那須三連荘 210324 - 26 そのこころは・・・

頭の中でグルグルしだしたら居ても立っても居られない性分故、16、17、19日に続いて24日からも那須入りしました。

朝は7時に起きて実母の白内障手術立ち会いのために例の電車のある病院へ。手術が終わって自宅に戻り(手術って言ってもすぐ終わるのね)何も問題ないことを確認してから11時ごろに自宅を出発。今回は作業時間を考えて高速で移動。12時半に黒磯駅着で買い物を済ませてから昼食へ・・・

DSC_0005.JPG
はい、那須のラーメンはもう此処に決めました。今回で3回目の『華久』さんで鶏白湯の黒です。黒は見ての通りで焦がしにんにくマー油が回しかけられます。何回も言いますが、ここの鶏白湯は唇ヌルヌル系ではありません。食後に店主の女性が話しかけてくれたので少しお話ししましたが、「女性でも気にせず食べられるように、出来るだけサラッとして、でもしっかりコクは残しての味わいを目指しました」とのこと。そのまんまの仕上がりでとても美味しいです。全面には回しかけてない焦がしにんにくマー油がまたまた良くて、最初は純粋にスープを味わって、次に焦がし脂部分をいただいて、最後にはしっかり混ぜ合わせていただくという三通りの味わいを満喫できます。
う・ま・い! これは白よりコッチのが美味いですの92点! 90点を超えるお店はそうそう出ないのに、今年は既に二軒目になっちゃいました。^^;

DSC_0005a.JPG
んで、突然この写真で恐縮ですが、那須山荘デッキからのワンショットです。次のショットと何が違うか、クイズのつもりで見比べてください。

DSC_0006.JPG
コーヒーカップと灰皿が置いてある?残念、ブッブーです。

答え:樹が一本減ってます。

DSC_0007.JPG
今回は木こりオジサンになりました。ちなみに直径は約40㎝強、全長20m弱のそこそこ大木です。前回、のこぎりで少しだけ挑戦したのですが、全く歯が立たずに2cmぐらいの切り込みを入れただけで終わっていた案件です。

510sm9p4JQL._AC_SL1063_.jpg
そんなわけで買いました!マキタの電動チェーンソーです。エンジン式はパワフルで良いのですが、なにせ一年に数回使用するか否かのDIYユーズですので、CPを勘案してコチラを。お値段はエンジン式の半分ほどとお値打ちです。
これからはオイラを怒らすとコレ持ってジェイソンに変身しますのでお気を付け下さいまし。^^;

DSC_0009.JPG
結構な時間を要して先ずは切り倒し、その後は枝の処理をしました。なにせ沢に向かっての急坂地形に合わせて不慣れな作業故、ムッチャくたびれました。ところでこの切り倒した木はどうするのって? 実はご近所に永住ではないものの1年の8割がたを那須で過ごしているカップルがおられまして(ご夫婦ではない)、そちらでは冬場に暖炉をともすので薪材が必須なんですね。薪材確保のためにある程度の費用をかけていろんなことをやられてますので、「これ、使えますかね?」ってお話したら「ぜひ使わせてください」ってことで処分先決定です。^^)/

DSC_0010.JPG
太いのを一本切り倒した理由はコレ。アマチュア無線用のアンテナ設営です。何が何だかさっぱりわからないかもしれませんが、ルーフサイドトップにBS・CS用のサイドベースを打ち付けて(屋根に腹ばいで寝そべって、上半身胸までをせり出してドリルで作業)1.8mのマストを立ち上げました。マストトップにはクロスマウントを締めこみ、Uボルトにステンレスの大きなカラビナを引っかけて、そこにアンテナ線リード用のクレモナロープを縛り付けてます。アンテナマストトップから下がっているクレモナロープが5m長なので(赤丸の黒い筒部分まで)、その下のデッキ床部から換算すると10m上という高所作業です。しかも那須の屋根は雪を自然に下ろしやすくするために急こう配なので作業が怖いの怖くないのって。 24日の作業はここでおしまい。出来れば何回もやりたい作業ではありませぬ。

DSC_0011.JPG
たまには高原で刺身食うです。赤身のインドマグロと鰹のたたきにポテトサラダとたっぷりの生野菜サラダ。金麦の後は日本酒チビチビ♪

DSC_0013.JPG
翌日、意を決して再度屋根に上り、アンテナエレメントに係る引っ張られる力と反作用側へ補助のステーワイヤー設置を行いました。その後は沢まで降りてアンテナエレメントの固定作業になります。赤丸印内の黄色で囲った部分にある筒が重要なパーツです。この部分は1/8λ(電波長の8分の1=今回は目的周波数波長が40mなので5m)建物から離す必要があるのでクレモナロープで引っ張っていますが、ここがアンテナで言うところの一番重要な『給電点』(高周波電力を発射する部分)になります。理想の給電点は「より高く、より離れて」、そしてアンテナは「より長く」なのですが、ド田舎平地の一軒家じゃあるまいし、なかなかそれら条件は実現できません。

DSC_0014.JPG
少しだけアップにしたのがコチラですが、緑矢印の給電点部分周りにはたくさんの枝が生い茂ってしまっています。でも、これらをすべて切り倒してしまうなんて、いくら無線のためとはいえ私には出来ないので(技術云々ではなく自然保護の観点から)、何とか工夫を凝らしながらも自然と共存しなければと試行錯誤を行いました。

DSC_0014a.JPG
一気に飛んで完成写真がコチラ。実際に給電点から電波が乗るエレメント部分は直径2.8mmの導線なのでほとんど分からないと思い赤線で示しました。これ、実際のところマストからのクレモナロープ5m、給電点からのアンテナ本体エレメント2.8mm導線20m(!)、本体エレメントの折り返し(終端の碍子部分)から電気的(電波的)絶縁目的のクレモナ2m、強風で揺れる張力を逃がすためのゴムロープ2m、大木に固定するためのトラックロープ8mの全長総計37mもあるんです!
出来るだけ枝々から離すためにアッチの木を試してコッチの木を試し、決めた木にはしごを立てかけてロープ仮止めで本体エレメントの長さ調整(無線機で送信をしながら5cm毎に緩めて縮めて張って計測する作業十回ほど)のために母屋への往復を何回もやって、最終的にSWR(電圧定在波比=アンテナの効率運用には必須)が目的レベルに落ちた(使える範囲に収まった)時点でロープの本固定を行って終了。一人でやるのはとてつもなくしんどい作業でした。

DSC_0014b.JPG
アンテナ設置作業が終了したのもつかの間、さて通信を!とはいかずに追加作業です。那須山荘は築21年目ですので、そろそろいろいろなところにガタが出始めてます。せっかく怖い思いをして屋根に上ったので、スレートの補修も一気にやっちゃいました。雨漏りこそまだ始まっていませんが、スレート屋根の雨漏りは9割がたスレート素材の劣化から始まります。ここでいう劣化はひび割れでして、私のように屋根に上ったりしなくても、経年劣化でひびは入ってしまうものです。放っておけばそのままスレート下の木材にしみこみ、ひいては屋根裏に落ちていって雨漏りになってしまいます。ベストはスレートの張り替えですが費用がムッチャかかるので、まずはシーリングを施しました。自宅の壁に穴をあけたときのシーリングガンとシーリング材が余っていたので、ひびが出来てしまっている部分と、ひびは無いもののスレートの継ぎ目が広く空いてしまっているところにシーリング材を打ってへらで隙間を埋めました。素人仕事ですから効果のほどは分かりませんが、10年ほど前に数か所の同様作業と2枚のスレート交換(大雪で積もった雪が落ちるときに一緒にずれ落ちたらしい)のみを業者さんにお願いしたときには数万円かかりましたので、出来るところは自分でやるって重要だなと改めて思いました(プロにはプロの良さがありますけどね)。

DSC_0015.JPG
もうね、くたくたっすよ、マジ。 こんな力仕事をして疲れた日はタンパク質をシコタマ取ります。鶏むね肉のガーリック風味カツレツにブロックのベーコンエッグとたっぷりの野菜サラダ。炭水化物はマカロニサラダで取って、金麦の後はジャックハイボールでおかきをポリポリしながら立ち上げたばかりのアンテナでバンド内をしっかりワッチしました。結果、国内全域はもちろんのこと、韓国、ロシア、中国、台湾、アメリカ(CA)、コスタリカ、チリとたくさんのエリアを捕まえることができました。自宅のアンテナはコンパクトに技術を詰め込んだものですが、やっぱり小さくて地上高も標高も低いので今一つどころか今三以下ですが、この那須のアンテナはシンプルかつ安価でありながら、調整の自由がきいて効率も大変良いです。まぁ標高が高いというのもあるのですが、40m弱のエレメントを張れる自宅なんて首都圏では巨金持ち以外ありえませんからね・・・。

DSC_0016.JPG
いつもなら酒かっくらってのんびり昼前迄寝てるのが通例ですが、今日は7時前には起きてバンド内をひたすらワッチ。朝方、海外は全く聞こえませんでしたが国内はそこそこ盛んに各局出てましたので私も参戦。珍しい運用地から出ている局には人気が集まるためにパイルアップ(皆が大声で一気に呼ぶ)化するのですが、自宅からではなかなかピックアップしてもらえないのに、那須のこのシステムでは常に一発で取ってもらえるようになりました。20mエレメントロングワイヤーの長さに所以する実力と標高650mの環境は、かなり強いことを実感しました。
あ~~~、出来ればここにずっと居たい・・・。


さてさて、そんな夢物語を語っているわけにもいかないので、延長延長と壊れたレコードのように言い続ける人たちへ反旗を翻すタイミングをそろそろ考えなければいけないなと思っています。21年ぶりのアマチュア無線復活と共に、4か月ぶりのBAR NOBU復活考察に入ります!^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年03月27日 06:50
おはようございます。
休業中でも充実されているような毎日、さすがですね…。
写真の一人前の食事も、若い頃なら「寂しいなあ」と思った筈ですが、この歳になると「ひとりの時間が持てて羨ましい」って感じですね(笑)。

BARの復活、期待しております!
2021年03月27日 21:49
華久さん、もう3回目だったんすね。
点数も高いし、美人オーナーにも覚えてもらったみたい
なので、これからも通いそうですね。

間違い探しの樹、一発で見つけられなかった(;^_^A
この1本で電波受信に影響あるんですね。
21年ぶり、楽しんでください。

お店の営業、4ヶ月ぶりになるんですね。
あの方々に文句も、100や200 出てきますね。
監督
2021年03月28日 10:47
>240さん
おはようございます。
一人を楽しむって、ある意味贅沢なことかもですね。
BARの復活、たいへん悩んでいます…。^^;
監督
2021年03月28日 10:50
>りーにんさん
ちょっと通うには遠いので、那須訪時に時間が合えばって感じですね。
木は、あの一本を切り倒さないと、どうにもこうにもワイヤーが張れなかったんです。
店の営業、悩みに悩んでます…。^^;
らん太郎。
2021年03月29日 01:04
チェーンソー持ってる個人宅って
そうはないだろうなぁ^^

90点台が2件目って
そりゃぁ分母が今年は大きいもん
あり得るでしょうってばさ
監督
2021年03月29日 19:11
>らん太郎。さん
ジェイソン監督と呼んでくだされ。^^)
良く数えたら、90点越えは既に三軒目でした。
ちなみに分母は今日現在24で、なんと週二杯ペース!
ヤバいかも!? ^^;
2021年03月31日 09:46
アンテナ設置完了、巧く出来はったようで佳かったです。
でも 那須に週1で通いたくならはったんちゃいますか、華久さん通うために。
それにしてもスゴいなァ、監督さん。
正直な話言うと、ウチも屋根のこと考えなアカンのです。
ただ高所恐怖症は治らない。
コレだけは業者に頼まなアカンか…ッと。
でもいい方策あるか、未だ思案中です。
監督
2021年03月31日 10:39
>おーちゃんさん
素人なりには、まぁまぁの出来かも?(チト自慢含む)^^
昔に比べると高い所は苦手になりました。年取るって、そういうことなのね。^^;