カール・ストラウス ビール屋さんのレストラン そして・・・ポチャ

水曜日晩の話ですが、お客様と一緒にビール屋さんが運営しているレストランに行って来ました。

Karl Strauss Brewing Companyはサンディエゴの地ビール屋さんです。個性豊かないくつかのビールを醸造しているとともにレストランも経営しています。火曜日の晩は『さくら』という日本食屋(居酒屋)でワイワイと済ませたので、今回は少しアメリカ色を入れてビア&ステーキです。

画像

ここがエントランスです。なんかエセ日本の瓦っぽい東屋風ですよね。
そうなんです。このレストラン、ビール屋さんがサンディエゴでやっているのに、内部の作りは日本庭園だったり鯉がいる池だったりします。こちらのアドレスから店の紹介を見ていただくとよく分かります。

画像画像
こんな感じのところで、ビールをガブガブしながら肉をむしゃむしゃ食うわけです。なんか変な感じですよね。
肉のお味は、まぁまぁどまりですが、ビールはさすがビール屋さんですので種類もたくさんあってたいへん美味しいです。


お腹もいっぱいになったのでホテルに向かおうと席を立った後に、ライトアップされている日本庭園風な池とお庭をケータイ写真に残して入り口の集合写真とともにお客様にのちほど上げようと池の上の橋からシャメしようとしたときに、手からケータイがスルッと滑り落ちて、そのまま池にダイブしてしまいました。

すぐに店の兄ちゃんを呼んで棒の先に取っ手が着いているもので救出してもらいましたが、池底で2~3分あまりボヤッ~とディスプレイが点いたり消えかかったりしていましたので、かなりの水分をそこかしこに吸った様子。外せるものは全て外して極力風通しの良いところで乾燥させようと試みましたが、丸々2日間は電源も入りませんでした。
本日やっと電源が入りましたが、パスワードがリセットされたようで何のアクセスも出来ません。とりあえず電話を受けることは出来ますが、かけることができないという状態です。このケータイは会社支給の、海外出張時用のものなのでそれほど困ることはありませんが、怒られてしまうことは必至でしょうねぇ。

美味しかったけど、最後に落とし穴のあった一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年09月13日 18:10
サンディエゴの今頃の気候ってどうなんでしょう?
みなさん長袖のようですので、そんなに暑くないのでしょうか?
まあ、暑くても寒くてもビール飲みには関係ないですね。
うわ~、うまいでしょうね(笑)。
監督
2009年09月14日 09:51
サンディエゴの今頃は本来涼しくなっている時期なのですが、先週はけっこう暑かったみたいです。但し、湿度がたいへん低いのでカラッとしていてとても過ごしやすいです。お客様が皆長袖なのは、会社の空調がムッチャ低いからでして(通年20度くらいに設定)、けっして外気温が低いからではありません。
グリーン化運動にあまり積極的でないのは、こういうところにも現れてますよね、アメリカ。
ちなみに、暑くても寒くてもルービーは美味いっす!
KID
2009年09月17日 21:56
携帯電話スルッっとですか・・・やっても~たですね!@@;
次は完全防水でしょう。女性は便器の中に落す例が多いそうです!^^;
監督
2009年09月18日 11:20
>KIDさん
やっても~たです
WindowsMobile機なんです。いわゆるSmartPhoneです。最大の理由は、移動時にOutlook Maleがシンクで取れて見れるからなんですが、防水のWM機ってないんですよねぇ。あれば即、機種変です。
ちなみに、完全復活しましたよ!
監督
2009年09月18日 11:22
あ、そうそう。女性が便器に落とす確率が高いのは、ジーンズの尻ポケに入れたまま便器に腰掛けるときにチャポンって落とすみたいですね。おいら、『立ってやる党』ですので、それは無いっす。

この記事へのトラックバック