ラーメン爺(吉川市)

2週間前、千葉の『ふなとり』へ支那そばを食べに行く際、4号バイパスから16号への抜け道として使った県道19号(越谷野田線)沿いに気になる店があったんですよ。 ラーメンの幟旗が立ってるんですが、店の名前が『爺』なんです! 店構えも昔風の喫茶店みたいだし、こんな田舎道で爺さんがやってるんだったら食えたもんじゃないだろうなと思ったんですが、何気に車がたくさん止まってたんです。 んで今日、RDBでサクッと調べてみたらけっこういい点数取ってるじゃないですか。 こりゃ~行ってみる価値ありそうだなとは思えど、なにせ今日は雲が厚くて寒波で寒い寒い。 家内に聞いたら「今日はもう車使わないよ」と言うので、バイクをどかさずに出かけられるFIT君で出かけました。

DSCN4415.JPG
到着は午後1時半。 これは食べた後に撮ったショットなので空いてる風ですが、到着時には結構な数の車がありました(写真左側にも駐車場有)。 どうみても今どきのラーメン屋さんではないのでナニですが、しっかりいろいろと驚かせてくれましたよ、この店。^^)/

DSCN4411.JPG
厨房は奥なので全く見えませんが、カウンターの壁にかかったメニューの札がコチラ。 デフォは爺(じじ)ラーメン(正油<醤油ではない>)で600円。 正油ラーメンは580円で、味噌に至っては500円! 爺ラーメンは千葉の竹岡式風と記載があり、竹岡式ではなく風であるところがこれまたこだわってるじゃないですか。 豚バラ丼セットは150円増。 チャーシュー丼セットに至っては、たったの100円増。 こりゃ~、ら。さん御用達ですな(近ければ…)。

DSCN4413.JPG
腰が曲がったかなり高齢な、されどテキパキと元気な婆がサーブしてくれたのがデフォのコチラ。 ぱっと見は角切りの玉ネギが乗って濃い醤油のまごうことなき竹岡式(竹岡式の説明はコチラを参照ください)。 さて、お味はいかがなものか?
スープをいただくと、最初はしょっぱいかなと感じましたがさほどでもなく、チャーシューの煮汁に昆布とかつお、さばの節系をしっかり感じます。 麺は加水率高めの少し縮れた中太ですが、このしっかり味スープには良くあってると思います。 特筆すべきはチャーシューですね。 薄手のバラ肉ではありますが、どんぶりを覆うように一面にちりばめられて最初は麺が見えません。 麺をほじくりだしてチャーシューと共に食べ進めていくと、チャーシューの下からもまたチャーシューが出てくるじゃないですか! これで600円って大丈夫なの?って心配しちゃうくらいです。
醤油のパンチこそ効いてますが、懐かしくもあり奥深い味わいもある、本当に安くて美味しいラーメンでした。
塩でもなく、私の好きな魚介が効いた出汁でこそありませんが普通に美味しいラーメンなので80点。 いやいや、コスパのすばらしさにプラス5点で85点!
あしげく通う店では決してないものの、たまに無性に食べたくなるそれであると強く思います。
爺婆、ごちそうさまでした~。^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年12月19日 21:29
行ったことも無い土地で美味しい店かとオかは 駐車場にその地区の車がたくさん停ってるかで決まるッて言いますもんネ。
その鉄則どおりのお店でコスパ度外視だったら…
何故にその店が京都に無いの寸 (T_T)m
監督
2020年12月19日 22:23
>おーちゃんさん
埼玉で千葉の竹岡式をやるってだけでもガッツあると思うんですが、サーブしてくれた婆さまが奥様だとすると、厨房で作ってる旦那様もかなりの爺さまだと思われます。
んで、あの価格であの味! 頭が下がります。^^)/
2020年12月20日 11:25
こんにちは。
実はわたくし、長ネギよりも玉ネギ入りのラーメンの方がお好みなのです。
私の地元は寒冷なので、スープをさめにくくするために背油をかけたラーメンが人気なのですが、そこにトッピングされているのが刻み玉ネギでして、これが最高なんです。
あまりに好き過ぎて真夏の猛暑の日にも食べに行ったくらい(^^;)

ただ、近年は年のせいか調子のイマイチな日に食べると、後でお腹にカミナリが落ちます(笑)

監督
2020年12月20日 11:36
>echigo-butaさん
こんにちは。
背脂増し増しに刻み玉ネギどっさり!
昔なら喜んでワシャワシャ食ったと思いますが、最近背脂にはとんとご無沙汰です。
ワタシ、ラーメンでお腹にカミナリ落ちたことはありませんが、飲み過ぎの翌日はしょっちゅうです。^^;
2020年12月20日 18:25
お店をやられている方は、本当に爺婆さんだったんすね。
見た目はアレですが、80点以上の点数が付いてるし、
何よりも安いのは人気の秘訣ですね。
いつまでも続けていて欲しい、そんなお店ですね。
監督
2020年12月20日 19:31
>りーにんさん
はい、結構おいしかったんです。^^)
続けてほしいと、私も思います。
らん太郎。
2020年12月21日 00:09
実は、富津に千葉唯一の親戚がおりまして
(親父のいとこ)
夏になると海水浴がてら
竹岡ラーメン、よく食いに行きました

こういう、お店で
たまに大当たりってありますよね
後継者、多分いないんだろうなぁみたいな
ウチのそばでいえばこまつやのような
余計な心配しちゃうようなね

監督
2020年12月21日 00:22
>らん太郎。さん
余計な心配しちゃうけど、残念ながらそうなっちゃうんだよね、多分。
時代の流れなのかなぁ…。(ToT)
ヴィーノ
2020年12月21日 20:00
ちょっとトッピングすると1000円を超えてしまう昨今、この金額は良心的というか驚異的ですね。家族経営で年金生活だから成り立つのかなぁ。お客さんが多いのも納得ですね。(^^)
監督
2020年12月22日 12:22
>ヴィーノさん
はい、ほぼチャーシュー麺なので600円は安過ぎです。
お客さんは家族連れが多かったのもうなずけます。^^)