最近飲んだワイン

がぶ飲み安旨ワインのレポはさておき、最近飲んだちょっと贅沢なワイン二本をレポします。

画像

シャトー・ラ・コンセイヤント2007。フランスはボルドー、ポムロールの赤です。
ペトリュスとシュヴァル・ブラン両シャトーの間にある、1871年から同じ所有者が守り続ける由緒正しきシャトーだそうです。
セパージュはM65%、CF30%、Ma5%(らしい)とポムロールらしくメルロがメインです。CFも入りますがCSは入らないので、メドックに比べてタンニンが丸いです。なにせ香りの広がりがすばらしい♪ 表現は難しいのですが、なにせ官能的! 果実味がドカーンとくるわけではないのですが、ブラックチェリーやラズベリーのきれいな果実味が滑らかに口内に広がります。
2007年ヴィンテージはPP91をマーク。若飲みも良し、寝かしても良しだそうですが、若飲みしちゃいました。
たいへん美味しゅうございました。

画像

アルテル・エゴ・ド・パルメ1999。フランスはボルドー、マルゴーの赤です。
言わずと知れたメドック格付け3級であるシャトー・パルメのセカンド・ワインです。パルメは格付け変更があれば間違いなく2級に格上げされるべきシャトーと言われていて、1999年ヴィンテージはファーストでPP95をマークしています。
セパージュはCS47%、M47%、PV6%で、カベルネ・ソーヴィニョンとメルロがほぼ半々を占めます。こちらもなにせ香り豊かで、目の前にスミレの花束があるよう!タンニンは丸く、CSに代表されるスパイスも丸く控えめ、果実味豊かでフィニッシュが長く続きます。
『丸い』という表現が本当にふさわしい、しかしながら決してボケているわけではなく、個々の主張が控えめながらもしっかりとしている味わいのワインでした。
心なしか銀婚式記念に開けたシャトー・マルゴーに近似していると感じました。

う~む、セカンドでこれはすごいな~。
是非ファーストを一度飲んでみたいものです。(遠い眼・・・

この記事へのコメント

2013年09月07日 18:17
パルメは僕の好きなシャトーです。
といっても飲んだことはありません。(爆)
常々あのエチケットがカッコイイなぁと思ってまして。
黒地に金って派手な配色ですが、いいバランスで抑えている。
セカンドも難しい色ですがカッコイイですね。
いつか飲める日はくるのかな・・・(遠い目) 
2013年09月08日 08:42
>ヴィーノさん
パルメのセカンド、美味しかったです。
なんて言うのかなぁ、パンチは無いんですけど複雑味があって、なにより余韻がすばらしかったです。たぶんネットで5,000円切るぐらいですかね。
行っちゃいましょう♪