南会津ドライブ

那須旅行三日目は渋滞を避けてマイナーと思われる南会津方面を走ってきました。

昨年開通した289号を北上してトンネルを抜けてしばらく行くと、出来たばかりの道の駅『西郷』を発見。
画像
5月4日はオープン8日目だったようです。
画像
奥にはテラス席もあり、お茶を飲みながら景色を眺めるには最高の作りで、場所柄に似合わず(すみません)けっこうおしゃれな建物でした。

道の駅『西郷』を後にして121号会津西街道に出る一本前の県道347号を西に、会津鉄道の線路に併走しながら進みます。三男坊が電車来ないかなぁというので、会津長野駅で時刻表を見ることにしました。
画像
情緒ありますねぇ。
時刻表を見ると10分ほどで電車が来るようだったので、急遽実母と三男坊は四つほど先の駅まで会津鉄道乗車経験と相成りました。この鉄道、いいところ走ってますよ。のんびり旅行には最高だと思います。ただし本数が少ないので、時刻表チェックは必至ですね。
画像

画像

画像
行っちゃいました。さ~て、四つ先の駅まで車で迎えに行かなければ!

観光名所『塔のへつり』ひとつ前の駅『弥五島』で二人をひろって、今度は会津西街道を西に走ります。旧会津郡役所過ぎを左折して進み、352号に合流。舘岩村方面に進みます。会津高原たかつえスキー場近くで昼食を取ろうとしたのですが、たいしたものがありません。
画像
素敵な建物の『会津高原ホテル』をファインダーに収めて、国道沿いで昼食。十割そばをかつおベースの中華スープで食べる『つけそば』なるものをいただきました。蕎麦はうまかったですが、やはり出し汁は普通のものが美味しいような気がしました。
画像

どうみても三男坊の頼んだ『手打ち蕎麦 岩魚の天ぷら付き』のほうが美味しそうです。
画像


ちょっと遅めの昼食の後は、352号・401号・289号と北上して只見町の『会津只見考古館』に行きました。まっ、三男坊が一緒なので社会見学ってやつですね♪
画像
ところがどっこう、大人でもけっこう勉強になりました。外にある復元された竪穴式住居は見学無料、考古館は大人300円・子供100円ですが、十分勉強になりますよ。自然もそうだけど、それと上手く付き合って発展してきた人間ってすごいなぁ~って感心します。

帰りは289号をビュ~ンと走って121号に合流。来た道を戻る感じですね。往復200Kmぐらいだったかしら。このルート、是非次回はスポスタで走りたいものです。

那須に戻ってからは、お疲れさん!のルービーです♪
画像
え~っと、彼が持っているのは『キリン フリー(アルコール0.00%)』です。まっ、こんなときだし0.00%だから良いっしょ♪

ちなみに今回のスナップは、半分ほどが三男坊の作品です。「デジカメに目覚めた!」とか、ほざいておりましたがな。(笑)

この記事へのコメント

Bogey
2009年05月07日 20:05
このルート良さそうですね~
オイラもそのうちスポでチャレンジしてみます。
(^-^)/
監督
2009年05月08日 20:29
Bogeyさん、どもです。
那須甲子道路(以前は有料でした)がなかなか良いですし、他の道も山並みをけっこう走るのでグッドですよ♪
こんど、ご一緒しますか!!

この記事へのトラックバック