐渡って一度は訪れてみたい地
子供連れじゃねってことで
昔から候補に挙がりはするものの
一度も実現に至ってないのであります

ドライブ動画
サイレントでずっと続くかと思ったら
最後の最後にセリフが出てきてびっくり!
らん太郎。
2018/08/27 01:49
>らん太郎。さん
いやね、エンジンの音で分かると思うけど、なにせ遅かったのよ、前のレンタカー。
んで最後にボヤキがね…。^^;
佐渡、よかったよぉ〜。^^)♪
監督
2018/08/27 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐渡旅行 180818-19 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる