NotePCの改造 - メモリー増設編

ホントはメモリー増設とディスクドライブ換装を一気にやりたかったところですが、部品到着日が一日ずれてしまったのでDay1とDay2に分けて作業しました。

5月6日付記事で報告したデスクトップタワーPCご臨終に伴うNotePCへのシステム変更ですが、使ってみるとやっぱり遅い、重い、固まる、でストレス溜まりまくるのでDIYで改造することにしました。
ちなみに何をやってもWindowsが起動してくれなくなったデスクトップですが、OSはWin7(後に10へ昨年Upgrade)、CPUはCore i5 760の2.8Ghz(4コア 8Mキャッシュ)、メモリーは元の4GBから増設して8GBのDDR3、HDDは1TB、ビデオチップはnVIDIA GeForce GT320でまあまあのスペックと記載していましたが、ケースを開けて中を調べてみたらビデオチップはnVIDIA GeForce GT460へアップグレード換装されたました。けっこう強力なゲーミングPCへと次男が改造していたようです。


Day1; メモリー増設(4GB→8GB)

DSCN4086.JPG
今どき4GBはどうよ!ってことで、先ずはゾンアマでメモリーモジュールをポチっとな。 中古だと数百円、オークションなら1,000円近く安く買えますが、ケチってトラブってもナニなので3,000円ぽっきりで新品を購入。
CPUのスペックを見る限りにおいては16Gbまで対応しているのですが(NotePCメーカーページには最大8GBと記載)、いろいろウェブを見る限りCPU Performanceが高く無ければ8も16も大して変わらないと記載されていたので4GBを一枚追加して8GBに抑えることにしました。 安いしね!^^)

DSCN4087.JPG
先ずはPCをシャットダウンして、電源はもちろんのこと周辺機器をすべて外します。

DSCN4088.JPG
今回開けるのは黄色矢印の二箇所。 上の矢印には細い棒を突っ込むだけで、下はプラスドライバーでネジを一つ外すだけです。

DSCN4089.JPG
上の黄色矢印に棒を突っ込んで右に動かすとバッテリーケースが外れます。 改造時には、電源系をしっかり外すのが鉄則です。

DSCN4090.JPG
バッテリーを外したら、電源ボタンを長押しして帯電してるかもしれない電荷を放電させます。 あっ、本人確認忘れた!^^;

DSCN4091.JPG
既出イメージの下黄色矢印にあるネジを外すと、赤丸印のところにメモリーの空きスロットを確認できます(左端のパンチングメタルケース下にあるのはHDDですが、それの換装はDay2にて)。

DSCN4092.JPG
作業は超簡単でズボッと挿すだけ!^^)/

DSCN4094.JPG
カバーを戻してネジを締め、バッテリーを接続して周辺機器及び電源を繋いでパワー・オン! F2を押してBIOSを立ち上げれば、メモリーが8GBに変更されていることが確認できます。 その後はBIOSから抜けてWindowsを立ち上げ、正常動作するかを確認します。

ウェブブラウジングしてる限り間違いなく早くなってる気はするのですが、全く役に立たないアベノマスクのように「スピード感を持って」なんて文学的表現(いまだマスク来ないのに、何がスピード感や!)で済ませたくないのでデータで確認してみることにしました。

WinSat 4G_8G Comparison 200511.png
これは、Windowsエクスペリエンスインデックス値の計測結果です。 プロセッサやディスク、グラフィックスなどのハードウェアコンポーネントごとの性能もサブスコアという形で測定できるツールですが、WinSAT=Windows System Assessment Toolとも呼ばれています。 各インデックス値は、最低1.0から最高9.9までの値となります。

左がメモリー4GB時の昨日10日に計測したもので、右が8GBに換装後の本日11日(もう12日になっちゃったけど)に計測したものです。 PCオタクの方が見たら、「しょぼっ!」って言いそうな値ですが赤線の部分に注目してください。 メモリーを増設したことにより、グラフィックスとメモリーのスコアが確実に向上しています。 文学ではなく数値で改造の価値が証明できました。^^)/

ってか、まだタワーPCに比べたらやっぱり遅いんですが、あっちはCPUのパフォーマンスが高いので比べるのが間違ってるってことで、このCPUを擁するNotePCで如何に快適に使えるようにするかをもう少し追求していこうかと思います。

~続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らん太郎。
2020年05月13日 02:05
おいらぁ、ここまでやれんなぁ。

素晴らしい!
監督
2020年05月13日 09:43
>らん太郎。さん
いやいや、蓋開けて挿すだけだからメモリー増設は簡単っすよ。^^)/
2020年05月13日 21:48
あっ、こちらを飛ばしてました(;^_^A
ゴメンちゃいなです。

放電の所分かりにくいなぁ~って思ったら、
指が本人確認ポーズじゃないからですね(^'^)
なんてね!
監督
2020年05月13日 22:13
>りーにんさん
えへへへへ、バッテリーを外しても各所に少しだけ帯電してることもあるんで、電源ボタンを押すことでそれらを流して放電ってことです。
本人確認ポーズで電源押すって、ちょっと難しかったりしちゃったりなんかして(おーちゃんさん風)。^^;
2020年05月14日 07:54
メモリー増設はホント、効果的。
実はXPのVAIOがすんごく元気。
早い段階で256MB挿してあったのを2GBにしてあるから。
いったんWin7に上げたんですけど、規格からWin10にはできなかったのでXPに戻してたんです。
まァ元気元気。
ネットに繋がへんかったらMusicCenterとして使えたりなんかしちゃったりなんかして。
監督
2020年05月14日 23:14
>おーちゃんさん
XPで元気って、なんかうれしいですね。(^^♪