赤坂味一(千葉県船橋市)

お休みなのは知ってましたが、「おっさんずラブ」と言われるのを避けるために(ホントは密避け)敢えての一人船橋!

DSC_0134.JPG
伺ったのは船橋の巨匠お膝元の此方、『赤坂味一』です。 中途半端な停め方でお店には申し訳なかったんだけど、これ以上前に持ってくと段差故にスタンドがかからないのよねぇ(キッチリ止めようとしても店の壁が邪魔して無理)。

DSC_0132.JPG
頂いたのはデフォの『中華そば』700円也です。 麺、多いっしょ。^^; こちらはデフォで一玉半らしく、大盛り頼むと二玉になるそうです。 腹減り大食いさんにはウエルカムでしょうが、オイラには・・・。^^;
まずスープをいただきますと、言っちゃえば昔ながらのラーメンです。 でもね、昔ながらのそれとは一線を画す味わいがあります。 ベースはカタクチイワシの煮干しと思われますが、そこに鰹節、ゲンコツ、野菜の旨みも加わり、パンチの一つにはチャーシューの煮汁が加えられていると思います。 それ故に、今風でない魚介の旨みに(くどくない煮干、貝を含まない節)、しっかりしたコク、柔らかな自然の旨みにチャーシュー煮汁由来のコクのある甘味が加わった、なんともいいがたい美味しさがあります。
回し油は鶏ではなくカメリアラードという豚の脂肪部分から生成したものらしく、融点が低いがゆえにスープに溶けやすく昔ながらのラード等に比べ甘味とコクがありくどくないです。
麺は黄色いので卵を練り込んでいるんでしょうかね? 茹で加減は硬めで、一玉半を食べきるまでにグテグテになることもなく、なかなか良い感じです。
え~っとですね、昔ながらの、でも昔ながらと一線を画すラーメン!と思えば90点近いですが、普通の私の採点基準においては80点です。 十分美味しいですが、今的に考えれば麺に工夫がない、スープが昔ながらプラスαでとどまっている、チャーシューは昔ながらと思わなければ今のそれらとは比べようもない、ってところでしょうか。 はい、美味しいんですけどね、俺的にリピは無いかなって感じでした。
そういう意味では、コタンさんは昔ながらに追加して今風の何かを感じさせるものがあったんですよね。 厳しい言い方をすると、味一さんは今どき700円で、それなりに美味しくて普通の店の大盛り分あるから良くね!?って感じなのかしら。 厳しくて申し訳ないと思う反面、それでも80点なんだから良いっしょ!って感じです。 ごちそうさまでした~。(^^♪

船橋方面に行くとき、以前は距離優先で内陸の細い県道とか使ってたんですが、今は少し大回りしてでも外環の下路と湾岸道路を使ってます(結果的に早いし、道が広くてストレスないんで)。 船橋市街に向かう湾岸道路の交差点名は『日の出』って言うんです。 だったら日の出が見える海際があるっしょ!ってことで、来た道とは逆に湾岸道路を渡って海際に向かったんですが・・・・・・。

DSC_0135.JPG
行ってみたらどこもかしこも工場や倉庫ばっかりで、且つ海際は大きな堤防がぐるっと囲んでて、海もな~んもみえませんでした。 仕方がないので、再度湾岸道路で少し西側へ。 ここは三番瀬海浜公園があるから!と思っていったのですが、やっぱりどこの駐車場も臨時休業で入れず&海際に行けず。 なんとか海の見えるところまで行ったはものの、鉄くずや金属ごみを処理する工場の端っこにある、針金で囲われたところまでしか行けず・・・。(ToT)

DSC_0137.JPG
ほぼほぼ意地で、再々度湾岸道路まで戻ってもう一つ西隣の港まで行き、やっと海らしきものの前にスポを停めてゆっくりすることが出来ました。 海釣りしてる人がたくさんいましたが、ちらっとクーラーボックスをのぞく限りは皆さん坊主だったような・・・。^^;
(おっと、ココは既に残念ながら千葉県市川市)

店舗外観.JPG
スポスタ散歩の後は、週に一度の店詣で。 店内とポストチェックですね。 4月は何も買ってないはずなのに酒屋さんからの請求書があってビックリ。 中を開けてみたら、雑瓶処理代600円+消費税60円也で660円の請求書でした。 これ、ネットからの振込代の方が高くついちゃったりしちゃったりなんかして・・・。^^;

店舗内観.JPG
暗くなる前、お客様のいない明るい白っちゃけた店内は何か物悲しさを感じたり・・・。^^;

本日の走行距離、当然のように下路ばっかりの134Km。 5時間ほどのスポスタラーツーでした。
らん太郎。さん、自粛が解けたら「あいつらヤッパ、おっさんずラブちゃう?」ってぐらいご一緒しましょうね!^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

らん太郎。
2020年05月09日 00:21
味一、行ったのね\(^o^)/
絶対この休み中に行ったろ!
混んでました?

潮風に吹かれるなら
習志野市のの茜浜がいいすよ
監督
2020年05月09日 09:38
>らん太郎。さん
行ったのよぉ~\(^o^)/
到着は午後2時頃だったので、入りは四分の1ぐらいでちょうど「密を避ける」状況でした。
なんだぁ、西じゃなくて東に行けば良かったんだ。
茜浜、先っぽの方が『関東の富士見百景』ってなってたけど、あっこから富士山きれいに見えるんかね?^^;
ヴィーノ
2020年05月09日 14:33
今うしろ指をさされるのは、おっさんずラブよりも、濃厚接触では?(笑)
仲良きことは美しき哉。(*^_^*)
2020年05月09日 17:48
ラーメン屋さんじゃなく、定食屋さん風な外観ですね。
昔ながらというのは、子供の頃から食べなれた味って
事なんですかね。
私も時々使いますが、必ずしも美味しいとは言えない
(不味くわない)時に使ったりします(;^_^A
味の事を分からない私が言うのも、お店に対して
失礼なんですけどね(;^_^A
おっさんずラブで、色んなお店を紹介してくださいね。
監督
2020年05月09日 18:20
>ヴィーノさん
濃厚接触、長いことしてないなぁ…。^^;
監督
2020年05月09日 18:22
>りーにんさん
昔ながらの作りなんですが、これがけっこう旨いんですよ。チャーシューの煮汁を入れてるの、けっこう効いてると思います。^^)/
らん太郎。
2020年05月10日 11:57
天気が良ければ
位置的には何の障害もなく見えますよ
ただ最近気温が高くなって来て日中はかすんで見えない日もあるかもです

でも茜浜は東京湾がまあるいのがよくわかる
視界広々のいいとこですよ。
監督
2020年05月10日 12:14
>らん太郎。さん
んじゃ今度行く!^^)/
詩音連音
2020年05月10日 15:20
監督さん😊
こんにちは😊
あぁ〜、オトコのロマン
オンナのフマン
って言葉が浮かんできた(笑)
やっぱり、男脳、女脳の違いですかねぇ😅
ワタシ的には、かなり男脳に近いかも(笑)
いろいろとしがらみがあって、しんどい時もあるけれど(笑)
あー、ラーメン食べたくなりました。
監督
2020年05月10日 19:18
>詩音連音さん
ラーメン、美味しく食べましょう。
私、しょっちゅう食べてるみたいですけど、これでも週に一食だけなんですよ。いや、ホント!^^)
2020年05月12日 08:04
監督さんの舌ッてどんな舌?
海原雄山もビックリって舌やったりなんかして。
監督さんで80点やったら 雄山やったらお椀投げてたりなんかしちゃったりなんかしちゃったりなんかして。
雑瓶処理も600円なら連絡したらまとめてお払い…あいても大変やしそれはあきませんか…あきませんわネ。
監督
2020年05月12日 10:15
>おーちゃんさん
二枚舌でございます・・・、なんて。^^;
実際には、RDBでの書き込みを参考に自分が感じたものと比較してまとめてます。
うちはワインの空き瓶がたくさん出るので、月600円なら文句言えないっす。^^)/