遅ればせながらテレビドアホン設置しました

別にテレビドアホンが欲しかったわけではないのですが・・・。

DSCN4799.JPG
我が家リビングの一角に鎮座まします電話機とファクシミリ。左は実母の独立した番号の電話機で、ワイヤレスの子機が実母の部屋に設置してあります。右が我が家のファクシミリ電話機で、ワイヤレスの子機は2回の中部屋に設置。共同募金の赤い羽根と緑の羽根がペタペタ貼ってあるのは(家内の仕業)ターミナルアダプタと呼ばれる機器で、門扉のサインポストに設置してあるインターホンをファクシミリ電話機もしくはそのワイヤレス子機で応答するためのものです。
22年前の新築時はターミナルアダプタがある場所に独立したインターホン用受話器が壁掛けで設置してあり、壁内から引いている100V電源でナショナルのチャイミーという機器が直接動作していたのですが、13年前にファクシミリ電話機を購入した際に専用受話器を取り外してターミナルアダプタを取り付けることにより電話機及びその子機でインターホン応答ができるように改造したわけです。ちなみにターミナルアダプタは電話機から供給されるDC2Vで動作するため、壁内の100Vラインは外して絶縁テープ保護で壁内に埋め込み済み。
しかし最近になりファクシミリ電話親機でインターホンが取れない不具合が多発するようになり(子機では必ず取れる)、ファクシミリを使うこともほとんどなくなったので電話機そのものを新調しようと考えたのですが(不具合の元は親機故)、最近の電話機と現行使用のターミナルアダプタは接続できない(電話機からのDC2V供給ラインが無い)ことが判明したのです。もちろん最新式のターミナルアダプタ(100V電源動作)を購入すれば現行のインターホンをそのまま電話機で使うことも可能なのですが、このターミナルアダプタが3万円弱とムチャクチャ高いんです。
だったらターミナルアダプタを必要としないインターホンと電話機の組み合わせはどうなのよ?と調べたのですが、ほとんどのインターホンはターミナルアダプタが必要であり、テレビドアホンであればそれを必要とせずに電話機と組み合わせることができることを学習発見したのです。
はい、電話機+ターミナルアダプタよりも電話機+ドアホンのほうが安いんです。安くて多機能になるのなら(音声だけではなく映像も見えるようになるのなら)そちらを選ばない手はないわけで、この度のテレビドアホン導入と相成ったわけであります。

DSCN4800.JPG
こちらが22年前から使用していたインターホン子機。さすがに経年変化で日焼けしちゃってカピカピ感ありありです。^^;

DSCN4802.JPG
先ずはインターホン子機を外して、既設のインターホン用平行2線式ケーブルをそのまま使用するために残します。

DSCN4803.JPG
この手の家電製品はスイッチボックスの規格に合わせて設計してあるので、新しいテレビドアホン子機も既設の穴にそのままねじ込むことができます。本体は3分割式ですが、線を組んで基台をねじ込んで本体を合わせこんでネジ締めすればチョチョイのチョイです。

DSCN4804.JPG
次は親機の室内設置ですが、これも既設のターミナルアダプタを外した位置にそのまま設置することが可能なので素人でも慣れさえあればすぐできます。但し、親機についている100V用コンセントケーブルを使用せずに、過去に壁内に絶縁処理してしまい込んだ100Vラインを使用してコンセントに行くラインを撤去する方法を選ぶ際には少し技術(と資格)が必要です。

DSCN4806.JPG
先ずはショートさせないように慎重にテスターで検電して間違いなく100Vが来ていることを確認します。その後にブレーカーでリビングのライン系を全てシャットダウンして取り付け作業開始です。親機の台座になる金具を設置します。これも規格に沿った設計なので、既設のスイッチボックス寸法の穴がそのまま使えます。親機そのものが斜めにならないように水平器を使って台座金具を取り付けます。

DSCN4807.JPG
次に本体親機に設置してあるコンセントケーブルを外して、ここに壁内から来ている100Vラインを直接つないで、右下側の接続スイッチボックスのライン1と2にドアホン子機から来ている平行2線式ケーブルを接続しておしまい。

DSCN4809.JPG
台座金具に親機をスライドさせて取り付けてブレーカーをもとに戻して給電すれば、電源ケーブルの無いスッキリした親機の完成です。

DSCN4810.JPG
あとは新設の電話機とテレビドアホンを1.9GHzのDECTマッチングで無線接続設定すればおしまい。ドアホン親機で直接映像を見ながら応答も出来るし、2階に設置のワイヤレス子機でも、映像こそありませんがドアホンに応答することができます。

最近の家電機器はよく出来ていて感心させられますが、昔の機器を使いまわすことができないのは少し残念です。でも、ここでいう昔の機器であるターミナルアダプタを上手く使いこなせたとしても、その際にはドアホンと電話機が有線接続になってしまい配線が煩雑になるので、やはり新しいものを導入する際には一気にシステムとして変更してしまう方が正しいのかもしれません。
はい、久しぶりのDIYでございました。^^)/





- - - - - おまけ - - - - -

関節炎5日目.JPG
発症5日目にして皮下脂肪下からの炎症で真っ赤パンパンに膨れ上がったマイあんよでございましたが・・・・・・

関節炎35日目.JPG
本日35日目にしてやっと腫れも痛みもずいぶん治まってきました。レントゲン、血液検査、MRI撮影まで行いましたが真の原因は判明せず、先生曰く「経緯と現在も残る痛みの状況からすると関節炎が一番疑わしい」とのことで、強い力をかけない程度の運動でリハビリを続けながら全回復を待つこととなりました。おかげさまで痛風の投薬を始めるには至りませんでしたが、自らの年齢を認識し、無理はせず食事にも気をつけて(野菜もかなり摂るので常に気にしてはいるつもりですが)、コロナ禍お家籠りとは言え、少しは運動もするようにしようと再認識した次第です。

いや~、脚が痛いと本当に何もできないんだなと改めて認識した5週間でございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

winga
2021年07月20日 20:22
こんばんは。
凄いです、監督さん。
自分で出来ちゃう!奥さまラッキー。私羨ましい。
足の腫れも引き始めましたね。
長泉なめり期間痛かったはず。
お疲れ様でした。
電気系統強い人はカッコいいです!
2021年07月20日 22:32
私んちも出張修理をお願いします(^'^)
電気は見えないから怖いんですよね。
下手すると、火が出るって事もあるし。
すっきりしましたね。
あっ、共同募金の羽がない!

足、思った以上に長引きましたね。
完全体まで、もう少しですね。
私もですが、適度な運動は確かに必要ですね。
監督
2021年07月20日 23:13
>wingaさん
おこんばんわ。^^
取り敢えず自分で出来そうなことはやってみないと気が済まないたちでして。^^;
何かねぇ、良い方にすすんだかと思えばまた悪化したりと紆余曲折でマジ参りましたです。お言葉ありがとうございました。^^)/
監督
2021年07月20日 23:16
>りーにんさん
出張費、高いっすよぉ~。^^;
写真は完成速撮りましたので羽ありませんが、今は嫁はんが再度貼り付けておりますです。^^
あんよは長引きましたが、やっと出口が見えてきた感じです。ご心配ありがとうございました。
ヴィーノ
2021年07月21日 07:17
今回も「さすが」のDIYですね。周りが電化製品であふれていることを思うと、電気の知識ってほんとうに役に立ちますね〜。
御御足もう一息ですね。左足だからバイクのギアチェンジに影響するのでしょうか。早期の完治を祈っています!(^O^)/
監督
2021年07月21日 11:17
>ヴィーノさん
テレビドアホン親機本体から配線が全く見えないところは、我ながら満足の行くところであります。^^)
まだ少し痛みが残るのは指の付け根から甲の一部あたりなので、足首動作で行うシフトチェンジにはなんら問題ありません。
お言葉ありがとうございます。
@KID
2021年07月21日 18:13
久しぶりに覗いてみたら・・・あまりの痛々しさにビックリしました!@@;
まだ結構腫れてますね・・・お大事に!

今は完治していますが、私もゴルフのやり過ぎで左ヒジが激痛で寝れない日もあり、5月から60日間苦しみました。^^;
監督
2021年07月21日 23:26
>@KIDさん
ありがとうございます。
お互いに無理が効かない年になっちゃったんですかねぇ。^^;
らん太郎。
2021年07月26日 01:10
>>少しは運動もするようにしようと再認識

空き番号
0 1 5 7 12 17
21 22 25 26 27 29

ユニフォームつくります?
監督
2021年07月26日 09:26
>らん太郎。さん
オイラのラッキーナンバーである3はもう無いのね。
おーちゃんさんなら、絶対51を欲しがると思うけど…。^^
いやいや、サッカーならともかく野球は無理っス。小学生以下ですから、技術的に。^^;