境逸品 鶏そば 山田屋(猿島郡)& めん業一筋 善龍(川越市)

昨日は、少し前から気になっていた今年8月オープンの茨城県猿島郡境町にある『境逸品 鶏そば 山田屋』に行ってきました。

このお店、実は『RAMEN Wing』としてカフェバーのヤドカリで営業していた店が店名変更移転リニューアルしたものです。 昨年5月に私も訪問してますが、その時の評価は75点でした。 今回は如何に!

2.JPG
お店は『さかい創業支援センター S-START UP』という境町が提供している施設内にあり、最小の初期投資で実際に店舗経験を積むことができるようになっています。 家賃もたいへん安そうですが、あくまで一定期間の施設提供ということなのでいつかはまた移転してしまうのかもしれません。

3.JPG
いただいたのは『味玉鶏そば(白)』、880円也です。
たまに限定出汁の商品も出しているようですが、基本は鶏そば(770円)の黒(黒醤油)と白(白醤油)の2種類です。 しかしながら醤油を使い分けているだけではなく、出汁も黒と白では別に炊いている手の凝りようです。 白はベースの鶏に干し椎茸、煮干し、アサリ出汁を合わせているとのことでした(黒には干し椎茸の代わりにサバ節が入る)。
まずスープですが、きれいな鶏出汁にアサリがふわっと香り、椎茸と煮干からくる旨みが広がります。 たいへん美味しいスープですが、私には香味油が少し多すぎる感がありました。 また、決してぬるいわけではないのですがスープが熱々ではないのです。 う~ん、冬場は特に残念感が増幅されちゃいます。
麺は中細ストレートで小麦が香る系。 トッピングでは、ロースの低温調理されたものと(隠れて見えませんが)豚バラの煮込んだもののチャーシューがともに大変美味しかったです。 その他はメンマ、ベビーリーフ、キクラゲ、紫玉ネギ、刻み柚子片と味玉です。 バランスが取れていて味変も楽しめるのですが、紫玉ネギは粗みじんのために終盤にスープだけをすくって飲む際にはザラ感が気になります(細みじんかおろしにすべき)。
総じて大変美味しいのですが、終盤にはスープの塩がきつく感じ始めたのと、紫玉ネギの粗みじん、そして熱々では無いスープを勘案して88点。 う~ん、本当にもったいない。 白醤油の返しを少し減らして出汁感を強め、スープはもう少し熱めに加熱して紫玉ネギを細みじんに変えれば95点はマークできるんじゃないかと思います。
ごちそうさまでした~。^^)/



DSC_0137.JPG
明けて本日、二日連荘でナニですが(汗)、コチラ川越は『 めん業一筋 善龍』さんに伺いました。 昨晩RDBである方の書き込みを見てたらどうしても行きたくなっちゃったわけです。(人はそれを言い訳という)^^;

DSC_0135.JPG
いただいたのはコチラ、「あごだしらーめん(あっさり)」の塩(720円)に別売トッピングの岩海苔(120円)です。 この店、メインは濃厚つけめん(麺は普通縮れと胚芽の2種類)のようですが、あごだしのあっさりとこってり(ともに醤油or塩選択可)、あぶらめんや期間限定(今回は台湾まぜそば)もやってます。 開業2008年6月とのことなので、競合激しい川越の地で既に12年続いてるんですね。 期待が高まります。
まずスープをすすると豚、鶏の動物系がしっかり来て、それを追うようにあごだし(トビウオの出汁)の旨みが広がり、最後に煮干しが香って〆る感じで、ほんの少し尖りのある塩だれと相まってとても美味しいです。 あっさりとは言ってもこってり(背脂が浮く)に比べてそうだというだけで薄味すぎてがっかりすることは無く、あごと煮干が滋味深くてしっかりしたスープです。
麺は中太で不均一な形状のモチモチ麺で食べでがありますが、このスープには中細のひと手もみ辺りが合う気がします(こってりはこのままでよいと思う)。
トッピングは小ぶりなバラチャーシューが4枚(全部足せば大ぶり一枚同等)にメンマと刻みネギでシンプルですが、値段からすれば必要十分だと思いますし、チャーシューは脂の旨みを活かした薄味付けでとても美味しかったです。 特筆すべきは別売のトッピングが別皿できたこと。 好みに合わせて途中から入れて味変を楽しめるようになってます。 別皿提供って、店にとっては洗い物が増えるわけですが、そこを押してでも味を楽しんでもらうという心遣いがうれしいですね。

DSC_0136.JPG
麺を三分の一ほど食べた後に別皿の岩海苔をドバっと投入。 一気に磯の香りが広がって、スープはシーパラダイス! あご出汁には味玉(岩海苔に同じく120円)じゃなくて岩海苔なんじゃね?って読みがピッタリと当たりました。^^)/
終盤は、「岩海苔とあごニボに塩だれで少し塩味が強いかなぁ…」なんて思いながらも気がつくと完飲してました。 これ、美味いっす!
ちなみにサイドメニューの『あご出汁炊込みごはん(150円)』に心惹かれましたが、ぐっとこらえたことを付け加えます。^^;

総合95点と言いたいところですが、帰路走行時に口内のわずかなえぐみから課長補佐を感じてマイナス2点、麺とスープの不釣り合い(あくまで私感)でマイナス2点、ほんの少しの塩だれ尖りにマイナス1点、トッピングの別皿提供にプラス1点の91点!
ごちそうさまでした~。^^)/

んなわけで久しぶりの二日連食。^^;
ラーメン二杯のために136Km冬空走行した週末でした。^^)/





- - - - - おまけ - - - - -

DSCN4404.JPG
FIT君のヘッドライトにくすみ感が出てきたのでDIYで磨き込み。(クリックすると細かいブツブツが良くわかります)

DSCN4404a.JPG
どえりゃ~疲れたけどキレイになりました。^^)

"境逸品 鶏そば 山田屋(猿島郡)& めん業一筋 善龍(川越市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント