放浪の旅 その2

いやいや、今日はいろんなことがあったぞなもし!

いわきを出て6号から4号で仙台に入るルートを取ったんですけどね・・・。

画像

少し前まで通行止めだったこのルートですが、今は走ることができます。しかしながら、写メでわかりにくいかも知れませんが第二原発のためにいまだに『帰還困難区域』なんです。しかも二輪車、軽車両、歩行者はいまだに通れません。なぜかって? 下の動画を見てください・・・・・・。



なんちゃこたぁない動画にしか見えませんが、気が付いていただけたでしょうか。信号は基本的に黄色の点滅です(とっとと通過しなさいという意味)。6号線から外れるルート、6号線に面しているエリア、写ってませんが6号線に接する民家の入り口にも、すべてがすべてガードレールかバリケードが設置されてます。要するに、『通行はさせるけど、決して道からそれてはいけない!』ということなんです。二輪車や軽車両(自転車?)、歩行者ならどこにでも行けてしまうけど、それはさせません!ということです。
既に四年が経過しましたが、まだまだぜんぜん終わってないんです。写メは撮りませんでしたが、おびただしい数の除染後泥濘が、信じられないくらい山積みにされている広大なエリアもありました。敢えて大変失礼な言い方をしますが、いまだ死の街です。人っ子一人、見かけられません。ただただシーンとした、人気のない街なんです。本当に、真の意味での復興を強く願いたく思います。

画像

かなりブルーになった後、追い打ちをかけるようにメーターパネル内のオレンジの点灯。左から排気系異常、ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)異常、ABS(アンチスタック・ブレーキ・システム)異常のランプが点灯してしまいました。排気系は昨日から点灯しっぱなし、ASCはたまに誤動作で点いたり消えたりするのですが今回も点灯。おまけに滅多に点かないABSまで点灯してしまいました。
実は、これが点灯する前にブレーキを踏んだ時に異音を確認していたので、それに合わせての点灯だったためにかなり心配しました。
道の駅にクルマを止めて、スマホで車屋さんを検索。仙台と言えばスタディ(横浜に本店がある超有名なBMW専門ショップ)があるのですが、あいにく今日火曜日は定休日。2軒電話するも、「今日は予約が入っていて観られません」のつれない返事。3軒目の『ゲファレンオート』さんが、「台車も出せないし、何ができるかわかりませんが、いちおう診ます」と返事してくれたので、その時にいた相馬市から2時間はかかることを告げて電話を切りました。

画像

電話を切って道の駅を出てから10分ほどたった時、ASCとABSの点灯が消えちゃっていることを確認。「おぃっ、マジかよ!」っていう感じでしたが、せっかく診てもらえるということだし、ブレーキの異音は改善していなかったので予定通り向かうことにしました。

画像

ちょうど午後2時ころに『ゲファレンオート』さんに到着。小さなお店でしたが、店頭にはBMW、AUDI、VOLVOに並んでHondaやSuzukiも(笑)。店主は実直で真面目、とっかかりは不愛想だけど、話を進めると物腰の柔らかい信頼できる優しい感じの方でした。

画像

症状を伝えて、店主さんが試運転で不具合を確認したのちに、さっそくジャッキアップして脚回りの確認。下にもぐっていろいろなところの締めを確認したり、キャリパも外してパッドを確認、清掃、組直ししたり。考えられるありとあらゆることをしてくれました。

画像

一度もとにもどして再度試運転の後に、「う~ん、確実ではないのだけど、ハブベアリングの摩耗かなぁ・・・」ということで再度分解を試みてくれましたが、あいにく13年前のZ3に合う工具はショップに持ち合わせがなく、これ以上先には進めませんでした。しかしながら、症状からみて急に致命傷のような不具合には至らないであろうことは確認できたので、旅は続けても大丈夫と言っていただけました。解決はしていないのですが、すごく気持ちが楽になりました。

画像

なお、アラーム・インジケーターは、ミスファイヤを履歴があったもののリセット後に再検査してもミスファイヤは確認できなかったし、ASCとABSは不具合の履歴すらComputerに残っていなかったので、問題ないでしょうということで難を逃れました(すべて消えてますね♪)。
結局、ブレーキの異音は消えていませんが、専用テスターにかけて2時間半みっちり作業してもらって10,800円也でした。急な連絡にもかかわらず直ぐに診てもらえて、たいへん感謝しました。ディーラーだったら、いくら取られるか、そのあとの修理で何倍(いや、何十倍?)取られるか・・・・・・。なんか、気持ちも和らいで、あったかくなりました。

画像

トラベルにトラブルはつきもの!と旧友がコメントくれたので、気分一新で旅を続けました。
残念ながら駐車場はクローズだったので中に入れませんでしたが、今回の旅の一目的地である『鶴ケ谷中央公園』です(ナビの写メで失礼!)。

画像

けっこう大きな池もあって、広い芝生や遊具もある、地元の人たちのためにある公園。4年前に来た時は大震災の4か月後のガレキ置き場になっていたために徒歩ですら公園内に入ることはできませんでしたが、いまは駐車場を除いて市民の憩いの場になっているようでした。
なんで、この変哲もない公園が目的地の一つかですって?わかる人にはわかっていただけるんですが、私とは切っても切れない公園なんです♪(笑)

画像

仙台市宮城野区鶴ケ谷は高台にあるために大震災の難を逃れました。しかしながら当然地震そのもの被害は大きく、いまだに道の一部は少しうねった状態です。

画像

眼下に仙台の市街地が望めます。『鶴ケ谷地区』は静かな住宅街が立ち並ぶところです。どうぞ、このまま静かな平穏な街であってくださいと思わずにはいられませんでした。

画像

『鶴ケ谷東二丁目公園』傍にクルマを停めて、スマホテザリングでPC経由にて今晩のホテルを予約。晩飯を食いに出るも、仙台駅周辺はいわゆる大手の居酒屋ばかりで止まり木をなかなか見つけられませんでしたが、やっとみつけたコチラの『いろり酒場たら福』で晩飯と相成りました。

画像

生ビール大ジョッキからの~ホッピー三杯。お通しの新じゃがから揚げの後は、刺身の三種盛り、うずら卵醤油漬け焼き(串に8個も刺さってる!)、しゃも肉と仙台曲がりネギの串焼き(これもデカかった)と進んで、最後は『墨廼江 大吟醸』にきゅうりの一本漬けで〆。どれも美味しくて、しっかり飲んで食ってお腹いっぱいで5,000円でお釣りがくる。
幸せ~♪ ごちそうさまでした~!

画像

ほろ酔い気分の帰り道。コンビニでまたもや缶ビールとカマンベールチーズを買って、ホテルの部屋で仕上げの飲み! ついつい好い気になって、久しぶりの自分撮り♪(伸ばしている髪を後ろで束ねているので、ますますのデコ広ですが)
今日は本当にいろんなことがあったのですが、これもまた人生ってか、歩む道ってか、なかなかどうして楽しいじゃん!って感じでした。酔ってるかも ^^)

そんなかんなで本日の走行距離、約200Km。
一時はどうなることかと思ったけど、放浪の旅は続くのであります~♪

この記事へのコメント

2015年04月01日 08:06
いやぁいい公園だこと…!

Z3、とりあえずは大事に至らないでヨカッタ
日頃の機動力がとっさの時もフレキシブルに対応できてて
素晴らしい!

福島、あんなに行っていたのに久しぶりです
復興の役にたつのに何ができるか
今一度考えたいと思います
2015年04月01日 09:29
>ひばり組らん太郎。さん
ボランティア活動とかすれば一番良いのかもしれませんが、何も考えずに、ただ来るだけでも良いのだと思います。
来て触れて感じて気持ちを残せれば良いのでは?
一種、お墓参りと一緒、なんて言ったら不謹慎って怒られるでしょうか?
@KID
2015年04月01日 19:33
エンジンエラーマークは「黄色」なら走行に問題ない程度夫ですから~出たことないけど「赤」は危険だそうです!^_^;
ブレーキの違和感は気になりますが、安全運転で行きましょ~~~。^^ しかし一人旅ですか~いいな~~~。^^
2015年04月01日 21:17
>@KIDさん
赤も出るんですか? 怖いにゃ~。
フルブレーキで逝っちゃうと困るので、安全運転です。
生活費の貯金を、どんどん食いつぶしてます。(-_-;)
きょうじゅ
2015年04月01日 22:00
普段乗せない助手席に、ちょっと乗せちゃたもんだから、バランス崩してエラー出ちゃったんですね。

自撮りに見せかけておいて、実は撮ってもらってたり~♪

ニヒヒヒヒヒヒヒ
2015年04月01日 22:54
大きなトラブルでなくて良かったですね。
それにしても監督さん、血色がいいですね。
先輩なのに、僕よりずっと若く見えます。 
AKI
2015年04月01日 22:55
出来る限り一生懸命診てくれて良かったですね。
リピーターにならない旅人に商売度外視で困っている監督さんに対応してくれる。
それが出来るサービス業って今は少ないんですよね。
どこも人件費削減で効率と売上ばかり求められ昼休みさえまともに取れないメカニックがどれだけいるのか、、、

私は自撮りよりも地鶏が好きです。
2015年04月01日 23:06
>きょうじゅさん
そうなのよ、スタイル抜群のモデル系美女。
えっ、Z3のことですよね? ^^)

>ヴィーノさん
たっぷり飲んで帰った後に追い鰹、ちゃう!追いビール飲みながらキーボード叩いた後ですので血色良いんでしょうね。(笑)

>AKIさん
いや、ホント! 店主と奥様お二人の小さめショップですが、本当に親身になって対応してくれてありがたかったです。
某社、世界一と言っていいぐらい儲かってるんだから、人件費削減もほどほどにしてほしいですよね。メカニックのみなさん、勤続疲労で壊れちゃいますよ。
はい、私も地鶏の方が好きです♪
くみちょう♪
2015年04月02日 00:07
放浪の旅か…
『ぼ…ぼ…ぼくは、お…お…おにぎりが、ス…スキなんだな!』
(これは、放浪の天才画家でした σ^_^;)

遠征先でのワーニングランプは心臓に良くないデスよねー。
予定が全部ぶっ飛び、この先どうなるのって?凄くブルーになります!
自分のMINIでは、黄色の温度計マークから赤の温度計マークに色が変わったら、ノッキングしだしました。冷却水漏れでした。赤色になったら、止めた方がよいですよ。

故障履歴も残っていないと言うのは、??ですね。
あらゆるワーニングが点いてしまって履歴も残っていない場合は、バッテリー劣化という場合もあるようです。

いづれにしても、70%走行でお気をつけて!
あっ、お土産は気にしないで下さい。本当にいいんですって。だから何度もいいますけどいりませんからね。えっ、そこまでいうなら…
2015年04月02日 07:46
旅に向かったのが仙台だったとは。
それにしてもガードレールで家の前を閉じられてるって、その家の人はどんな気分なんでしょう。
自分たちのミスで起きたわけではないのに。
一刻も早く復興がなるように…ッとしか言いようがありません。
それにしても旅の故障は鈴掛の…いや違た、緊張しながらの走行でしたでしょうが 問題なく走れるとのこと。
佳かったです。
でもホントに驚いたのは いつもの走行距離よりも少ないってことなのでした。
2015年04月02日 08:40
>くみちょう♪
赤はとまれですね!了解!!
実は昨日もついて(ASC&ABS)、走ってるうちにまた消えました。^^;
70%走行で行きます。

>おーちゃんさん
本当に言葉を失いました、あの光景。
現実は本当に厳しいということを認識しました。
心から、まずは完全な復旧を祈ります。

あ、距離ですか?
今回は高速を全く使っていないのと、ところどころ停まってはゆっくり景色を見たりしてるし、そもそも湾岸線の細い道ですから、そうそう速度は出ないからだと思います。
久しぶりに、ちゃんと旅してるってことですかね。^^)
きょうじゅ
2015年04月02日 21:04
ASC&ABSは、ABSのセンサーに汚れがたまってるか、センサー不良の可能性大かもです。
遠い昔に何度も経験した覚えがあります(^_^;)
2015年04月03日 09:11
>きょうじゅさん
センサーだらけで困っちゃいますね。もう、メーターパネル外して球を切っちゃいましょうか?^^)