スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院のお食事(略して院飯)−その1

<<   作成日時 : 2011/09/22 18:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

病院で取る食事は行ってみれば治療食なので期待するほうが間違っているのですが、な〜んにもすることがないなかでは、やはり楽しみの一つになるんですよね。

先にも書いたように入院後丸二日間はベッド上安静&絶飲食でしたが、三日目の昼からふらつかなければトイレまで歩行OKとなり、点滴と併用ではありましたが食事も出ることになりました。主治医の先生曰く「治療食ですから薬と思ってください。過度な期待は決して持たないで下さいね。」だったのでまったく期待していませんでした。せいぜい重湯とぐちゃぐちゃにすりおろしたようなほんの少しの副菜だろうと思っていたのですが、しっかり形があったのでビックリしました。

画像

三分粥200gと三分粥用副菜<三分菜と呼ぶらしい>(この日は鯖の味噌煮・大根煮添え、なます、そしてオレンジ寒天)でした。「お〜っ、形あるじゃん♪」ってへんな喜び方してましたよ(笑)。
これでだいたい1日1200Kcalベースの食事みたいです。カロリーもそうですが、塩分もかなり控えた質素な(いやいや上品な)味付けでしたが、数日振りに口から摂取する食事は嬉しいものでした。

ここから後は基本的にコメ無しの写真だけになります。先にも書いたように私の備忘録を兼ねてますのでご容赦ください。

画像
画像
画像
画像


まぁ、基本的にやっぱり寂しい食事なんですが、バランスよく考えられてますよね、必ず果物もつきますし。でも、やっぱり三分粥は味気ないですね。なんつうても米の20倍量の水で炊く、全粥3:重湯7比率のお粥なので、「噛んで食べろ」と言われてもねぇ〜(一生懸命噛みましたけどね)。
そんなこんなで翌日朝からは七分粥に昇格することになりましたですよ♪

画像
画像
画像
画像
画像
画像

七分粥(米の7倍量の水で炊く、全粥7:重湯3比率のお粥)に変わったので副菜も七分菜に変わりました。少し歯応えが出てきた感じです、少しだけね(苦笑)。これで1日1500Kcalベースの食事みたいです。口からものを食べることにより、体力をつけて血液中のヘモグロビン作成も促されていくんですね。人間の体ってスゴイよね!

画像
画像
画像
画像
画像
画像

豚肉のおろし煮と赤魚の煮付けがけっこう美味でした。最後の一枚は12日(月)の夕食ですね。中秋の名月ですから、月見団子が添えられてました。思い返してみたんですけどね、中秋の名月に月を見ながらゆっくりと食事することなんて普通無いですよね。なんか忘れていた大事なものを気づかされたような気がしましたよ。

画像

東向きの窓際でしたのでカーテンを開け放って『お月見』しながら食事を楽しみました。正直、「美味しい〜♪」と言って楽しめる内容の食事ではありませんが、健康でいることの大事さを噛み締めながら、そして、少しゆっくりすごすことの大事さを考えながら感謝していただきました。

あっ、忘れてました。12日(月)晩の食事(月見団子付きの分)から全粥(米の5倍量の水で炊く、重湯の無いお粥)に昇格しました。全粥400gと副菜(軟菜)の組み合わせで1日1800Kcalベースです。それなりにお腹いっぱいになりますよ(すぐにお腹減りますが<爆>)。

<写真は全てケータイで撮ってますので今一つなのはご容赦ください。中秋の名月も、本当はもっともっと明るくて大きくてきれいだったんですよ♪>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
病院のお食事…思ったより美味しそうなのでびっくりしました。
お写真を拝見して、私の作るお料理のバランスの悪さに反省しています。
栄養のバランス…大切ですね。
KRUG
2011/09/22 19:57
思いの外、大変だったことを改めて窺い知っております
1日も早く
いつもの監督に戻られますように
いっつも応援してますから!
ひばり組らん太郎。
2011/09/23 05:36
>KRUGさん
そうなんですよ、思いのほか美味しくいただけました。昔と違って、治療食とはいえど『食べる喜び』を見た目からも考えて作っておられるのかもしれません。
でもでも、KRUGさんのお料理は『超別格』ですから、比べる土台が違いますよ♪(パートナーさん羨まし)

>ひばり組らん太郎。さん
1日も早く、以前の私より少し大人な私(セルフコントロールが出来る私)に戻れるように節制・療養しますね。
う〜〜〜、みんなと山チャン食いたかったなぁ〜(残念)。
監督
2011/09/23 08:15
息子がぜん息で入院した時に言った言葉が「ご飯が楽しみなんだよ^^」って。
入院してて何もすることないから、唯一食事が楽しみになるんですよね。
おかゆは好きだから、たまに作ります。
中華風の具や味付けにしてるけどね。
体は正直です。
仕事も自分で感じてないだけで神経や体力を使っているのですよ。
神様が休め!って指令を出したんですから大人しく従ってね。
mu.choro狸
2011/09/23 11:42
>mu.choro狸さん
オイラもお粥は結構好きです。日本のお粥もまぁまぁですが、香港のお粥はムッチャ美味かったです!天日干しにした牡蠣と帆立の出汁がた・ま・ら・ん、でしたよ♪
狸姉さんからの指令ですので、おとなしく従いますぅ〜(笑)。
監督
2011/09/23 13:56
たくさんの食事の写真から、入院生活のたいへんさが窺われます。
人生において、食事ってほんとうに大切なんですね。
ついついオロソカにしてしまう自分を反省しました・・・ 
ヴィーノ
2011/09/23 14:31
こんにちは
私も1度だけ2週間ほど入院経験がありますが
手術の痛みが取れると・・暇だし・・
楽しみってホント食事だけ。
病院食に期待したらいけませんが^^;
焦らず療養してくださいm(_ _)m
ただチャン
2011/09/23 16:18
>ヴィーノさん
同じ栄養を補給するのでも、点滴と実食とではやはり大きな違いが有るようです。食べるって、本当に大事なんですね。今までよりもゆっくりしっかり噛んで食べるようになりました♪

>ただチャンさん
病院食に期待するなと良く言いますが、最近は本当に改善されているんだなぁと実感しました。けっこう美味かったですよ♪
監督
2011/09/23 16:21
ヨーグルトが付いたり、牛乳が付いたり、なんもなかったり!
カロリー計算の結果なんでしょうねえ〜。
湘南育ちのヨーグルトって、書いてます?
湘南の海を見ながらお乳を出す牛さんなんですね、きっと!
かわい
2011/09/25 10:00
>かわいさん
湘南育ちのヨーグルトでした。
確か製造元が神奈川県だったような・・・。
そんだけのことみたいっすよ(苦笑)。
監督
2011/09/25 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院のお食事(略して院飯)−その1 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる