塩屋崎灯台 & いわき・ら・ら・ミュウ

(ボランティアは出来ないので)震災後の福島に少しでもお金を落としていきましょう。

アクアマリン福島の近くにある『いわき・ら・ら・ミュウ』で魚介でも食おうと出かけたのですが、少し早くつきすぎたので海際を少し北上しました。

画像

塩屋崎灯台は「日本の灯台50選」にも選ばれている太平洋に臨む大型灯台です。あいにく震災時による階段等の欠落により灯台まで登ることは出来ませんでした。

画像

美空ひばりさんの「みだれ髪」記念歌碑や遺影碑がある海岸です。低気圧の影響で海は少し荒れてましたが、このころはまだ晴れ間がのぞいていました。

画像

高台に建つ灯台、なかなか見事でしたが、お土産やさんで話を聞くと、こちらもたいへんな被害だったとのことでした。「がんばっぺいわき」のシールが貼られた濃縮しじみ汁(15倍希釈でスープに絶品)と、おつまみしじみを買ってきました。

画像

すこし北に走ると『薄磯海水浴場』でしたが、ここにもまだ激しい震災の傷跡が・・・。
手前の黒い袋は大型の土嚢です。防波堤が決壊しているところをカバーしています。残っている防波堤には、明るいペイントがたくさん施されていました。少しでも明るく過ごそうという気持ちから、地元の方々が少しずつ手作業で書かれているようでした。

画像

防波堤の内側、そこにあったであろう集落は、ほとんどが基礎のみを残して何もかも消し去られてしまっていました。目の当たりにすると心が痛みますが、心の片隅にいつまでも刻み込むことによって、何かの時に自然と対話をしながら考える重要さを憶えておきたいと思いました。

画像

基礎を白く塗って、その上に花のペイント。赤字のメッセージは『We will stand strong again』。
元気をもらいました!

そのままずんずん海沿いを北上して、新舞子・四倉・久ノ浜・広野と走って広野火力発電所前を左折して常磐自動車道で最初の目的地に戻ることにしました。
ココをもう少し北上すると福島第二原発です。私は原発反対派です。いま見直さずに、いつ見直すのでしょう。停電してもかまいません。だって昔は、しょっちゅう停電してたじゃないですか!?停電しても、そう簡単に人間は死にませんって。熱中症が深刻な、お年寄りや子供たちの施設等にはちゃんと電気を回して、その他で輪番オペレーションでもかまいません。深刻な被害を起こす可能性を否定しきれないものを稼動させるって、誰かの被害を想定した上で成り立っていることと同義じゃないですか? そんなのヤダ!


さて、気を取り直して・・・。

画像

アクアマリン福島です。ここは子供たちが小さい頃に来ましたね。今日はどしゃ~っと雨が降った後でとっても暗くて、少し寂しい感じに写っちゃってますね。

画像

いわき・ら・ら・ミュウ(いわき市観光物産センター)です。まぁ観光客向けの施設ですが、一階正面は市場、奥と二階が食堂やいろいろな施設スペースです。市場では、ドデカイほっけの干物とカマトロ鮭を買いました。うむ、明日の晩飯は焼き魚だな(笑)。

画像

福島県全域で漁業自粛中のため、小名浜漁港での水揚げもない状態ですが、他地域から食材を確保して魚介類の販売を続けています。こちらのお店も昨年11月にやっと再開することが出来たとのことでした。
いただいたのは海鮮丼。いくら・帆立・蟹のほぐし身・蟹足、そして蟹汁です。美味しかったですよ♪

そんなかんなで結構走って、胸いっぱいになって、お腹いっぱいになって、那須まで帰ってきました。
実は私の勤める会社、一日・二日は出勤だったのですが、明日七日(月)はお休みなのです。なんでも五日こどもの日の代休とのこと。土曜日の代休が月曜にあるって少し不思議な感じですが、年間休日のつじつまあわせかもしれません。

そんなわけで、連休渋滞の無い明日月曜日にスイスイと帰宅の予定です。

------------------- 5月7日18時追記 ----------------------------

画像


バケーションランド敷地内は八重桜が満開でした。
3日間の走行距離787Km。
一週間早い母の日孝行と言ったら笑われるかしら!?

この記事へのコメント

Bogey
2012年05月07日 00:39
おや?バイクネタじゃないんですか?
ってか、前日の記事と合わせて読まないから判らんかったんですな(汗)
原発については正直言ってオイラはもともと
現状肯定派っていうか、特に何も考えてませんでしたが
あの事故以降は宗旨替えしました。
事故が起きた時に止める手立てを持たずに
最悪その場所を放棄せざるを得ない技術に依存しちゃイカンと思います。
かつての日本企業はオイルショックを技術で乗り切りました。
今こそ新エネルギーを世界に先駆けて実用化するために
国力を注ぐべきだと思います。
一種の景気対策にもなりますしね。
mu.choro狸
2012年05月07日 16:45
お疲れ様でした。
被害の状態を自分の目で確かめておくことは大切なことかも知れませんね。まだまだ生々しいですねぇ。
原発反対です。今まで何と無知だったか自分を恥じます。無知というか無関心だったのですよ。
節電今も同じようにやっています。だから少々停電になってもかまいません。ろうそくも懐中電灯もいつも常備していますから・・・・
お母さんも胸いっぱいになられてたでしょうね。
2012年05月07日 17:11
とても、貴重なドライブでしたね。

私の所からでは、たやすく行ける所ではないので・・・
監督さんのレポから、私も心に刻むことができました、
ありがとうございます。
2012年05月07日 18:09
>Bogeyさん
「止める手立てを持たず、場所を放棄せざるを得ない技術に依存しちゃイカン」に激しく同意です。やれば出来るはずなのに、なぜに安易に再開させようとするのかが、どうにもワカランです。

>mu.choro狸さん
まだまだ生々しかったですが、We will stand strong again(再び強く立ち上がるよ!)に元気をもらいました。我が家も、いろいろ常備してます。

>ステップタッチさん
はい、貴重な体験というか貴重なドライブでした。
皆が胸に深く刻むことが大事なんですよね。
2012年05月07日 19:29
福島は元気になってましたか??
とりわけいわきはたくさんたくさん世話になったところなので気になってます

監督、レポありがとう。
監督
2012年05月08日 12:46
>ひばり組らん太郎。さん
はい、いわき。
少しずつ元気になっているようでした。
私は、元気を分けてもらいました。