スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディエゴでアメリカンバーとゴルフとすし屋さん

<<   作成日時 : 2013/04/15 13:26   >>

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

火・水・木と三日間計27時間の会議とトレーニングが終わって、金曜日はTeam building activityってヤツでゴルフでした♪

画像

木曜晩は『Sales Dinner』で各国営業と一部MKTGが一堂に会したアメリカンスタイルディナーでした。場所は『Union Kitchen and Tap』という名の思いっきりアメリカンなバーです(リンクをクリックしてみてください)。ここを貸しきってワイワイガヤガヤとくっちゃべりながらビールやワインを飲みました。飲み物は何でも頼み放題だし、食い物はホール係の若い姉ちゃんが次々とあれやこれやと持ってきては勧めてくれます。
しかし、なんでアメリカ人は立食が好きかねぇ。日本人のオイラには全く食った感じがしないし、メシまで英語漬けは本当に疲れますわ。まっ、仕事だから仕方ないのですがね(苦笑)。

画像

翌日はホテル併設のチャンピオンコースでゴルフでした。Team building activityと銘打たれた、普段一緒にオフではすごすことが出来ない各国の連中と遊んで懇親を深めるのが目的です。<ちなみにゴルフ以外にはテニストーナメントとスパ&マッサージ(懇親できるのか!?)がありました>
6時半に朝食が用意されていて、その後はドライバーレンジ(いわゆる打ちっぱなし)でウォームアップをして、7時半から『ショットガンプレイ』というチーム対抗戦のスタートです。ショットガンプレイというのは各チーム全員(4人)でティーショットしてベストボールのみを残し、そこから更に全員でショットしてカップインまでを進める方式です。したがって、全員が超下手くそでない限り常に良いところから打てますので、スコアも大きく崩れることはありません。
しかし、素晴らしく良いコースで天気も良くて、英語で回るゴルフとはいえ(苦笑)結構楽しめました。

画像

競技終了後は昼食を兼ねた表彰式でした。我がチーム(白人3人&オイラ)は2アンダー(3バーディ・1ボギー)とまあまあの結果でしたが、1位は9アンダーとすばらしいスコアでした(ちなみに2位は7アンダーで3位が5アンダー)。

La Costa Resort and Spaって結構バブリーなリゾートホテルでして、ゴルフもそれなりに値段取ると思います。我が社、セールスサミットは2年に一度とはいえ、けっこうバブってるかもしれません。おかげさまで業績は良いのですが、この分の費用を給料かボーナスに回して欲しいななんて思ったりもします(テヘヘ)。


画像

金曜日の晩飯は各自バラバラで個人行動だったので、昔からの友人(サンディエゴ在住)と二人で『すし田所』に行きました。ここは昨年オープンしたのですが、サンディエゴでは結構有名な『サーフサイド』というすし屋さんにいたシェフが独立して出したお店です。客構成は白人・日本人が半々という感じですので、現地人にもしっかり受け入れられているということですね。酒も豊富だし、なによりネタもつまみ類も日本のすし屋と遜色ない、というか半端な日本店以上かもしれません。青魚や希少な貝類は全て空輸で、あん肝等はシェフが自分で作っていますし、酢の物やちょっとしたつまみ、そして食器までにも十分な配慮がされていて満足できるお店です。

画像

サンディエゴに出張するようになってから既に14年目ですので、板長さんとはサーフサイドの頃から結構長いお付き合いになります。それもあってか今回は、カウンターの花板席に座らせていただきました。オーダーは飲み物類のみ個別にお願いして、あとは御任せでお願いしました。サンディエゴに来たら名物の雲丹を食わなければなりません。連れが一房食べちゃった後のショットですが、見てくださいよ、このすばらしい雲丹!! 日本のそれよりは少しレモン色に近いのですが、味はクリーミーで最高です♪ 握りでは食べませんでしたが、他所からお借りしてきた写真を下に載せますね。一房がでかいので、軍艦巻きにする必要がないのです。日本じゃ絶対に食えないですよね、『雲丹の握り』です!

画像


そんなかんなで最後の晩は親友と楽しく過ごすことが出来て、終わりよければみんな良しでした♪

土曜日は朝7時半にホテルを出発してロスまで約170Kmをドライブ。レンタカーを返して空港でチェックイン。ユナイテッドのラウンジで少し時間を過ごしてボーディング。大きな揺れもなく(成田着陸時は強風で結構揺れたが)日曜日午後5時ごろに帰国しました。
土曜現地発・日曜日本着のときは土日の休みを移動で過ごさなければならないので、その翌週内に代休が取れるルールになっています(忙しいときは取れない)。2ヶ月に一度の定期通院週でもあったので、今日は代休でノンビリと過ごしています。 とは言っても、結構仕事のメールに終われてますけどね(苦笑)。

1年半ぶりのサンディエゴは、それなりに充実した一週間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うまそうっすねぇ。
サンディエゴは、海の中までサンディエゴしてるのかと思って、ウニが想像できませんでした。
山で育った私には、湘南の海と津軽海峡の海もつながってると思えません(^^ゞ
きょうじゅ
2013/04/15 20:19
出張おつかれさまでした。
いつもの弾丸出張に比べると今回は余裕があったんですね。
僕は超ドメスティックな企業に勤めているので、
外資系の企業の仕事の仕方に興味津々です。
生き馬の目を抜くような厳しさばかりかと思ったら、
こんな大らかな部分もあるんですね。
ヴィーノ
2013/04/15 22:25
おつかれちゃ〜ん

つぶ貝、大好きです。

おらぁ、時同じくして 名古屋で回ってるやつ食べてた。
ひばり組らん太郎。
2013/04/16 05:00
>きょうじゅさん
美味いっすよ♪
アメリカ人はウニをあまり食べないようですが、日本人には最高です!
波乗りにも良いポイントがたくさんあります。
仕事する気が・・・・・・(苦笑)

>ヴィーノさん
厳しさと大らかな余裕と表裏一体なのが怖いですわ。

>ひばり組らん太郎。さん
オイラ、貝類はそうでもないですけど、ウニは別格です。
青魚も好きなんですが、カリフォルニアで食うと高いです。
監督
2013/04/16 13:29
相変わらずサンディエゴの空は、呆れるほど青いですね。
カリフォルニアの寿司は、本当に美味いですよね。
自分は、LAで雲丹の旨さを初めて知りました。日本食の代名詞である寿司の旨さを知ったのがLAと言うのは、日本人としては複雑な気持ちでしたね。
カリフォルニア米とシーフード、役者が揃ってますからね。
カリフォルニア米は、炊きたては美味いんすよね。ジャーで保温すると、保湿性がダメなんで、いけませんが(^_^;)
くみちょう♪
2013/04/16 23:37
アメリカ人は立食が好き、同感です。
日本でも椅子のあるカウンターなのに何故か使わず。面白いです。
海外で美味しいお寿司が食べられるのは嬉しいですね!
このウニの大きさは都内ではまずお目にかかれないと思いました。
mayu
2013/04/17 07:00
大きい〜!

という事は殻もかなり大きいのよね。いいウニは甘くてとろ〜として美味しいのよねぇ。
いろいろと大変だったみたいだけど結構楽しんだみたいで良かったのかな。
mu.choro狸
2013/04/17 10:54
>くみちょう♪
はい、呆れるほど青かったです(笑)。
米もネタもそうですが、寿司は酢飯の作りも重要ですよね。
こればっかりは、マニュアルで作るアジア人ではなく、寿司職人の勘所が必要だと思います。そんなわけで、アメリカでのすし屋選びは結構難しいっすね。

>mayuさん
一房の大きさが半端ないですよね。ウニの握りを日本で食ったことは無いです。

>mu.choro狸さん
殻もデカイんでしょうねぇ。一度見てみたいものです。
大変と楽しいをバランスよく過ごせればアメリカ出張も苦にならないのですが、今回みたいに毎回行くわけではないので、むむむむぅ〜なんですがね(苦笑)。
監督
2013/04/17 12:11
ウニが軍艦でないという響き,日本で流行ったらアベノミクスが本物ということでしょうなぁ。
まりりんまんしょん
2013/04/19 23:31
>まりりんまんしょんさん
アベノミクスが幻でないことを祈りますわ。
そうじゃないと、軍艦どころか青魚の上の生姜のようにポチッとのせられるだけになっちゃいますもん、ウニ。
監督
2013/04/20 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディエゴでアメリカンバーとゴルフとすし屋さん スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる