スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングソロドライブ 二日目(9月20日) 長野

<<   作成日時 : 2013/09/22 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

二日目は長野に住むクルマ友達の伸さんに会いに行ってきました。

岐阜各務原ICから東海北陸自動車道にのって北上します。

画像

なにせトンネルが多いです、この路線。写真で見えるでしょうか!?東海北陸道下りには56のトンネルがあります。私は飛騨清美ICで降りましたが、38個のトンネルをくぐったと思います。



トンネルを出たり入ったりで、トンネルを出るときの一瞬真っ白になる感覚は、まるでBack to the futureみたいですな(笑

画像

高速を降りる前のひるがの高原SAで一休み。すばらしい景色です。山肌に見えるのはスキー場みたいですね♪

画像

最近のSAってきれいですよね。昔の不恰好なドライブインみたいなのは、もう見かけることがないですね。あれはあれで良かったかも知れないですが(笑

画像

飛騨清美で降りて国道158号白川街道を西へズンズン走り、安房峠道路を越えて山道をスイスイ走ります。気ん持ち良〜い♪
上高地は一般車通行止めのため、そのまま中の湯を右折して梓湖方面へ。水殿ダムを超えて松本市内の『道の駅 風穴の里』でお昼休憩。

画像

ログハウス風の背の低い、これまたすてきな道の駅です。

画像

いただいたのはシンプルに『冷やし山菜きのこ蕎麦(600円也)』です。山菜たっぷり、きのこがちゅるちゅるで美味しかったです。600円はえらいなぁ。

画像

松本市内チョッと前を左折して県道317号へ。そのまま進んで国道147号で大町を過ぎて青木湖です。小さな湖ですが、なかなか風情がありました。時間があればボートを浮かべてのんびりしたいですね。

画像

国道147号はそのまま走ると148号になって『道の駅 白馬』で一休み。白い馬のステンドグラスを奢った、しかしながら田舎町の風情ある道の液でした。

白馬から国道406号を西へ。この道は、なかなか走り心をくすぐるルートでした。



なんせ国道とはいえ400番台ですからねぇ。思いっきり田舎道のくねくね道です。動画こそ取ってませんが(ありゃ片手じゃ無理)、裾花渓谷のあたりは標高も高く、ワインディングもけっこうきつく、ついついアクセルをあおりがちになりました(笑

画像

406号を降りきれば長野市外ですが、少し足を伸ばして千曲川を渡り須坂市へ。伸さんが院長を務める○○医院で秘かに記念撮影・・・と思ったら、なんとお母様に会ってしまいました。「どうぞ、お上がりになって」と進められましたが、診療中の彼を邪魔したくないのと、後で晩飯を彼と一緒するときに「ほれっ!」とカメラをみせて驚かせたいので内緒で!とお願いしたところ笑って承諾いただけました(ホントに黙っていてくれたみたいです)。

画像

長野市へ戻ってホテルにチェックイン。この日のお宿は『ホテルJALシティ長野』。普通のビジネスホテルよりは一回り大きい、そして部屋の作りも設備もアメニティもワンクラス上のホテルでした。

画像

午後7時を少し回った頃に伸さんがホテルロビーにお目見え。彼の愛車ゲレンデヴァーゲンで、昼間はカツのお店なのに夜はワインバーに変わる『一とく』さんに連れてっていただきました。もちろん彼も飲みますので、帰りの運転は代行さんにお任せでした。

画像

マスターに相談して、先ずはお勧めの白から。料理はおまかせでお願いして、栗の香りがする08のシャルドネでグラスを進めながら昔話、家族のこと、クルマのことと、約8年ぶりに会った二人は話がつきません。

画像

二本目はボルドーの赤。シャトー・モンローズの97年ものです♪
美味しくないわけがありません! 20年のときを経ても未だ十分熟成できる余力を残していました。

『一とく』さん、とても面白い、そして素晴らしいお店です。常連さんが多いみたいで、皆さんワインをどんどんあけて、あ〜だこ〜だ話し合いながらニコニコと過ごしておられました。
え〜っと、夜はご飯炊いてませんので、食事のつもりで来店すると残念なことになりますので、お気をつけて(笑

画像

まだまだ飲み足りない、話足りない二人は次のお店へ梯子酒。二軒目は、「えっ、こんな住宅街の入り口みたいなところに、こんなすてきなバーが?」って感じの『Bar Rita(バー・リタ)』です。

画像

ここもまた素晴らしくすてきなお店でした。知識も広く物静かで接客が秀逸の女性バーテンダーさんが、これまた良い!! 男二人でいろいろな話をしながら、ときにはバーテンダーさんにもお相手していただいて、彼はシングルモルトのウィスキーをストレートで、私はバーボンをロックで三杯ずついただいて岐路に着きました。

山を愛でながらゆっくり走って、時には峠を少しだけせめて、夜は9年ぶりに会ったクルマだけがつながりの彼と、美味しい食事と美味しいワイン、そして大人なバーで静かな語らいを交わした、とてもすてきな一日でした。

学校つながりでもない、仕事つながりでもない、地域つながりでもない、クルマが取り持ってくれた素晴らしい縁を、これからも大事にしたいと強く思いました。
伸さん、ありがとう!!! また来ますよ、長野!

二日目の走行距離337Km。自宅を出てから延べピッタリ800Km。
一人旅は、まだまだ続くのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロングソロドライブ 二日目(9月20日) 長野 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる