南青山でワイン会♪

南青山 ワイン&ダイニング ウィッチのワイン会に参加してきました。

退院以来初の本格的な飲み会です。いや~、美味しかった、楽しかった、嬉しかった♪

画像

今回は白ワイン6種類の飲み比べです。テイスティンググラスではなく、普通のワイングラスっちゅうのが良いですね♪

画像

最初は一番上のテイスティングシートだけが渡されて、香りと味わいの特徴を書き込んでいきます。その後に2枚目の紙が渡されて自分のチェックと照らし合わせながら最終絞込み。最後に三枚目の回答が渡されて、お~!とか、え~っ!?とかなるわけです。
ゲヴェルツェトラミネールだけは香りをかいだだけで100%分かりました。また、シャルドネ二つとソーヴィニヨンブラン系が三つあることは分かったのですが、まさかリースリングとは思いませんでした。ダメダメですな、私の舌も鼻も

画像

こちらが三枚目の回答シートとおおまかな上代価格です。リースリングには参りました。ラインガウのリースリングといえば果実実豊かで甘口なのですが、このクラシックは超辛だったためソーヴィニヨンブランと見分けがつかなかったです。いわれてみれば1番は青草系の香りが無かったんですが、並べてあれもこれもと味わっていると、だんだん訳が分からなくなってくるもんですね。ソムリエさんちゃ~スゴイんだなと思わずにはいられませんでした。
今回の目的は特徴を見分けることと、そのうえで自分の好きなものを探し当てて、レストラン等でワインをオーダーするときに「香りはxxで味わいはyy、zzな骨格でアルコール感はaaな感じのbb(地域とブドウ)をお願いします」と言えるようになることです。
回答を渡される前に1~6のどれが一番好きですか?と会を催してくれたソムリエールさんに聞かれましたが、参加した8人のうち4番に挙手したのは私を含めて二人だけ。4番で挙手すると、ソムリエールさんが私の顔を見て「ですよねぇ~♪」と言ったので、やっぱりこれが一番上物なのかな!?と思っていましたが大当たりでした。ブルゴーニュのシャルドネ(ムルソー)、とても美味しかったです♪

画像

テイスティングとマリアージュに夢中で写真を撮り損ねましたが、これ(鰹の瞬間スモーク、カダイフの包み焼き ゴマ風味タルタルソース)のほかに前菜(キスと桃のカルパッチョ ディル風味 レモンドレッシング)とメイン(大山地鶏のグリエ きのこのペーストのせ ゴルゴンゾーラソース)も供されて6,000円という会費はすばらしくお値打ちだと思います。でも、ついもう一本ムルソーを最後に入れてしまい、お店の思う壺にはまってしまったのはここだけの話ですが(苦笑)

いやぁ~、飲めるようになって本当によかった♪
これからは少しだけ体を気遣いながら飲むようにしますね・・・多分

この記事へのコメント

2014年07月28日 22:47
ムルソーを当てるとはさすが監督さん。
舌が肥えてますね~。 
僕はこういう飲み比べは経験がありませんが、
絶対に当たらない自信があります。(笑)
近ごろは安ワインしか飲んでないしな~。 
2014年07月29日 09:21
>ヴィーノさん
なんか高そうな味だったんですよ(笑)。
でも、けっこう面白かったですよ。
私の鼻はダメダメが確認できましたし