テーマ:

GW前半休みは飲みだ~

ワイン屋オヤジの休日は飲みだがねぇ~^^)♪ 生まれも育ちも浦和の私。 地元駅北浦和にはいろいろな思い出があり、休日の一人飲みにはこの街を選ぶことが多いのです。 しかしながら、この北浦和西口商店街(通称ふれあい通り)にあるこのお店には行った事がなかったので今回初トライしてみました。 パッと見、魚屋さんですが・・・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ラーメン ル・デッサン(島田市)

先週はね、実は一日も営業しなかったんですよ。 25日(月)、開店準備中にトイレからゴボゴボッっていう異音がしたので即時行ってみると、なんと便器から水が吹き上がっているではないですか! どうも排水管が詰まって(厳密に言うと流れが悪くなって)、二階の居酒屋が水を大量に流すと排水管を逆流して…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

春の暮れ 隣は何を 食う人ぞ

う~ん、晩秋に隣人を思う句で似たようなのが・・・。^^; 昨日は、ちと野暮用で川越へ。 昼間は雨水も間近な暖かさでしたが、夕方から掻き曇って風が強くなり結構寒かったです。 でもさすがの小江戸川越はたくさんの人出でした。 さてさて、せっかく川越なので同業者さんを訪問して勉強させていただこうと思い(物は言いよう)最初のタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お家篭りの二連休

いやいや、寒すぎますから。 9日は第二土曜日だったので営業しましたが、前日からの雪が降る降る気温下がる下がるお化けのニュースでお客さんは全く来ず。 ホンマに寒~い土曜日でした。 明けて10日(日)も寒くてバイクもクルマも乗る気がせず、「あ~、そういえば青色申告せなあかんかったが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

久しぶりの忘年会

前回の忘年会は会社員時代、2014年末だから4年ぶりの忘年会です。 店は28日(金)が最終営業日。 29日(土)は棚卸しと大掃除をやってからの17時半に昔の仲間と待ち合わせて久しぶりの忘年会です。 このメンバーで集まるのは多分15年ぶり! ともにQ社日本支社の黎明期を支えた面子です。 一人は日本支社を辞めてサンディエゴ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

筑波軒(茨城県筑西市)~益子町

2週間ぶりのラーツーでおまっ。 今日の店はディープでっせ、旦那!^^) 自宅から国道4号線に出て北上。50号を右折して結城市方面へ。50号をバイパスに折れずに旧道へ。案内板に従って下館駅方面へ右折。駅前から徒歩3分の、駅に向かって一方通行になっている細い路地に面したコチラが今日のターゲットです。 その名も『筑波軒』の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

日本バーテンダースクール 卒業

9月2日入校で月~金(祭日除く)の毎日午後3時~6時半、計20回の講座を10月2日に修了して卒業しました。 第19回目の講義は蒸留酒のテキーラとラム。 アガベという竜舌蘭から造られる蒸留酒をメスカルと呼びますが、その中でも指定生産地呼称、特許省、規制委員会の許可を受けて生産されるもののみをテキーラと呼びます。 テキーラは…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ウイスキーの授業<今回は怒涛じゃない> ^^)

一昨日はウイスキーの授業でした。 スコッチウイスキー協会は1494年をウイスキー誕生の年としているそうですが、ウイスキーの語源であるウスケボーが1100年あたりから飲まれていたという記録もあるようなので正しいところは分かりません。 でも、ワインに比べるとがぜん新しい飲み物なんですね。 銀座『KYu』のオーナーバーテンダー…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

怒涛のジン

一昨日はジンがメインの授業でした。 ジンは穀物を原料とした蒸留酒にハーブの一種であるジュニパーベリー等の香味をつけた薬草系スピリッツです。 例によってジンに関する歴史と種類を学習した後に、ジンのカクテルで有名なマティーニやジンフィズ、そしてフルーツマティーニ等を次から次へと試飲しました。 これ、優れものです! 正式名…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

怒涛のウォッカとその他蒸留酒

こんどはウォッカでんがな 前回のリキュール110種に続いて今回はウォッカでっせ、旦那! 実はウォッカと焼酎ってすごく似てるんです。 共に材料には制限がなく(除く乙類焼酎)、糖化発酵後に醸造酒を造り、それを連続式蒸留器で一回蒸留します。そのまま加水してアルコール度を調整すれば甲類焼酎で(芋だ麦だと書いて…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

プースカフェ

ウィスキーの歴史とその他いろいろに合わせて、変わったカクテルに挑戦しました。 日本バーテンダースクールの授業は月曜日から金曜日の毎日午後3時から6時半の全20回です。 今回は銀座の老舗バーからマスターバーテンダーを迎えてウィスキーとカクテルの授業。毎回数種類のカクテルを作って皆で味見しあうわけですが、今回のカクテルはとても難しい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

怒涛のリキュール

酒浸りの毎日? ワインエキスパート呼称資格認定一次試験をなんとか突破して今は10月の二次試験に向けてワインのティスティング学習を進めていることは以前レポさせていただきましたが、それと並行して今月月初から日本バーテンダースクールに通っている監督です。 バーテンダースクールでは全てのお酒を学習するわけです…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

同窓会とワイン勉強会

この土日は本当に良い天気でしたね。でも、こんなときもあるもんで、たまたま週末飲みの予定が二日続いたために、スポもZ3も乗ってないっす。 昨日土曜日は中学校の同窓会でした。40年ぶりに会う皆さんは、すぐ分かる人もいれば、胸につけた名前のバッジをみてもなかなか思い出さない人やで、あっという間に一次会の2時間半は過ぎ去りました。ちな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

最近飲んだ、お・しゃ・け♪

止められまへんなぁ~♪ 今週は連休明けの三日勤務でしたが、どえれぇ~忙しくて、今日はほぼ一日家でPCに向かって仕事をしていました そんわけで華面ライダー麺王は出動しなかったので、最近飲んだおしゃけの話で・・・。 (忙しいとか言いつつ飲んでるんかい!? ← はい、飲んでます) 右手のボトルは最後の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最近飲んだワイン&酒

ラーメンブログまっしぐらな感もありますが、おしゃけも飲んどりますです(笑) イタリアはフリウリ・コッリオのヴィーニャ・デル・ラウロ単一品種6本組です。 白はリボッラジャッラ、ピノグリージョ、フリウラーノ、ソーヴィニョンの4本、赤はメルローとカベルネフランの2本です。 イタリア固有のブドウもあって正直良く分かりませんでしたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飛んで博多~広島

飛んでイスタ~ンブ~ル♪じゃなくて博多ですが、なにか(笑 サンディエゴ、韓国、上海、北京と海外出張で動き回ることが多かったのは昔話。今は国内出張で、あっちゃこっちゃ飛ばされて馬車馬のように働いちょります(笑 羽田9時45分初のANA便で博多へ到着。初の787は、なかなか快適でした。上手く言えないのですが、軽くなった機体の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

スポスタ散歩 道の駅『下野』

なんか天気は今一でしたが、休みはスポに乗らないとね。 自宅を出て国道4号を例によって北上。道の駅『五霞』を過ぎたあたりで少しパラパラっときたので、田舎道に入って利根川土手に出て様子見。北のほうは南より少し明るかったので、大丈夫だろうと再出発。 国道4号バイパスを古河市、結城市と抜けて下野市にある道の駅『下野』に到着。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CHラネッサン & 肴不要(つまみいらず)

家飲みは安旨ワイン中心ですが、この二本(赤ワインと日本酒)は格別に美味かったです♪ 皆、2,000円以下のワインたちですが、それなりに十分美味しいです。前にレポしたものも多いですね。モンテスとシレーニは品質が安定していて、安心して購入できる家飲みワインの最定番だと思います。 シャトー・ラネッサン2006。フランスはボ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今日のソロドライブは強風で大変だったよ、トホホ

せっかく晴れた日曜日でしたが、ち~と風が強すぎましたね。 昨日はスポだったので今日はZ3 ナビに目的地をセットして走り出したのですが、今日はここから少しおかしかったんですね、思い起こせば。 少し山の中を走りたいなと思っていたので方向を先ずは決めました。頭の中は『ツインリンク茂木』だったのですが、どうにもナ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

最近飲んだアーコホー

忙しさにかまけてアップしてませんでしたが、例によってそれなりに飲んでました(爆)。 サン・テステフ・ド・モンローズ。シャトーモンローズの別ラインと呼んでよいでしょうか。NV、フランスの赤です。 スーパーセカンドと呼ばれる格付け2級のモンローズが年代違いの葡萄をミックスして造った、オーパスのオヴァーチュアみたいなワインですね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バカラグラス

バカラだっ! (バケラッタ!ではない) ワインの家飲みに使っているのはリーデルのオヴァチュアという安いグラスなんですが、実は我が家、バカラはそれなりのものがあったりします。 こちらは『アルルカン』。オールドファッションのロックグラスでしょうか。カットが印象的です。 しか~し、よく見るとボトムに名前が刻まれていて、バカラ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今週飲んだアーコホー

忙しかろうがなんだろうが、酒飲まずして何の人生(爆)。 月曜9時半過ぎ、赤坂見附にある馴染みのお店『あうん』でいただいた純米吟醸『会津娘』雄町です。最近は福島・岩手の日本酒を選ぶようにしてます。気持ちの問題でしかありませんが、少しでも復興の支援って感じで選んじゃいます。 高橋庄作酒造が作る最高位の一本。使用米は岡山県産の雄町…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週飲んだアーコホー(爆)

はいはい、忙しい毎日ですが間隙を縫って飲んでまっせ! 月曜日晩、ドラムの練習を終えたのが9時半。腹へった~ってヤマハミュージックスクールのすぐ近くでメシ食いながら飲んだのがコレ、『開運 波瀬正吉伝 大吟醸 無濾過生斗瓶取り』言わずと知れた静岡は掛川、土井酒造さんを代表する超旨酒です。 アルコール度は17.4度、日本酒度は+7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今週飲んだ日本酒

今週も良く働きました。そんな間に、表参道の『遊』さんで飲んだお酒です。 先週は夏休み。月曜復帰初日から9時半まで残業、水曜も9時まで、金曜昨日に至ってはオフィス出たの10時半でした。 間隙を縫って木曜日に頂いたお酒二種類です。 江戸、東京の酒『豊島屋酒造』さんの『十右衛門』、純米無濾過生原酒直汲みです。 アルコール度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bar Rabbit Foot

数日前のことですが、某番組で有名な磯野貴理子さんとその彼氏、高橋東吾さんが経営するバーに行ってみました。 Bar Rabbit Foot(バー・ラビット・フット)は青山一丁目駅から徒歩5分圏内、私が勤める会社のオフィスが入っている新青山ツインタワーから近いので、とりあえず覗いてみることにしました。 場所は青山通りから外苑東通…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今週の美味しかったもの♪

連休明けの一週間、結構忙しかったっすねぇ(ToT)・・・ 残業で遅くなった会社帰り、夕飯代わりにおじゃまする『旨味 遊』さんが外苑前(このときは別の店名でした)から表参道に移転してから6周年の開店記念日ということで、ご馳走していただいた『義侠 遊』の古酒です。 40%精米と50%精米のお酒のブレンドという遊び心たっぷりの一本…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

プティ・シャブリ2009とアフス

プティ・シャブリ2009。フランス・ブルゴーニュの白と、ちょっとかわった日本酒アフスです。 先ずは白ワインから。プティ・シャブリ2009。造り手はジャン・クロード・クルトー、フランス・ブルゴーニュのスッキリ白です。 抜栓の香りはグレープフルーツ。味わいはマスカットが少し混ざったようなグレープフルーツで、爽やかな果実味です。酸…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バッカス再び

お客様接待の後に少し一人で飲みなおし。銀座ワインバー・バッカスを再訪しました。 一月ぶりです。やはり(お財布的に)ちょくちょく行ける店ではありません(泣)。 先ずはこちら、トレオン・デ・パレデス、チリの赤、カルメネール100%です。チリ、カルメネール100%と聞くと『ガツン!』とくる果実味を想像しますが、こちらは違いまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

純米日本酒 あ~んど クレマン・ド・ブルゴーニュ

100%モンテスアルファ6本セット(既に何回もリポート)を飲んでいたので、最近ワインねたはアップしていませんでしたが、いちおう他もそれなりに飲んでたりしますです♪ いつだか忘れちゃいましたが、残業後、家まで元気が持たないときの店(モノは言いよう)、表参道の『遊』でいただいた日本酒たちです。まだコートも着ずに出かけていましたが、夕方…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

月山 芳醇辛口純米

月山 芳醇辛口純米。島根県吉田酒造のお酒です。 立川にある私のお気に入り『すし屋の福八』。ここは、お客さんとの接待一軒目に良く使ったお店ですが、最近メインカスタマーが川崎に引っ越してしまったので、トンと立川に行く機会が少なくなってしまいました。珍しいお酒、常に新しいお酒を代わる代わる仕入れておいてくれるお店でもあり大好きだったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more