デスクトップPC今度こそ復旧・・・のはず ^^)

なんとかすっきり復旧させたいので、いろいろ考えていろいろやってたところ、ハッと気づくところがありました。CPUの熱暴走ちゃうか?・・・と。

過去、不定期に起こっていた突然のシャットダウン、不定期な再起動、今月初旬に起こったBIOSにすら入れなくなった壊滅的な不具合発生、筐体のふたを開けての内部清掃後も再発したシャットダウンと再起動、これらの引き金になったのはなんだったのか?
よ~く思い出してみても引き金が何だったかは分からないものの、プチューんと落ちる手前には常に筐体のファンが大きくうなりを上げて回っていたことを思い出しました。

0520c CoreTemp.png
そこで、CoreTempというCPUの温度をリアルタイムで計測し、限界に至る前にシステムを強制スリープさせる(オプションで設定)ソフトを入れてみました。びくびくしながら作業を続けていると、一つ前のブログ記事をしこしこと書き込んでいるときにかな漢字変換がバグってループに入りコア温度が上がり(90度近くまで上がって表示が真っ赤になり)、ファンが大きく回りだして限界値に近いことを知らせるアラートがポップアップ。ループがやっと止まったので作業を停めてHDDにデータを一時退避させたら温度が少しずつ下がり、ファンの回転数も下がりました。動画加工とかグラフィックの重たいゲームとかをしてるわけでもないのになぜ?と考えた末にたどり着いたのは、「CPUクーラーが十分に動作してないんじゃね?」でした。

DSCN4132a.jpg
黄色矢印のファン内部、ヒートシンクとの境界部分を見てください。見にくくて恐縮ですが、かなりの埃でヒートシンクに目詰まりが発生しています。この部分、先に筐体内部を清掃した際にファンそのものは掃除したんですが、ファンとヒートシンクが一体になったCPUクーラーそのものは外さなかったので、境界部の清掃は行なえていなかったのです。

DSCN4134.JPG
筐体からCPUクーラーを外してファンとヒートシンク部を分離して清掃した後のショットがこちら。本来は取り外した後の目詰まりビッシリのヒートシンク写真をアップできれば一番分かりやすいのですが、あまりの汚さに写真を取るのも忘れて歯ブラシとエアダスターでシコシコと掃除を始めてしまったので一枚上の写真矢印で見ていただいた次第です。お恥ずかしい話ですが、あの目詰まり状態ではいくらファンを回そうが風がヒートシンクを少ししか通って行かないためにヒートシンクもCPU表面も冷却されず、CPU自体が熱くなってマザーボードから再起動の指示が出て、且つ何度再起動しようが熱が下がらないためにシャットダウンとなり、正常なクローズデータがメモリー(RAM)に残されず、且つメモリースロットの埃が端子の正しい接続をも阻害していたというダブルファクターで先の重症不具合を誘発したのではないかと結論付けました。

DSCN4135.JPG
CPU表面のグリスは固着こそしていませんでしたが、赤四角で囲ったCPUコネクター内部にも埃が集積していたのでエアダスターで清掃。本来はCPUグリスを塗り直すべきなのですが固着していなかったし、実際のところグリスを持ってないので今回はそのまま元に戻しました(次回清掃時までにはグリスを購入予定)。

DSCN4136.JPG
CPUクーラー再装着後の写真がこちらです。黄色矢印部分、ファンとヒートシンクの接合部が最初の写真よりもきれいになってフィンの縞模様がしっかり見えていることが確認できるかと思います。^^;

DSCN4138.JPG

0520b PC情報.png
せっかく筐体を再度開けたし、不具合の主たる原因がCPUクーラーであることがほぼ解明できたのでメモリーの再増設。メモリーカードの不具合ではないかと推測して一度外したカードをスロット再清掃の後に再装着。メモリー診断ツールを走らせて問題ないことを確認して、PC情報を開けてみると正しく12GB認識動作していることが確認できました。^^)/

0520a CrystalDiskInfo.png
この状態で丸一日使って問題が無かったのでHDDからSSDへ換装すべきかを検討するためにHDD診断ツールであるCrystalDiskInfoを立ち上げてHDDの健康診断を行いました。いちおう正常動作で大きな問題はみられないものの、代替処理済みのセクタ数における閾値の値が最悪値に近いことに加え、一般的なHDDの動作寿命と言われる約26,000~35,000時間の上限にかなり近い(実使用時間は33、655時間を表示)ことを鑑みSSDに換装することを決めました。

DSCN4140.JPG
デスクトップタワーに搭載のHDDは640GBですが、実際の使用領域は100GBチョイとノートパソコンと同様なのですが、Win10をUSBからクリーンインストールした際にOld fileが残って(救出できて)、その時点では総合で240GB近くの使用領域になっていたことを鑑み、将来的に再度何らかの不具合が起こった際に問題なく再度クリーンインストールすることを考えて480GBのSSDを購入しました。
重複するクローンの作成詳細工程は省きますが、デスクトップにはUSB端子がトータルで10あるにもかかわらず、そのひとつも3.0対応ではないために作成操作完了までに2時間弱もかかっちゃいました。かなわんなぁ…。

DSCN4141.JPG
SSDのクローン化が済んだら先ずはシャットダウンして全ての周辺機器と電源ケーブルを外して、パワーボタンの長押しで放電後に筐体を開けて内蔵ストレージベイ(赤で囲ったところ)を取り外します。

DSCN4142.JPG
HDDは3.5インチなので、既に購入済みのSSD/HDD変換ブラケットを使って、タワーのシャシーに取り付けられる状態にしてから元に戻します。

DSCN4143.JPG
最悪SSDがトラブった時のことを考えて、HDDは内蔵ストレージベイにSSDと併設して接続はしない状態で筐体に戻すことにしました。

DSCN4146.JPG
作業が済んだら電源オン! SSDへの換装完了です。

BIOSまで立ち上がらなくなってしまった壊滅的不具合に陥ったのは5月5日でした。 その後メインシステムをノートパソコンに切り替えたものの、あまりの遅さと重さに耐えかねてメモリー増設とSSDへの換装を行って一先ずは満足したにも関わらず、わずかばかりのエンジニア魂が少し頭をもたげてデスクトップの復元に手を付け始めたのが17日。 CPUクーラーとメモリースロットの清掃不足が不具合最大の理由であると推測をまとめ、HDDの寿命も間近にせまっていることも確認したのが18日。そうであれば復元、増設、改造可能であると信じて変換ブラケットと480GB SSDをネットで購入。本日20日午前にブツが到着して、午後からの作業と相成りました。

でもね、実はやっぱり『よっしゃ完璧!』と思ったにもかかわらず、電源オン後少し時間がたつと突然再起動を繰り返したり、BIOS画面が出てフリーズしたりしちゃったんです。 悩みに悩んでも理論的な原因は究明できず、仕方がないので「なぜ次男はメモリー構成をこうしていたのか?」という2+2+4の8GBに戻したら安定動作するようになりました。 メモリー診断ツールで問題なかったので少し納得は行きませんが(まぁWin内蔵のそれなので完璧なツールではないのですが)、『今起こっている目の前の事実こそが真実』ということで8GBにて使用し続けることにしました。

DSCN4145.JPG
まだまだエージング中故に完璧な復旧とは断言できませんが、いまのところデスクトップもノートパソコンも機嫌よく動いてくれています。
今回の不具合発生から本日までに随分な時間とそれなりの出費(〆て16,695円)をかけましたが、デスクトップもノートもメモリーを増設したり内蔵ストレージをHDDからSSDに換装したことで一段上の快適さを手に入れることが出来ました。コロナ禍による自粛でふんだんな時間があったからこそかもしれませんが、とりあえず自分的には満足です。

さぁ、あとは自粛が解除されて旧来の生活に復旧、四谷のしんみち通りが復興するのを待つばかりです。
ポジティブに行こうぜぃ!^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

らん太郎。
2020年05月21日 01:19
ワイン屋の
おとうちゃんのブログとは
思えねぇ。
2020年05月21日 08:21
ココ数回の監督さんブログは、これからのボクにとって教科書になるんちゃうやろか…。
っと思うんですけど テントさん的に
「付いて行けへん人は置いてきますよ、義務教育ちゃうんやからネ」ッて感じてたりなんかしちゃったりなんかして。
ヴィーノ
2020年05月21日 08:43
これはもう趣味の域を超えていますね。お店の片隅に工房を作って、メンテナンスを受注してはいかがでしょうか。まっさきにうちのPCを持ち込みますよ!
(^-^)

それにしても埃ってこんなに悪さをするものなんですね。PCの周り、もうちょっときれいにしなきゃと思いました。
監督
2020年05月21日 14:35
>らん太郎。さん
へい、ワインとPC一丁上がり!^^)/
監督
2020年05月21日 14:37
>おーちゃんさん
ずぶの素人ですが、わかる範囲でしたらサポートさせていただきますでごじゃりまする!^^)/
監督
2020年05月21日 14:40
>ヴィーノさん
修理費はボトル一本でお願いします。^^;
ヴィーノさんはきれい好きだから、たたいても埃ひとつ出ないんでしょうか?
いやいや、なんか出るんちゃうか?^^)
2020年05月22日 21:49
さすが監督さん!
白フクロウまで「すごっ!」って言ってそうです。
win10のこの画像好きです。
ファンの埃の付着凄い事になってますよね。
こりゃ冷えんわって思ってます。
っていいながら、ファンの掃除さぼってます(;^_^A
監督
2020年05月22日 22:25
>りーにんさん
埃、大敵です!
埃をなめてはいけません!
たたけば埃の出る体はたたかれなければ何とかなりますが(爆)、パソコン内部はたたかれることないとはいえ定期的に清掃が重要であることを今回身に染みて覚えました。^^;