中華そば イデタ ~ 麺処 花畑(幸手市)

いえいえ、二杯食べたわけではありませぬ。^^;

DSC_0130.JPG
いつもは当てなしで走って行って途中でターゲットを決めるのが監督流ですが(阿波家さん除く)、今日は久しぶりにターゲットを絞ってから出かけました。 埼玉は幸手市にある『中華そば イデタ』さんです。 ここはツイッターで相互フォローをさせていただいている「ぴろすぃ~」さんが良く通われている店で、アップされていた写真がすごくおいしそうだったのに加えてRDBでも高得点を得ていたこともあり、いつかは行こうと思っていたお店なのです。 行列を避けるためにピーク時をずらして1時半に到着するように自宅を出て想定通りに到着するもやってないやんマダムヤン!
良く見ると矢印のところに張り紙が・・・。

DSC_0131.JPG
なんと、長期休暇じゃないですか! がっかりだよ~・・・。
(帰宅後店のツイッターで調べたところ店主さんがけがされちゃったみたいです)

DSC_0133.JPG
しゃ~ないので阿波家さんまで戻ろうかと思いましたが、移動時間を考えるとスープ切れで間に合わない可能性が高かったのでラーメンマップアプリで近場の塩で美味しそうなところを探し出して到着したのが此方『麺処 花畑』さんです。
しかし、花畑って・・・。^^;

DSC_0132.JPG
いただいたのは自販機一番左上、いわゆるその店デフォである『塩ラーメン』750円也です。
まずスープをすするときれいな鶏メインの出汁に魚介のフォローを感じます。 塩だれは丸目で控えめと上品な作りです。 なかなか美味しいスープですが、出汁感がほんの少し希薄であるのに加え、塩だれまでもが控えめなので上品すぎる感があります。 トッピングを見てお分かりいただけるように、薬味は長ネギではなく刻みタマネギ、そして黒コショウが少しだけ降りかけてあります。 これが良い仕事をしてくれる場合もあるのですが、なにせスープそのものが上品志向なので、この薬味をスープに混ぜこんでいくとますます出汁感が遠のいてしまいます。 う~ん、出汁の取り方がきれいなのですごく残念です。 濃いめの出汁感にもう少し効かせた塩だれ、そこに刻みタマネギのほのかな甘みが加われば最高に美味しいんじゃないかと思わずにいられません。 本当に残念です・・・。
チャーシューはレアと豚バラの薄めな二枚に細く割いた穂先メンマ、そして潮の香りをしっかり感じる海苔で平均もしくは少し上のクオリティー。 麺は太麺とちぢれ麺が選べたので(自販機上を見ると以前は細麺も選べたらしい)ちぢれ麺をいただきました。 麺そのものは標準で特筆すべきものは無し。

総合的によく出来ていて「上品」という言葉が一番しっくりくるラーメンでしたが、薄すぎるとまではいかないんだけどオイラにはチト物足りないので78点!
ごちそうさまでした~。(^^♪

"中華そば イデタ ~ 麺処 花畑(幸手市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント