年末 那須 一人旅

ま、かっこよく言えば男の洗濯。ありていに言えば、雪が見たかっただけ(笑

午前中に家内と実母に頼まれた年賀状の宛名印刷をすませて、家族と昼食を済ませてから一人で出発。
帰省ラッシュは分散していたようで、ほとんど混雑無しに那須ICまですんなりと走れました。

画像

那須ICを出て那須街道に向けて右折。那須街道は着雪ゼロどころか、しっかり乾いてます。左側は以前SHOZO Cafeの兄弟店(だったと思う)であったところですが、今は『パン&Cafe Mi-Ka』になってます。いつかのぞいてみたい一軒ですね。
こりゃ雪景色は無理かなと思ったのですが・・・・・・。

画像

バケーションランドに入ってメインストリートを進むと、やはりここは雪景色でした。レンタカーのカローラ・フィールダー君は4WDにスタッドレス(ヘタッドレスではなく新品!!)なので、アイスバーンでもしっかりグリップしてくれるので安心して走れます。

画像

ほどなくして那須山の家に到着。道は除雪されていますが、駐車スペースはしっかり根雪状態。屋根も北側にはしっかり雪が残ってます。やったね、雪、ユキ、ゆき~♪(犬ではないので駆け回らないが)

画像

デッキも一部は根雪状態。根雪はデッキの木材にあまりよろしくないのですが、そこは『鉄の木(アイアン・ウッド)』と言われるウリンなので、それほど心配せずとも大丈夫そうです。
良い感じの風景っしょ♪

画像

午後4時半頃に到着したときの車外温度計は零度でしたし、家の中もひと月以上無人であったために冷え込んでて5度しかありませんでした。即座に買い換えたばかりのダイニチ ブルーヒーター君に着火。ボォ~っと力強い音と共に、一気に部屋の温度を上げていきます。パチパチゆらゆらとくる暖炉の雰囲気と心地よさとは比べ物にもなりませんが、滞在の短い我が家には即時温まるコレが冬場には欠かせない相棒であります。

画像

一泊だし、一人なので、手間をかけずに簡単な夕食。
サラダはレタス・レッドリーフレタス・タマネギ&トレビスのミックスをボールでイタリアン・ドレッシングと和えてボトムへ。ツナ&コーンをセンターにトッピングして、周りには生ハムを。最後にレッド・チェダーのミニブロックをパラパラとふらせて出来上がり。副菜は、出来あいの4色セット(餃子・シュウマイ・鶏しんじょ・肉団子)をレンジで暖めただけのお手軽料理です。
こりゃ、白でしょ!!ってわけで、ワインはシャトー・マルジョス・ブラン2006。シュバル・ブランとディケムを社長兼ワインメーカーとして統括するピエール・リュルトンが造るプライベートワインだそうです。そんな有名人が造るにもかかわらず1,000円台ですので気軽に飲めますね。セパージュはソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデルとのことですが割合は分かりません。くどくは無い熟したフルーツとフレッシュな酸味を感じます。なんにでも合いそうな、お手軽テーブルワインと言ってしまうのは少し失礼な、安くても上品なワインでした。サラダと鶏しんじょとは抜群に合いましたね♪

んな感じで夜も更けてきて11時過ぎ。そろそろゆっくり風呂に使って寝ることにします。
外は寒い(マイナス3度)ですが、降って落ちてきそうなほど星がたくさん見えます。
偉大な自然に囲まれて、おやすみなさ~い。

この記事へのコメント

2013年12月30日 13:35
同じ関東とはいえ那須は別格ですね。
パワフルなヒーターが必要なわけだ。
でも満天の星空はいいですね。
星を眺めることって、最近ないなぁ・・・ 
2013年12月30日 13:52
>ヴィーノさん
関東とはいえ、一歩北に進めば東北地方の福島県ですからね、ココは。
むっちゃ寒いのもうなずけます。
満天の星空、たまには見上げて自然の素晴らしさを堪能したいですね♪
(南関東じゃ無理だけど)
2013年12月30日 18:24
雪、ユキ、ゆき~♪ちゃ~んに変わるのが少し意味深カナ?
そんな事言うてないっすね(^_^;)

零度かぁ~、雪を見て更に震えあがってます。ブルブル。

出来合いのおかずでも、綺麗なお皿に盛ると更に美味しそうですね( ^ω^)
2013年12月30日 19:27
>りーにんさん
由紀ちゃんは、どうしてるのかなぁ・・・、なんて(爆
夜外に出て、車の車外温度計をみたらマイナス三度でしたわ!!
お皿は、確か超安物ですよ。シンプルな感じが気に入って購入しました。
パックのまま食卓へ出すのは、少~し気が引ける監督です。