アルファード初回車検

アルファードが初回車検を迎えました。

7年乗ったレジアスがディーゼル車であったために数年後の車検を考えて思い切って買い換えたアルファード。家族全員6人乗車でもゆったりしているので良いといえばよいのですが、ガス喰い虫なので燃費の良いのに乗り換えちゃおうかなんて思っていました。がしかし、よくよく考えれば今の状況で買い換えられるわけも無く、初回車検を通すことにしました。

3年のって走行距離は15,300Kmとかなり少なめです。アルちゃんの他にZ3もスポスタもあるので分散傾向にあるのは当然であるのに加え、子供たちの成長に合わせ、家族で出歩くことが少なくなったのも大きな原因です。正直、維持費がたいへんですが、機械物に妥協が出来ない私ですので、1台で済ませるなんて考えられません。勤務先を首にならないように、しっかり働かなければ

画像

しかし、さすが国産優良メーカーであるトヨタ!クイック車検は1時間45分で終了です。BMWもHDも、こうはいきません。心から拍手を送りたく思います

通常車検整備項目に加えてブレーキ、エンジンオイル、フィルター、ワイパー3点の交換にブレーキの分解・清掃・給油、クリーンエアフィルタ(インテークじゃなくて室内用)とATフルードも交換して、念のための『保証がつくしプラン』にも入り、法定費用を含めて総額103,300円也でした。異様に安く移るのは、『メンテナンスパスポート』に新車購入時に入ったためであり、まぁ普通の料金になっていると思います。バッテリーの交換も促されましたが、私が通常点検している限りバッテリーインジケーターは未だ青く光っている(OKの証)ので今回は見送ることにしました。真冬を迎えてバッテリーライフにかげりが出てきそうだったら自分で早めに交換します。工賃まで入れると5,000円は違うでしょうから、ここは賢い消費者になります。

1時間45分待ち続けるのもなんですし、ちょうど1時の入庫だったため昼食を食べていませんでした(朝はノンビリ起きたため)。これといってすることも無いので、散歩がてら飯屋を探すことに。程なく歩くと、いかにも本格的なんだけど田舎の中華屋さんみたいな店を発見。外に張り出しているメニューに眼を通して「よしここにしよう」と入ったのは・・・・・・、イカン!店の名前を忘れてしまった!(後日『東興麺荘』であることを突然思い出す=追記10/19)

画像

お店のご主人も厨房に入っている調理人も中国人。メニューはふんだんで点心も数多く、全ての点心が250円均一とお値打ちです。悩みに悩んで私が選んだのはコチラの『冷やし四川和え麺』でした。この時期にまだ冷やしをやっているというのもすごいのですが、私が頼んだものの他に、冷やし坦々麺、冷やし中華(普通のやつ)、冷やし刻みネギチャーシュー麺と4種類をそろえているのがさすがですね。お味は本格的な冷やし四川合え麺でした。冷たい汁をかけるのではなくて、しっかり茹で上げた後に麺を冷やして、その後に汁で麺を合えてからトッピング等が乗せられます。麺の色身を見れば分かりますよね。丁寧な仕事です。豆板醤がしっかり効いて、四川らしい強い辛味があります。刻んだナッツも入っているし、こんな鳩ヶ谷のハズレ(市民の方ごめんなさい)で美味しい冷やし四川麺をいただけるとは思っていませんでした。650円也は、エライ!っす!!!

車検と四川(う~む苦しすぎるダジャレ)のレポートでした~

この記事へのコメント

aki
2009年10月18日 23:22
今から10数年前に東京で初めて待ち車検を導入することになり会社から任命されてトライアルしたのを思い出しました。
当時はまだツナギ着て検査員してましたっけ。懐かしいです。
20年ほど前は、まだまだ定期交換部品が多すぎて時間的に不可能でしたが、今では油脂や部品の性能が上がって交換部品が減りましたね。
「つくし」はオススメですよ、カーナビとか故障したら高くつきますからね。
某ドイツ車では5年目に燃料系パイプの定期交換を進められてびっくりしましたが。
監督
2009年10月19日 08:50
>akiさん、
交換部品が減ったというのは大きいですよね。油脂も含めて品質と耐久性が上がったんですね。
T社の皆さん、テキパキと丁寧で素晴らしいです。個人のショップ関連も総じて良いですよね。そう考えると、外車のディーラーは正直少し落ちますね。購入前まではすこぶる良いんですがねぇ・・・。

この記事へのトラックバック