スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼きそば Double!

<<   作成日時 : 2015/04/12 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

6畳一間の小さなアパートの狭いキッチンで、「紅ショウガも青ノリも無いのね!?」と君が言うから、今日は焼きそば記念日。(爆)

え〜っと、前振りにたいした意味はありません。
ちょっと昔の小説をもじってみただけっす。 ^^)

画像

ここ数日雨の寒い日が続きましたが、今日は暖かかったですね。世間は桜のお花見情報一色の一週間でしたが、私は菜の花の方が好きかもしれません。自宅近くの綾瀬川土手には毎年可憐な菜の花が咲き誇ります。菜の花見物を兼ねて土手を散歩している人たちもたくさん見かけました。やっと春ですね♪

画像

今日は珍しくラーメンではなく『焼きそばモード』だったんです。でも、那須塩原まで『スープ入り焼きそば』を食べに行く気合いは無かったので、ちょちょいとググって近場川越の老舗におじゃましてみました。川越は暖かな陽気に誘われてたくさんの人出でしたが、こちら裏通りはひっそりしたものでした。うかがったお店『焼きそばのみどりや』さんは、昔の駄菓子屋さんがパイプいすとテーブルを置いて焼きそばを出してるみたいな感じのレトロ感バリバリでした。^^)

画像

店内の壁には色紙がビッシリ!有名番組、有名TV局スタッフの色紙が目立ちます。反対の壁には、ちい散歩の地井武男さんのサイン、和風総本家の色紙もありました。なんちゃこたぁない小さなお店ですが、有名店なんですね♪

画像

メニューは無く、壁に一枚の張り紙があるのみ。しかも中・大・特大の値段が書いてあるだけという非常にシンプルなものでした。中370円、大420円、特大470円でしたが量がわからないので店主に聞いてみると、「さっきのおばさんが食べてたこの皿が大だよ」というので頼んだ大がこちらです。
量的には大人一人分ピッタンコかやや少なめって感じでしょうか。具も少なくシンプルなので、更に少なめに感じたのかもしれません。店主曰く、「特大を2個食べてく人もいるよ。安いからね!」だそうです。
麺は太麺で最初モチっとしてますが、噛むとスパッと切れて歯切れが良いです。具はキャベツと挽き肉で、量は控えめ。五目焼きでもない限り、具は少ない方がこの手の焼きそばは美味しいのかもしれません。
味は、やや酸味があるものの濃すぎない和風出汁入りウスターってとこでしょうか。蒸し焼くときに何か出汁を使っているかもしれません。全体的に優しい味付けで、ほっこりします。

お店は70後半と思われるご夫婦御二人で切り盛りしていました。いつから営業しているのかおたずねしたところ、今年で46年(だったかなぁ=うる覚え)になるとのこと!「もう二人とも老いぼれだから、やっても後一二年かな!?」とおっしゃるので、「いやいや、まだまだお元気そうですから、もっともっと続けてください」とお願いしてお店を後にしました。
ごちそうさま&どうぞお元気で。

私の飯辞書に『大盛り』という言葉は最近登場しないのですが、少しばかり食べ足りない感があったので、少し走ってどこかでオヤツでもしようと思って国道254号を北上していると行き先案内版に『行田』の文字。
そうだ、焼きそば食べ比べをしよう!となっちゃいました。(爆笑)

画像

二件目はコチラ。行田市にある『深町フライ店』です。行田と言えばフライですもんねぇ。揚げてないのにフライトはこれ如何に!って感じですが、ご当地フードなので気にしないことにします。
メニューは、フライと焼きそばとミックスの三種類。ミックスは焼きそばをフライでくるんだものですが、さすがに二食目なのでシンプルに焼きそばのみをいただくことにしました。焼きそばは、小300円、中350円、大400円、特大500円とこちらもかなり安いです。

画像

男が一人で小を頼むのはカッコ悪いので中をお願いしましたが、見てお分かりのようにけっこうボリュームあります。ちょうど店内に入った時にテーブルには片づけられていないお皿と湯呑が並んでいたので注文をお願いしながらそれらを片付けて持って行ったのですが、サーブしてもらうときに店主と思しきおばちゃんが、「片づけてくれたから麺を少しサービスしといたよ♪」ですって。 あはは、いつもなら喜ぶところなんだけど、なんせ二食目だし小じゃカッコ悪いから中にしたのに、更にサービス盛りされちゃうとナニなんですけどね・・・。^^;

焼きそばは太目の縮れ麺で、けっこうコシがあるタイプで食べでがあります。具はキャベツと豚肉のシンプルなものですが、川越のそれと違ってお約束の紅ショウガがのってます。ソースは、少し酸味が強いものの、甘めのタレ感があるのでバランスよく食が進みます。熱い日本茶と一緒に頂くとベリーグッドです。
これで350円って、ほとんど驚愕の価格ですね。ご当地B級グルメ、恐るべしです。
ごちそうさまでした〜!

う〜ん、両店ともに美味しかったですが、ほっこり味わいたければ昔ながらの川越、濃いめの味付けでガッツリ食べたければ行田、って感じでしょうか。いやはや、お腹パンパンになっちゃいました。晩飯は控えめにします。(苦笑)

本日の走行距離、132Km。
5時間半の、ご当地グルメ食べ比べソロツーでした♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
焼きそばのハシゴって、初めて聞きました。
僕も食べたくなっちゃいました。 
今日は久しぶりのバイク日和でしたね。
明日はまた雨で冷え込むとか・・・
春はどこにいっちゃったのかな。 
ヴィーノ
2015/04/12 20:06
>ヴィーノさん
私も、焼きそばのハシゴは初めてです。(^ω^)
監督
2015/04/12 20:28
どちらも美味しそう!
私んちの方では、焼きそばやお好み焼きは”おかず”として
食べるので、関東でご飯を頼むと不思議がられます。
監督さんは関西にもいたので、慣れてますよね(^_^;)
りーにん
2015/04/12 22:11
私の飯辞書に『大盛り』という言葉は
メニューを決める前、目次の1番最初に来ます

この焼きそばや、行ってみたい!!

あ、わが町の“こまつや”
レトロなラーメン屋 とにかく安い!
ちょっとググってみてください
らん太郎。
2015/04/13 01:32
>りーにんさん
大阪で初めて焼きそば定食を食べたときは、どエライビックリしましたがな。
残念ながら関東では、ほぼほぼ見ません。^^)

>らん太郎。さん
チャーシュー麺でもワンコイン500円ってすごいですね!
ココ、行ってみたいかも?^^)
監督
2015/04/13 11:27
お店の外観は一件目がサイコー、二件目はヘーベル?
画像では2件目の焼きそばが紅ショウガと青のりが有るので好きかも、、、
焼きそばデーとはびっくり。
AKI
2015/04/14 13:36
>AKIさん
二軒目は、三階建て住居の一階を店舗にしているタイプみたいです。お店の入り口が引っ込んでいるので、探すのに苦労しましたです。^^;
焼きそばデートだったら、もっとビックリ(*_*)!
監督
2015/04/14 18:30
監督さん(^^)
こんばんは。
焼きそばっていうと、居酒屋や夜店で食べるもの・・・というイメージ。
そして「家で作れるじゃん」みたいな(笑)
お店によって味が違う・・・そうですよねェ〜。
そういえば、国分町のとあるお店で日本蕎麦の焼きそばがメニューにありました。
味付けはソース味だったような記憶が(^^;)
詩音連音
2015/04/17 22:36
>詩音連音さん
おはようさんです!
日本蕎麦の焼きそばですか!?
う〜む、微妙。 ^^;
監督
2015/04/18 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼きそば Double! スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる