スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS DIY LED多目的灯設置 等々

<<   作成日時 : 2018/12/02 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

週末はDIYで藤原鎌足(器用のカタマリ)を目指す!^^)

画像

婆ちゃんの部屋の床の間。 前回断捨離時に雑然物置と化していたスペースをチェスト置き場にしたのですが、奥まっていて且つ灯りが無いことから夕方から夜にかけてはチェストの中が見えなくて不便だと言われたので、LED灯を設置することにしました。

画像

先ずは電源プラグの作成から。 壁面から出っ張るのを避けるためにスイング型プラグにVVFケーブルをつなぎます。

画像

コンセント周りはケーブルに余裕を持たせ、引き下ろしたら壁縁板に沿わせて適当な間隔でステップルを打って固定します。 ケーブルは敷居を跨いで押入れに引き込み、押入れの桟に沿って上へ。
(なっちゃんが邪魔しに来ました) ^^;

画像

画像

立ち上げたケーブルは押入れの上段を支える長板裏側(押入れの中ね)に沿って床の間方面へ。

画像

出来るだけ穴は開けたくないのですが、敷居を跨いでケーブルを外に出すとケーブルそのものが和室内に露出してしまうため仕方なく壁にドリルで穴を開けます。

画像

穴にケーブルを通して床の間へ引き込みます。 こういう部分は必ずケーブルを少したわませて余裕を待たせます。

画像

ケーブルを床の間の床柱裏側に沿って上部へ立ち上げ、先ずは仮固定でステップルを打ちます。

画像

工具はいろいろ持ってるに限ります。 必ず役に立ちますから。 ^^)/

画像

んで、中間方切りスイッチを適当な高さに設けます。 婆ちゃんが使うことを考えて通常よりは少し低い位置にね。
本当は埋め込み型にしたかったのですが、ボックスをつける幅<奥行き>が石膏プラスター壁裏に無かったので露出タイプになっちゃったし、小型中間スイッチは壁固定が出来ず、且つVVFケーブルは太すぎて挟み込めない(本来小型中間スイッチはVFFビニル平型コードを使う)ので、やむなく少し出っ張ってしまいますが露出方切りスイッチをがっちり取り付けました(写真ではスイッチ内配線むき出しですが、作業後は化粧版を取り付けてきれいに仕上がってます)。

画像

ケーブルを切ってスイッチを設けたので、スイッチ以降のケーブル先端がショートしていないことを確認してから先ずは抵抗チェックでスイッチのショートが無いかを確認。 その後プラグをコンセントに差し込んで、AC100VのON/OFFがちゃんと出来るかをテスターで確認します。

画像

確認が済んだら再度プラグをコンセントから抜いて、床柱裏側にケーブルを沿わせて床の間最上部まで立ち上げ、床の間天上端に仮止めしたLED灯までケーブルを引いて適当な長さに切り、ケーブル先端部被覆を8mmほど剥いて、LED灯の端子台にしっかり差し込みます。 その後はLED灯本体をしっかり固定して終了です。
丸く見える明かりは作業補助の懐中電灯光です。 作業用照明まではさすがに持ってないんで・・・。^^;

画像

スイッチオンで煌々と床の間内が輝きました(大袈裟やなぁ)。^^)
コンセントからのケーブル引き込み線はベッドサイドだし、床の間への導き線は押入れ内部の長板裏側だし、穴を通じての床の間内配線は床柱裏側に沿わせてるので、いわゆる配線は和室内からは全く見えずにすっきりと完了できました。
婆ちゃん、大喜びです。^^)/

え〜っと、今回使用したケーブルはVVF2C 1.6φ(600Vビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル 2心 被覆内導体1.6mm)。 いわゆる屋内配線用の標準ケーブルです。 2φの方がより標準として使われますが、今回は屋内どころか室内配線だったので、より細い1.6φを使ったわけです。
これらの配線工事には電気工事士の資格を要しますので、見よう見まねでやることはお控えください。 私は有資格者ですので問題ありませんが、資格をお持ちでないみなさんが作業される場合には、両端にプラグのオスメスがついたVFFビニル平型コードを使って、ステップルではなくモールに仕舞い込む方式にて配線処理をして、LED灯もプラグコードが付いたものを使われるのがよろしいかと思います。



続いてはDIYってよりは軽い修理ですが、我が家のFIT君のメンテナンスです。
FIT君は主に家内と息子たちが利用していて私はめったに乗りません。 がしか〜し、これがどういうわけか、どこで擦ったのか擦られたのか、はたまたぶつけたのかぶつけられたのか、小傷がけっこうついちゃってまして。

画像

リヤゲートのこんなとこが凹んじゃってます。 突起物にぶつけたか、駐車中なにかをぶつけられたか・・・?

画像

プラスチックハンマーで裏側から根気良く丁寧に叩き出して、極細のコンパウンドで磨きました。

画像

左前ドアサイドの傷。 これは確実に駐車場で隣の車にドアをぶつけられた跡ですね。

画像

こちらも極細コンパウンドで丁寧に磨き上げ。

他にも数箇所擦り傷があり、同様にコンパウンドで磨きましたが、けっこうガリってて修復不可能な部分もありました。 もうホント、涙出ますわ。

そんなわけで、土曜日はLED灯設置のための屋内(室内)配線工事で、今日日曜日は車のメンテナンスでラーメン行脚無しの週末と相成りました。 ま、それなりに楽しんだ(充実した時間を過ごした)ので由とします。^^)


PS; 昨日土曜日は長男がひょっこり現れて夕飯を食ってからアパートへ帰っていきました。 平日は私が仕事でいませんし、三男もバイトだったりで家内と婆ちゃん二人だけの夕飯が多いのですが、昨晩は三男もバイトが無かったので家族五人でのにぎやかな晩飯となりました。 やっぱり食事はみんなでワイワイと取ったほうが美味しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
何でも出来るワインバーのマスター最高ですやん!
電気関係は、ホンマ見えないだけに怖いんですよね。
明るくなった床の間見て、私も手を叩いて喜びました(^'^)
車もよく見ないと、色んな所に傷ができてますよね。
うまく修復できると嬉しくなってきますよね。

家族全員が揃っての夕食、いいですね。
私んちは、4年程全員集合していません。
今年の正月、帰ってくるんやろか?(^_^;)

りーにん
2018/12/02 18:12
お父様が隣の部屋から
しっかり微笑ましく見てるんでしょうなぁ。
らん太郎。
2018/12/02 18:50
>りーにんさん
何でも出来るわけちゃいまんがな。限られたもんだけっす。
残念ながら次男が欠けてるんで家族全員じゃないです。
家族全員そろうのはいつになることやら…。^^;

>らん太郎。さん
オヤジは草葉の陰からやね。
見守ってくれてれば嬉しいっす。^^)/
監督
2018/12/02 18:59
自宅にテスターがあるのがスゴイ! 僕は中学校の技術の授業以降使ってないかも。工具箱に電気系の道具がそろっていますね。さすがっす。
ヴィーノ
2018/12/02 20:24
>ヴィーノさん
専門学校でも使ってましたからね。
私、営業マンでしたが、趣味のアマチュア無線と専門学校での学習で技術者よりの目線とコメントも客先に出来ていたのが長所だったようです。
今も役立ってますしね。^^)/
監督
2018/12/03 09:43
監督さんはやっぱり器用のカマタリ…いや違た、器用のかたまりさん。
実は電気工事士の資格ほしい…なーんでかっ。
オーディオ用のコンセントとか増設したいんです。
えっ、それだけのため…って?
はい!
おーちゃん
2018/12/06 07:59
>おーちゃんさん
鶴屋鎌足、命名いただきました!
壁の中に配線がきてれば新規増設可能。
既存のコンセントに差込口を増設なら化粧版と受け口器具を変えれば可能。
う〜ん、差込口の多いテーブルタップなら簡単なんですが、それ、嫌なんですよね?^^;
近ければ伺うんですが…。^^;
監督
2018/12/06 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
DIY LED多目的灯設置 等々 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる