スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW Z3 カムシャフトセンサー交換

<<   作成日時 : 2012/12/15 14:10   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

久しぶりにディーラードックインしました。

先週クルマ仲間とウダウダ車談義した時に発生した突然のエンジンストール。信号待ちからの走り出し時にクンッと回転が落ちてエンジン停止。これを7〜8回繰り返したので、こりゃいかんと思ってネットでいろいろ調べたところ、どうにもカムシャフトセンサーらしい。ディーラーに電話して相談したところ「診断テスターかけてみないと分かりませんが、どうにもそれっぽいですね」との話。仕方なく本日ドックインとなりました。
車両テストの結果は、やはりカムシャフトセンサーとパルスジェネレータ不良。排気側だけではすまないので、ちと割高になっちゃいます

画像

この部分が排気側カムシャフトのパルスジェネレータ部分。引っこ抜いて交換するだけと超簡単。しかしながら工賃は1工数で1,050円

画像

この部分が吸気側カムシャフトのカプラー部分。

画像

この部分の奥にカムシャフトセンサー部分があります。上記のカプラーとここのセンサー部分がケーブルで繋がっているのですが、作業をするにはVANOSのソレノイドバルブを外したり、インテークマニホールドも外さなければなりません。これは工数5で5,250円ですが納得です。自分でやるのは、ちょっとたいへんだものね。

画像

そんなかんなで作業は小一時間で終わって精算です。工賃合計10,500円と部品代で38,787円。しめて49,287円!
部品代、特にセンサーとパルスジェネレーターが高いです。この二つだけで約37,000円ですもの!
諭吉さん5人サヨナラ〜です

まぁ、仕方ないですかね。走行距離は54,000Kmと少ないものの、納車から既に10年と9ヶ月を経ていますので、我がZ3はまだまだ優等生な方かもしれません。他に不具合といった不具合は殆んど発生していませんから。

画像

こちらはオマケのご愛嬌。
やはりディーラーなので不法改造車は困るっちゅうことですな。
1.最低部車高9cm未満(認識してます)
2.フロントタイヤ突出(多分2ミリ程度)
3.フロントポジションランプ青色(青と白のデュアルLEDなのです)
4.ディライトランプのポジション連動点燈(これダメなの?)
上記4つを『至急改善(復元)されますようお願いいたします』と書面にて注意を促されました。
はいはい、分かってますよぉ〜♪(大人の返事)

よくよく考えてみると、「ここのところフケが鈍くなったなぁ」とか、「あれれ、アイドリング少し高くない(800rpm程度)?」とか気になっていたのも事実でした。少しずつセンサーがヘタってきて、そんな症状も出ていたのに点検しなかったので、エンジンストールまで達しちゃったのかもしれません。ディーラーのサービスさん曰く、「このまま放っておいたらエンジン始動すら出来なくなります」とのことだったので、前回ストールに気づいた時点でディーラーに連絡入れて正解でした。アイドリングも以前の600rpm程度に落ち着き、踏み込んだときのフケも別物に気持ちよくなってました(ってか、元に戻った)。
大好きなクルマですので、今後も整備を続けて末永く大事に乗っていこうと思います。

あ〜でも・・・、諭吉さ〜〜〜ん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この程度でよかったですね。
諭吉五枚は痛いですが、以後快適に乗れるならば良しとしましょう!
モデル系の彼女には金がかかるもんすよ。
それがいやで別れると、結構後悔しますよ。
くみちょう♪
2012/12/16 00:24
[広告] 走行点検無償で承ります。
シャンプーボトル
2012/12/16 01:23
よかったですね。
これで、遠出できますね。
監督のZ3は、おりこうさんですよ。
私なんて…どんだけ修理代使ったか…。
あと10年いっちゃいましょう!
きょうじゅ
2012/12/16 14:16
センサー系って高いんすよね〜
騙し騙しって訳にもいかないし。
大ごとになる前で良かったんじゃないですか?

オイラてっきりニューマシン導入かと思っちゃいましたよ(爆)
Bogey
2012/12/16 23:58
>くみちょう♪
デルモ系の彼女にしては金がかかってないほうですよね、我がZ3娘ちゃん。
後悔しないように、できるだけ付き合い続けますわ(笑)。

>シャンプーボトルさん
タメタメ、たれにもうんてんさせないアルよ。

>きょうじゅ
あと10年、頑張ります!

>Bogeyさん
センサー系って交換しかないんっすよね。
ニューマシンは考えてません・・・、ません・・・、せん、たぶん(爆)。
監督
2012/12/17 10:09
僕のE320iでも、同じ現象で修理中です。金額も同じ感じですね。オイルかすが原因らしいので、これから豆にやります!
PE
2015/04/02 12:33
>PEさん
オイルかすですか!?
う〜む、気をつけねばですね。
コメントありがとうございました。
監督
2015/04/02 19:12
こんにちは
98年式のZ3Mに乗ってます。
似たような症状が起きる事があるので質問させてください。

@アイドリングが少し高い
 →空吹かし(12-1500rpm程度)でアイドルが落ち着く事はありましたか?
A回転が落ちてエンジン停止
 →エンジンは一旦掛かるのでしょうか?
 →停止する際は何気筒か点火してないようなノッキング(振動)?はありましたか?

過去にディーラーで診てもらった際は診断機では何も出ず
燃料ポンプのコネクタ部勘合が悪い+10万km超えなので交換
→1月後に再発
 →インマニばらしてインジェクションクリーナー&プラグ交換
  →半年後に再発 今ココです。

昨夜の帰宅時に発生して、エンジンがかからないので近くで腹ごしらえし
JAF呼ぶ前に一度エンジンかかるか試したところ正常化しました。
唯、上記@で空ぶかしすると吹かした回転数を保持する。かなりビビりましたw
これも、再始動で正常化しました。
再現しないと治せないとディーラーに言われてますが再現性が低いので困ってます。

時間が有る際で結構ですので連絡お願いします。
mura
2017/01/12 16:16
>muraさん
はじめまして。
@空ぶかしでアイドリングが下がることはありませんでした。但し、空ぶかしによりアイドリングが高め維持したことはありました。
Aエンジンはすぐかかりました。ノッキングはありませんでした。
エンジンストールは、交差点等の低速右左折時に回転数がアイドリング並みに落ちたときや、信号待ちで発進しようとしたときにアクセル踏みこむと同時に突然落ちる、ってな感じでした。

症状、似てますね。^^;
カムシャフトセンサーはこの車種の持病みたいなので、この際交換されることも考えてはいかがでしょうか。
では、すてきなBMWライフを(^^♪
監督
2017/01/14 12:34
監督さん
回答ありがとうございます。

>Aエンジンはすぐかかりました。
エンジンはかかるんですね…一旦掛からなくなると早くて1-2hは放置しないと
始動しないのでプラグがかぶってると思ってました。
(プラグ交換前は空ぶかしすると若干アフターファイヤしてたのもあったので)
始動後にエンストする様な症状は出た事が無いので若干違いますね

壊れ易いセンサの様なので早めにカムシャフトセンサーは交換したいと思います。

ありがとうございました。
mura
2017/01/31 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMW Z3 カムシャフトセンサー交換 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる