南青山でワイン会

南青山『ワイン&ダイニング ウィッチ』のワイン会に参加してきました。

画像

先月の第一回目 白ワイン6種類飲み比べに続く第二回目。今回は赤5種類の飲み比べです。
前回同様、5種類のワインとティスティングノートが配られて、自分の好きな品種を選びこむ作業です。ブドウの種類と産地が前情報として口頭説明されたようですが、私は休日出勤での仕事が押してしまって20分ほど遅れての参加だったため全くの予備知識ゼロ。ソムリエールさんからは「監督さんは前知識無しで頑張ってください」と厳しいお言葉。よっしゃやるぞと気合を入れたのが失敗だったかも・・・・・・(苦笑)

画像

おおかた皆さんのチェックと品定めが終わった時点で軽い食事が提供され、「この食事にはこれこれのワインがマリアージュとして適しています」と説明されて、ワインと一緒に味わいます。わざと合わないと思われるワインと食べ合わせてみたりして、「うむ、確かにこっちは合わないね」とか、「うっそ~、マリアージュが決まるとワインも食事も一段と美味しい♪」などの声が上がります。
ちなみにウォッシュチーズにはピノ・ノワール、ハードにはメルロー、白カビにはカベソー主体のどっしり系がマッチします。

画像

こちらは牛タンのグリエ、ハーブソース。メルローとの相性が良いです。

画像

鰹のカッペリーニ。やはりピノ・ノワールと相性ピッタリですね♪

画像

牛頬肉の赤ワイン煮込み。もちろんカベソー主体の骨格のしっかりしたワインとマッチします。
どれも小さなポーションで供されますが、ディナーコースではなくワイン会ですので、それを考えると十分すばらしいです。なにより参加費が安い! ワインと食事込みで6,500円です!! 勉強できて美味しくて、且つこのお値段ですから参加しない手は無いですね。

画像

食事が供される前に配布された回答表がこちら。
右に書かれている値段は、いわゆる一般的な店頭希望小売価格です。酒屋さんで買えばこれぐらいかな!?という値段ですので、それをお店で出していて(通常店では仕入れ価格の2.5~3倍の値付けをする)、且つ軽い食事もついているんですから本当にありがたい企画です。

今回の目玉は、もちろん⑤のKENZO Rindo。ゲームで有名なカプコンの社長がナパで造るすばらしいワインです。実はコレがサプライズで入ることは事前に知っていたんです、私。以前会社帰りに一人で寄ったときにとある方とワイン会の話になり、その常連さんが家から一本提供するとの話を聞いたのでした。ブラインドで試飲した最初の一口で⑤はKENZOだろうと分かっていました。
②のピノも味わう必要なしで、香りだけで判断できましたし、③のシラーは香りだけでは分かりませんでしたが、ティスティングでほぼシラーであろうと判断できました。
問題は①と④でして、あろうことかすっかり間違えてしまいました。私は少し遅れての参加だったためワインボトルがセラーに戻っていて少し冷えていたのですが(言い訳にはならないかもですが)、①を味わった時にCSメインを予想させるスパイス感とインクのニュアンスがあったのです。それで①をCSと思い込んでしまい、②はピノで③はシラー、そして⑤はKENZOと決め打ちしてしまったために④を消去法的にグルナッシュと書いてしまいました。ダメダメですね、本当に。回答が渡されてグラスのワインも温度が上がると、①はまぎれも無くメルローそのものであると感じられましたし、④もどう味わってもグルナッシュでは無いと判断できました。①を間違えて決め込んだために他のものも間違えてしまう。ネガティブスパイラルを自ら作り出した結果でした。
第一回目の白はリースリングを除いて当てることが出来たのに、白よりは少し自信のあった赤のほうで大ポカをやるなんて・・・・・・と、少し落ち込みましたよ(苦笑)。

会費をお支払いして一度は解散したものの、隣にある系列店で他の参加者と再びワインを飲みながらいろいろな話をして、あっというまに夜中になってしまいました(けっきょく例によってしこたま飲んでしまった)。
一度は落ち込んだものの、たいへん楽しい土曜日でした。ワインって難しいけど、本当に楽しい♪

この記事へのコメント

AKI
2014年08月31日 23:22
ワイン会ですかぁ。
単純に説明解説してくれるなら行ってみたいなぁ。
いきなり試飲で問題だされてもチンプンカンプンで場違いを感じるしなぁ。
レベルの低い初心者向けのワイン会があったら行ってみたい。
こんなコメントの私、既に場違い?
迷惑カキコだったらごめんなさい。
2014年08月31日 23:38
>AKIさん
いやいや、ココのワイン会はゆるゆるで楽しいっすよ。
参加12名中4人が女性ですし、「え~っ、ぜんぜんわかんなぁ~い」とか「マジっすか、ぜんぜんわかんないんっすけど!?」とか皆言ってますし。真剣なふりして頑張ってるのって私くらいかもです。
先ずは参加してみる!ってのが良いんではないかと!?(楽)
2014年09月02日 23:15
今回も楽しそうですね。
家飲み好きの僕はまったくの独学なので、
この手のテイスティングで実力が発覚するのが怖いです。 
とはいえこの金額でこれだけワインが飲めればお得感満載ですね。
料理もオイシソウですし。
Rindo飲んでみたいっす。 
2014年09月03日 08:10
>ヴィーノさん
私も今までは全くの独学でしたが、今回を含め3回のワイン会で『ブラインドティスティング』の重要性を再認識したしだいです。
武道の品種が分かって、「あぁ、確かにメルローだな」と飲んでいるのと、全く分からずに品種と味を探し当てていくのでは天地の差があります。
Rindo、別格でした!