スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回クラシックカーフェスティバル in 桐生

<<   作成日時 : 2010/11/07 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

一昨年にも一度訪問した『クラシックカーフェスティバル in 桐生』に行ってきました。今年で第5回を迎えます。

1975年以前の国産車および輸入車で自走可能な車両(仮ナンバー車は不可)という条件がつくカーフェスティバルです(一部特別車両を除く)。したがって、少なくとも35年以上前の車がフェスティバル会場である群馬大学工学部キャンパスに集まります。車両展示、市内パレードのほかにラリーもスケジュールに取り組まれています。

画像

正門を出て行くラリー参加の1台。いつの年代のなんと言う車か分かりませんが、エンブレムからマセラッティであることはわかります。ここから先も沿道にはたくさんのファンがカメラやビデオを構えています。パチンコで名を馳せた桐生の街、今日はクルマ一色です。

画像

ゲートをくぐって中に入れば、旧車旧車のオンパレード。先ずはメルセデス軍団です。手前の白い一台は1951年製なので、もう59年走っているわけです。

画像

こちらはディノ軍団。芝生の上がお似合いな、おされなクルマたちであります。

画像

中央、コントロールテントの前にはロスマンズポルシェ。コックピットを覗くと、何と二座なんです。なんでレーシングカーなのに二座必要なんでしょうか?レギュレーションなんですかね?はてなマークいっぱいですが、一回は転がしてみたいクルマでもあります(絶対無理)。

画像

こちら、むか〜しのクラウンです。クランクバー(間違ってる?)が刺さってます。昔はバッテリーがぺけになっても、こいつでエンジンかけることが出来たんですよねぇ。なんか懐かしくてアップで撮っちゃいました。ナンバー、多5です。

画像

BMW2002ti、1971年式のアルピナ純正ワークスです。ウェーバーの2連キャブにゲトラグのクロスミッション。ケプラーのブリスターフェンダー。

画像

ウェーバーがたまらんです。エンジンかけて欲しかったなぁ〜♪

画像

これ、何気に私、大好きでした。くじら顔のクラウンハードトップ2600サルーンです。オートマ・パワステ・パワーウィンドー・ツインエアコン装備の1972年製です。超高級車にして、優しく見えるけれど実は厳ついこの風貌。たまらんです。

バックビューティ三連荘です。

画像

セリカLBです。このころは、だるまとLBでファンが分かれましたね。でっかいドアが乗り降りするときにかっこよかったです。

画像

定番、箱スカGTR。永遠のあこがれであります。

画像

こちらはケンとメリーのCMで名を馳せたケンメリGTR。私の場合、やっぱり箱スカに軍配が上がりますが、ケンメリもすてきなクルマです。ブレッド&バターのCMソングは、今も頭から離れることがありません。

画像

ホンダS800のインパネ。シフトノブがちっさ〜いです。みなさん本当にきれいにされてますよねぇ。好きで好きでどうしようもないその気持ち、すごく分かります。

画像

ボンネットの膨らんでいるところは何のためにあるのですか?とお尋ねしたら、開けてくれました。あたる部分は無いのですが、エアフィルター近辺に当たるため、流量を確保するために少し膨らませているのではないかと説明していただけました。エンジンは、とてもきれいに整備されています。KEIHINの4連キャブが迫力です。

画像

コレ、たまらん大好きです。ダッジ・チャレンジャー。ペタンコ、ドルドルドルドル〜、ドゥババババババァ〜です(笑)。

画像

340 FOUR BARREL。340cuin(キュービックインチ)=5600ccのV8エンジン。

画像

たまらんですねぇ〜。1970年式です。

画像

スーパーカー少年憧れの的、ロータス・ヨーロッパ。小さくて低いです。低いです。なんつっても低いです!

画像

シトロエンDS21です。この前衛的なデザインを1972年に実際のクルマに導入した心意気は素晴らしいです。その頃の感覚では、宇宙船を車にしちゃったぐらいに突飛なデザインだったと思います。後ろのタイヤ、半分以上隠れちゃってますからね。ハイドロ君ならではですなぁ・

画像

ロープで囲われた特設コーナーに鎮座していたのは、トヨタ博物館からの参考出品であるロールスロイスです。吉田茂内閣総理大臣が乗っておられたくるまだとか!?後部座席で「バカヤロー」とか騒いでいたのでしょうか(笑)。

画像

正面玄関入り口近くに鎮座していたMG J2 ミジェットです。ナンバーでも分かるように、なんと1932年製です!78年前から走ってるんですネェ。スゴイスゴイ!拍手喝さいです。

画像

正面玄関、アーチの前に飾ってあったナンバーの無いクルマ。1954年から1957年の間に販売されたレーシングカーであるジャガー・Dタイプです。エンジンは直6のDOHC3.4リッターで270馬力を発生したといいます

画像

1955年にルマンで優勝を飾ってから、56年・57年と三連勝を飾ったこのクルマ。世界で68台しか作られなかったはずの1台が目の前にあるこの事実。ス・ゴ・イ!

画像

番外編です(笑)。会場を後にして特設駐車場(群馬大学工学部自動車部の駐車場)に戻る途中で発見したこのクルマはトヨタ・パブリカ800です。パブリカ=パブリック・カーですね。これは初代のUP20型。1969年まで販売されていたはずなので会場内に入っていても不思議でないクルマです。40歳はしっかり超えています。これも、すばらしい!うちの親父は、この後のP30系に乗っていました。懐かしいです。

画像

ひとしきりぐるぐる見て、おなかもすいたのでちょっと遅い昼食に、昔からのZ3仲間である『くみちょう♪』(2000年式2.0i)と『tokuさん』(現在はオペル・アストラ)と共に桐生の『芭蕉』に行きました。通称『馬小屋』と言われる、昭和12年から営業を続けているお店だそうです。

画像

店内はこんな感じで、漆喰の壁が懐かしいです(昔のおばぁちゃんの家と同じだ!)。

画像

私がいただいたのは『馬小屋ランチ』。これにコーヒーがついて1,000円です。味は、可もなく不可もなくで、味よりも雰囲気を味わっていただきたいと思います。私、けっこう好きです。

コンピュータ満載、アシスト機能がたくさんついた新鋭の車も魅力的ですが、毎日語って触ってメンテしてあげないと走ってくれないけど、マイコンなんかついてないので、自分で勉強すれば何とかなる目いっぱいアナログな旧車たち。いつまでも愛してくれる相棒がいるって、良いなぁ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、これは楽しそうだ。
956〜962Cポルシェ、強かったですね。当時の耐久、ルマン。
二座はレギュレーションです。
あと、セリカリフトバック。小学校の理科の先生が乗っていて格好良かったな〜。
今考えれば、ダンディーだった。
トリバン
2010/11/07 22:51
>トリバンさん
はい、楽しかったです。
好きモノだけのこりかたまったフェスタではなく、老若男女たくさんの方が楽しめる、ゆるい感じの集まりです。すごい人手だったですよ♪
監督
2010/11/07 22:59
こんばんは
きゃぁ〜目の毒!
セリカLB大人になったら絶対欲しいって思ってました^^
泣かせるのはパブリカ^^V
ただチャン
2010/11/07 23:55
>ただチャンさん
セリカLBは友人も乗ってましたよ。なにせ重たくて走らんクルマでしたが、見てくれは最高かっちょい〜ですよね♪
監督
2010/11/08 08:48
「サーキットの狼」世代の僕には、フェラーリ・ディノやロータス・ヨーロッパはたまりませんねぇ。大人になった僕はDSに限りなく萌えますが。
ヴィーノ
2010/11/08 22:30
後部座席の居住性なんてお構いなしのあの頃が懐かしいっす!
ひばり組らん太郎。
2010/11/09 01:34
>ヴィーノさん
ディノもヨーロッパもありましたが、このイベント、日本車が多いのが特徴かもです。LBとかレビン・トレノとか、もう一回乗ってみたいと思わせますです。

>ひばり組らん太郎。さん
後部座席は物置でしかなかったですからねぇ。ってか、後部座席無いです、おいらのクルマ。
監督
2010/11/09 17:08
これは楽しそうなイベントですね〜
小学校の頃、近所の中古車屋のオヤジに乗せてもらった
ヨーロッパの事思い出しました(^.^)
次回はぜひ声掛けてくださいませ〜
すぅ〜
2010/11/10 08:51
>すぅ〜さん
はい、次回は声かけますよ〜♪
・・・って、来年ですがな!
冬本番になる前に、すぅ〜さんの襟巻き見に行きますよん♪
監督
2010/11/10 14:01
監督さん、こんにちは♪

おっ!!素晴らしいイベントですね。
実際に見たい・・・。
そういえば、北海道でも似たようなイベントがあったような???

番外編のパブリカ、親が乗ってました。しかも、白いヤツ。
・・・で、1歳になるかならないかの私、運転席に立ってハンドル握っている写真があります。しかも、満面の笑みで。
このころからすでに嗜好が女の子っぽくなかったようです(苦笑)
ぶたまり
2010/11/10 16:42
>ぶたまりさん
良いでしょう〜♪
私も小さいころに親父のクルマやバイクに乗っている(乗せられている!?)写真があります。私の場合、満面の笑みというよりはニヒルな面立ち(要はなんだかよくわからずに撮られている)という感じですがね(苦笑)。
監督
2010/11/10 16:51
ロータス・ヨーロッパを見せていただいてありがとうございます。
写真の撮り方に監督さんの愛情が感じられます。
やっぱり、こんな展示会を一度は直に観たいですね。
かわい
2010/11/13 14:51
二座なのは、レギュレーションです。
よこしまな考えでは無いみたいですよ。
その昔は、スペアタイヤもレギュレーションで積んでいたらしいです。

そろそろ、おいらの旧車も復活させ、緩い感じのイベントに参加したいです。
高速有鉛
2010/11/14 20:07
>高速有鉛さん
やっぱ、レギュなんですね。要は、乗用車であれってことですか?
コンテッサ、楽しみにしてますよん♪
監督
2010/11/15 09:48
>かわいさん
おっと、順番間違えてしまった
ヨーロッパ、どこまでも低く、どこまでもコンパクトに!
現行も新車で売られてますが(約700万円!)、やっぱり昔のほうがかっこいいですよねぇ。
監督
2010/11/15 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回クラシックカーフェスティバル in 桐生 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる