鶴ヶ谷・仙台・そして盛岡

お盆以外に夏休みが取れたのは何十年ぶりだろうか!?

輪番停電回避のためにメインのお客様が今週夏休みなんです。私も、便乗して夏休みをとって、結婚後初めての一人旅をさせてもらうことにしました。

浦和ICから東北道に乗って一路北へ。先ずは仙台南JCTから仙台南部有料道路で長町へ。仙台市内を走ってたどり着いたのは仙台市宮城野区鶴ヶ谷地区。私、実はこの地区の大地主なんです(爆嘘)。

画像

鶴ヶ谷中央公園という大きな公園が鶴ヶ谷第二市営住宅(団地)の西側にあるんですが、このあたりもかなり被害が大きかったようで現在修理中。中央公園には写真のポイントが無かったので、周りをウロウロしてキャプチャーしてきました。

画像

道端の素朴な花が、和やかな気持ちにしてくれます。

画像

市立鶴ヶ谷中学校すぐ近くにパーキングもありました。なんで、こんなところに!?

画像

何気にけっこう広いんですね、鶴ヶ谷地区。鶴ヶ谷北一丁目3番地近辺です(おもいっきりの住宅街に怪しい大宮ナンバーのクルマで写真を撮ってる、思いっきり怪しいオジサン)。

画像

鶴ヶ谷東二丁目公園です。小さな公園ですが、見晴らしの良い高台にあります。

画像

公園の奥からは、仙台市街地方面が一望に出来ます。なかなか住むには良いところかも。ただただそれだけの、鶴ヶ谷地区めぐりでした(一度はやってみたかったんです)。

しばし車を走らせて仙台塩釜港方面に出ました。少しためらったのですが、一生に一度の経験であった大地震の現場を、この目で確かめてみたい衝動に駆られました。

画像


画像


仙台夢メッセMIYAGIです。震災当時の映像はこちらから見ることができます。
大津波により施設・設備に大きな被害を受けたことから当面使用ができない状況にあるようです。旗を立てるためのポールが根こそぎ倒されています。想像を超える被害であったはずです。東日本大震災で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げたいと思います。
この近辺は、いたるところが未だ震災から復旧せず痛々しいままの状態でした。道はうねりにうねっていて、時折私のクルマは腹をこする羽目に会いました(車高低いので)。いくつかの交差点は未だ信号が作動せずに、警官隊の皆さんが交通整理をしていました。一つ裏道に入るとますます悲惨で、声を失います。

画像

そこかしこにクルマのがれきが所狭しと積み上げられています。命からがら何とか助かった方もおられたと思いますが、大勢の方々は大震災の犠牲になられてしまったことでしょう。目頭が熱くなる思いです。一時、躊躇はしたものの、この目に直に焼き付けておいてよかったと今では思います。今後生きていくうえで、いろいろな判断に影響があるはずです。メディアを通していない事実は、私の心に大きな何かを残したはずです。
本当に心から、お見舞い申し上げたいと思います。

少し気分を変えて・・・、本当は仙台に泊まって牛タン食べて地産地消に少しでも貢献をと思っていたのですが、東北六魂祭というのが昨日今日と開催されていたのですね。昨日、テレビの報道で初めて知りました。そんなわけで、宿が空いてないのです。仕方が無いのでもう少し北まで走って泊まるとしても、牛タンだけでも昼飯に食べようと思っていたのですが、あんな光景を見てしまって食欲が全く出ませんでした。でも、なにか食べないとダメでしょと思い、コンビニでサンドイッチをかじりましたけどね。

画像

東北道方面に車を走らせていると、『楽天イーグルス利府球場』が見えました。7月30日に巨人とのゲームがあるみたいですね。ただチャンさんには申し訳ありませんが、この日私は楽天を応援すると思います。負けてくれとは言いません。真剣勝負ですから。でも、負けませんよ楽天、きっと!

画像

大和ICへ向かう道すがら、青々とした稲穂を見ていると、まさかあんなことが起こってしまったなんて日中夢のようにしか思えません。夢であって欲しかったです・・・・・・。


そんなわけで、結局盛岡市のビジネスホテルに泊まることにしました。途中のSAからPC開いてネット予約しました。
汗だくだったのでシャワーを浴びてのんびりしてから一人でも食事の出来そうな店を物色しながら歩き回りました。ココだ!と思った一軒目は残念ながらカウンターも全て満席。次に狙いを定めたお店は、カウンターこそ空いていましたが、「ごめんなさい、もう魚が殆んど無いんです」ということで入れず。日曜日ですから河岸はやっていませんものねぇ。日本酒のビンがたくさん並んでいる店を見つけてやっと席にたどり着きましたが、味はいまひとつでした

とりあえずサラダと刺身、そして焼き魚を少し頂いて早々に店を後にしました。悪くは無かったのですが、残念ながら、どれもこれも味がいまひとつ。美味しかったのは『あさ開大吟醸』だけだったかしら・・・。(泣)

画像

気分を直すためにワインバーを探したのですが、あいにく日曜日は休みの店が多くままならず。なんとか見つけたバーでウイスキーを飲みました。盛岡にもあるんですね、バッカス!まぁ、お酒の神様の名前ですから、どこにあってもおかしくないのですが、このお店、このまま都内一等地に持っていっても恥ずかしくない、素晴らしいバーでした。フォア・ローゼズの黒をロックで、そしてロイヤル・ハウス・ホールドをストレートで頂きました。お通し(って言うのか?)に出てきた冷たいコーンポタージュは、お客様のお偉いさんに連れて行っていただいた、銀座にある超有名カウンターバーのそれと至極近似のものでした。いやぁビックリしました。夕飯は残念でしたが、バーには満足しました。

さて、明日はもう少し北に足を伸ばすぞ!
本日の走行距離、約560Km。9時間ぐらい走ったかな?
男一人の旅は続くのであった~♪

この記事へのコメント

2011年07月18日 08:47
おはようございま~す。
みちのく一人旅、いかがですか~?
仕事で何度も行った夢メッセが、大きな被害を受けていたと知って
僕も衝撃を受けています。
これからの道中も、地震の爪あとを目の当たりにしそうですね。
まずはお気をつけて~。
2011年07月18日 10:46
お~!
北へ帰ろうですね。
ルーツは青森でしたね。
お気をつけて…。

なんか、よそよそしい?(巨乳…あっスパムかな?巨爆!)
Bogey
2011年07月18日 11:14
一人旅、良いっすね~。
仙台は就職して初めて着任した土地で、
いわば第二の故郷なんです。
実際カミさんの故郷ですから(笑)
監督さんの名前聞いた時に、
こんな地名あったな~、と思ってたら
やはり大地主様でしたか(爆)

このクソ暑い時はクルマが正解ですよ~。
監督
2011年07月19日 01:12
>ヴィーノさん
夢メッセ、私にもショックでした。
みちのく一人旅二日目、飲みまくって今帰還です。

>かわいさん
ルーツの青森、従兄弟と一緒に堪能しました(ごく一部だけですが)。
明日までは、よそよそしいってことで(笑)。

>Bogeyさん
そうなんです。大地主なんです。ホントだったら、とっても嬉しい♪

というわけで、今晩はアップする元気が残ってないので、もう寝~ます。
監督
2011年07月19日 18:31
>ひばり組らん太郎。さん
うんもぅ、なんでこっちにそれをコメするかなぁ。
おちゃめさん♪
2011年07月19日 21:56
たしかに松○さんに似てる
ってことは~

我が“姫野達也”にも似てるとも言えそうだなぁ
って思うのはこの世できっと私だけです。

わから内容でしたら
“姫野達也 画像”でぜひ検索を!
2011年07月20日 08:02
>ひばり組らん太郎。さん
メンゴです。間違えてコメント欄を閉じてました。
姫野達也、画像差がしてみますです。
2011年07月22日 07:55
お早うございます~♪
昨日ちらっとこの記事を読んでいたんですが・・・
何も書けなかったの(;O;)
今日は少し冷静になりました。
被災をかなり受けている仙台港方面でした。

いつの日は復興したら遊びに来て下さいね。
監督
2011年07月22日 08:20
>ミモザさん
被災地の方のお気持ちも考えずにアップしてすみません。被害を目の当たりにして、正直声が出ませんでしたし、本当に食欲が失せてしまいました。

復興したら必ずまた遊びに行きます。なにせ私の苗字が地名にあるところですから、大地主(嘘)として仙台に顔を出さないわけには行きません(笑)。
ゆう
2011年08月05日 15:50
始めまして。
鶴ケ谷在住の者です(^^)
たまたまこちらを発見したのでコメントさせてもらいました!

私の家は、二丁目公園と中央公園の間くらいです(笑)
何もない地域ではありますが、冬には中央公園裏の沼(ひょうたん沼)に白鳥が飛来するのどかな所です。
またぜひいらしてください(*^_^*)

(あ、ちなみに、中央公園は被害があったのではなく、震災ゴミ置き場として使われていたので、現在使用できなくなっています。)
監督
2011年08月05日 16:33
>ゆうさん
ようこそいらっしゃいませ。どうぞよろしくお願いします。
たいへん近場を不審にウロウロさせていただきました。お許しください(苦笑)。あまり大っぴらにしてはいませんが、私の苗字はまさに住所といっしょなんです!まさか地名にあるなんて思いもしなかったので、このたびお邪魔させていただいた次第です。
中央公園は中に入れませんでしたので、震災ゴミ置き場になっていることを全く存じ上げませんでした。やはり遠くにいると知らないことがまだまだたくさんあるんですね。被害にあわれた方には、本当に申し上げる言葉がありませんが、どうぞ元気でいらしてください。
是非また、遊びに行かせていただきます!

この記事へのトラックバック