那須でストーブ修理 ダイニチFM-101F

去年あたりから調子が悪かったストーブを、冬本番前に直しに那須までやってきました。

画像

2000年式ダイニチのブルーヒーターFM-101F。木造26畳用の業務用ヒーターですが、吹き抜けが多い那須の家ではパワフルなのでたいへん重宝していました。そうそう、良く工場やプレハブの土木事務所でみるやつです。
一昨年あたりから、少し燃えては止まるか、一度止まると数時間は再点火できない不具合が出ていました。さすがに10年以上使用しているのでそろそろ寿命だとは思うのですが、ネットで調べると基盤の半田付け不良を直せば生き返るという記事があったので、とりあえずばらしてみることにしました。普通のファンヒーターよりけっこう高価なので、直れば儲けもんですからね。

画像

サクサクとばらしてこの状態に。う~む、基盤ってやっぱり一番下なのね。もう少しばらさないとです。

画像

もう一個外枠を外したら出てきましたよ、基盤ちゃん。コネクターのつけ方を忘れると元に戻すときにたいへんなので、この状態で先ずはパシャリ。なんか懐かしいサイズのICが載ってるなぁ(笑

画像

コネクターを全て外して基盤を外せる状態にしました。黄色いコネクターが浮いているところから火がボォーって出るんですが、こんなに近くに基盤があって大丈夫なんですかね!? けっこう熱くなると思うのですが・・・。

画像

温度センサの不良時に出る不具合表示コード(F-06)で温度センサそのものは問題ないときに疑うべきところである基盤のヒーター回路部分を見ると、半田が外れては無いものの「良くまぁこんなにケチった半田の盛り方したもんだ!!」って感じだったので、半田を盛りなおしました(写真上のほうに基盤と半田ごて見えますよね)。

画像

基盤を元に戻して各パーツを元通りに取り付けて灯油を入れてドキドキしながら点火。イヤッホー、バンバンに燃えてまっせ、ダ・ン・ナ!! 各パーツを戻すときに全てきれいに磨いてから組みなおしたのでストーブはピッカピカ! まるで新品のときのようにガンガン燃えてくれます。試し運転を1時間ほどしても止まることは無かったので、消火して買い物に出かけました。やってみるもんですねぇ、新品に買い換えるかなりの出費をゼロに収めることができました。浮いたお金で今晩は美味いもんでも豪華に食っちゃいましょうか♪(ルンルン


 こ
  ろ
   が
    ・
     ・
      ・

画像

買い物を終えて戻って再度点火してみると、「ガ~~~ン、F-06がまた出とるやん、マダムヤン!」
結局、温度センサがダメなんですね。じゃ~さっきは何で燃えてたん!? 一生懸命直そうとしたから、ストーブちゃんが少しだけ最後の頑張りを見せてくれたのかもしれません(んなわけはないが)。もうこうなったらどのボタンスイッチも利かず、コンセントを抜いて再度運転ボタンを押しても、結局数十秒後に同じくF-06点灯。製品そのものが古いので、もう部品(温度センサ)は購入できません。買い換えるしかなさそうです。
13年物とは思えないほどピッカピカなのに全く動かないのは寂しいですが、いちおうやることはやったのでこれでお休みいただくことにしましょう。残念ですが、私てきにもやりきった感はあるので満足です。
さて、冬本番前にネット最安値でポチせねば(苦笑


画像

那須は、あっという間に紅葉終盤です。

画像

あと2週間もすると全部落葉しちゃいそうです。
ま、冬景色もきれいですからね♪ でも、ムッチャ寒いので早めにポチして新品を導入しなきゃですね。

今晩はカルビ焼肉っす。直ったのを良い事に、奮発してステーキとか買ってこなくて正解でした(苦笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

くみちょう♪
2013年11月03日 20:39
こんなに綺麗にしたのに残念ですね。
センサーひとつの為に、本体買い替えか~。辛いっすな~。
我が家の風呂給湯器も、昨今よくエラーが出るんです。15年以上使ってるので、寿命なのかもですが…。
給湯器が無料になるらしいプロパンガス式にしようか悩んでます。ガス代自身は高いので。

2013年11月03日 21:00
>くみちょう♪
ほんと、ホント。
ピッカピカの不動品ですわ(苦笑
ヴィンテージのクルマなら動かなくてもガレージで絵になりますが、ストーブじゃねぇ(苦笑
給湯器っすか!? 五右衛門風呂で、どない?(爆
2013年11月04日 04:58
監督さん 機械の修理の仕方は、どこで得ておられますか。
詳しく把握されているので、すごいなぁ~と思ってしまいます。(*^。^*)

監督さん なんでも出来る方なんだと思ったしだいです♪
2013年11月04日 12:15
半田付けの修理に挑むとはさすがIT系の監督さん。
ストーブってけっこう立派な基盤が入っているんですね。
農業系の僕は基盤を見ただけでめまいがしちゃいます。 
那須はもう紅葉が終盤なんですね。
今年は秋が短い気がしませんか?
2013年11月04日 16:22
綺麗に使ってますね。
基盤もホコリひとつもないやん、マダムやん。
大事に使うと、やはり長持ちしますね。
あの灯油のレベル計、今ではあまりお目にかかれなくなりましたね。
懐かしい感じがする(^^)
2013年11月04日 16:30
>ひばり組らん太郎。さん
そうです。先ずはトライしてみること。
ダメだったら、しゃ~ないって諦められるもんね。

>ぴーちさん
専門学校はサービス技術科(屋内配線と家電修理)を出ました。
でも、なんでか外資系電子部品営業マンです(笑

>ヴィーノさん
IT系というよりはガテン電気系ですかね。
アグリンの方が美味しくて良かです(笑

>りーにんさん
いちおう全部エア噴いて雑巾で掃除しました。
基盤の部分はクリアのプラカバーがついてたからだと思います。
レベル計、こんど買う新品もアレそのまんまです(笑
2013年11月08日 07:23
すご~い こんな技術もお持ちなんですね
バラバラ事件かと思ったら ちゃんと組み立てられたね
でも 
やっぱ最後にオチがあった・・・
2013年11月08日 09:26
>かきろんさん
ばらすのってけっこう面白いんです♪
でもたまに、最後に1個ネジが余っちゃったりして冷や汗しますけど(苦笑