らーめん 仙松(館林市)

今日は風こそ強かったけど暖かかったですね。 でも、夜には冷たい発表が官邸から聞こえてきそうでナニですが…。

DSC_0004.JPG
伺ったのは先々週行ったのに臨時休業で食せなかった館林市の『らーめん 仙松』さんです。 リベンジだべぇ~。^^

DSC_0002.JPG
いただいたのはデフォで店一押しの『ゆず塩らーめん』780円也です。
まずスープをいただくと、鶏主体の出汁に魚介がさりげなく合わせてある、塩の尖りもないきれいで美味しい淡麗清湯でした。 うむ、期待が高まりますね。
麺は中太平打ちで少し縮れのあるもののチュルピロ系ではなく噛み応えがあり美味しいです。 淡麗清湯には細麺が鉄則みたいに感じてましたが、これはこれで有りなのだなと思った次第。
トッピングは薄手なれど大ぶりと中ぶりのチャーシューが計三枚、焼き海苔、メンマ、水菜、柚子片に一味が少しだけパラッとかかってます。 チャーシューは味付けも濃すぎず薄すぎず、箸でぎりぎり持ち上げられる、逆に言えばトロトロ寸前のバラでかなり美味しい。 焼き海苔は上物を使ってるらしく、厚手で磯の香りがしっかりしてグッド。 メンマは少し甘めな味付けなれど濃すぎずこれまた良し。 水菜はシャキシャキ感が新鮮でいい感じ。 柚子片は主張し過ぎない程度に押さえられ、一味と思われる唐辛子もアクセント程度に収まっていて、いつぞやの黒コショウとは一線を画す上手い使い方。 香味油も多すぎずに素晴らしい。 スープを入れる前にどんぶりに前もって少し絞っているであろう柚子のスープとのバランスが強すぎず弱すぎずで絶妙故、スープはほぼ完飲してしまいました。
いやぁ~、美味しかったなぁ。 文句なしの90点ですが、あとほんの少し魚介系が主張すると監督的にはプラス5点であります。
ごちそうさまでした~。^^)/



- - - - - おまけ - - - - -

DSCN4510.JPG
2014年11月、リーマン卒業を極秘裏に決めていたころに買ったシャープのAQUOS SERIE SHL25がさすがに7年目に入って電池の持ちが一気に悪くなったのに加え、2022年春からは音声通話が使えなくなる(データ系は4Gだけど音声通話はVoLTEではなく1xCDMAなので)ということで新しい端末を購入しました。 業界にお世話になった身としては日本企業を何としても応援したいので、新しい端末も同じシャープのAQUOS Sense4です。 ミッドレンジモデルですが、ゲームを全くしないオイラにはこれで十分。 何がスゴイって電池の持ち! フル充電してすでにほぼ丸二日経ってますが、電池は未だ85%を指してます。 びっくらポンだがねぇ…。^^;

"らーめん 仙松(館林市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント