中華そば こむぎ(越谷市)

期せずして此方で食すことに・・・。

photo0jpg.jpg
目指したのは自宅から15Kmほどの『麵屋 六弦』でしたが、午後1時半着でも長蛇の列! 4号バイパス沿いの広い駐車場がある便利な場所なので覚悟はしてましたが、この時間なら大丈夫だろうと思ったオイラが浅はかでした。まぁTPD系列のお店なのですが、けっこう良いコメントがあったので行ってみようと思ったのに、どうも縁がないみたいでした。^^;

DSC_0131.JPG
時間も時間なので自宅方面に戻りながら午後2時過ぎでも入れる店を探していたら、もう何回も行列を見て諦めていた店が午後3時までやってることをラーメンマップアプリで確認。 ピークを過ぎてる時間帯だから、もしかしたらサクッと入れるかも!? と思って行ったのは此方、越谷市にある『中華そば こむぎ』です。 外待ちは無かったので扉を開いて入店すると中待ち4名。 結果、オイラが外待ち1号君になりました。^^;

DSC_0130.JPG
着席まで15分。 席に着いてから5分ほどで 塩中華そば(880円)が着丼です。
スープをすすると、なんと上品なこと。 鶏に節、そして海老や貝を感じます。 塩だれは丸く(淡路島の藻塩を使用)、とがりが全くない本当にやわらかいスープです。 麺は自家製の中細やや縮れで小麦がほんのりと香ります。 トッピングは塩そばならアスパラ肉巻きか塩チャーシューが本来選べるらしいのですが、アスパラ肉巻きは既に完売で強制的に塩チャーシューとなりました。 その他トッピングは2種類の鳥チャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、三つ葉、柚子片、刻みネギとわずかな青のり。 少し炙った塩チャーシューと穂先メンマがとても美味しかったです。
う~ん、総合してたいへん上品で優しい(もちろん無化調)一杯なのですが、出汁感が少し上品すぎて希薄感が否めません。 RDBの書き込みを見ると「ぶわ~っと香る甲殻類に代表される魚介の風味」などと書いてあるのですが、オイラにはかなり控えめに感じられました。 もしかして今日は日曜だから少し薄めてスープをたくさん作ったとか? まぁそれは無いだろうと思いますが、やっぱり少し上品すぎます。
え~ぃ、83点! ごちそうさまでした~。^^)/

"中華そば こむぎ(越谷市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント