スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大間崎、六ヶ所村そして八戸

<<   作成日時 : 2011/07/21 09:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

男一人、みちのくの旅は四日目になりました。

往路と違って復路に大間線を選んだのには理由があります。はい、今回の目的地はこちら『本州最北端の地』です。

画像

台風の影響で風がムチャクチャ強かったですが、空模様は上々でした。人っ子一人いないように見えますが、タイミングを選んで撮っただけです。マグロの一本釣り以外にはコレしかない(失礼)大間ですから、もちろん観光客はたくさん来てました。

画像

ウミネコさんがたくさんいました。かわいいです♪ 裏の広場になっている駐車場の芝生にもたくさんいましたですよ。ビックリするくらい! お魚(えさ)豊富だからですかね!?

画像


画像

ニャ〜ニャ〜って鳴くんですね、ホントに。いいなぁ〜、飛んでみたいです。

画像

本州最北端の地のモニュメント。これは渋くて良いです。

画像

こっちは、「どうよ?」って感じのモニュメントですが、まぁ観光客用ですかね。マグロと、それを釣り上げる漁師さんの腕をモチーフにしてますね。いわゆる『苦笑』ってやつですが納めてみました。

画像

爽やか且つ豪快な青年に会いました。笑顔が良いですねぇ、日焼けしてて。何が豪快かって・・・?

画像

彼が乗ってるカブ、岡山ナンバーだったんです! カブで日本一周するそうで、当日は47日目。あと一月半かけて日本をぐるっと回るそうです。最高の思い出になるんでしょうね!

画像

ココに来たらマグロ食わなきゃダメっすよねぇ。『マグロ三色丼』です。赤みも中トロも美味しかったですが、うにといくらも絶品でした♪

腹ごしらえが済んだので出発。大間崎から国道279号(はまなすライン)で海際をずぅ〜っと走ります(サイコー!)。
むつ市を抜けてから県道7号(冷水峠)で西から東へ一気に国道338号に抜けます。この冷水峠、むっちゃサイコーでした。つづら折れはほとんどが中速&高速コーナーだし、対向車には数台すれ違ったものの、先行車後続車はゼロだったので、思いっきり飛ばしましたよ♪ まさかのねずみ取りがあったなら、確実一発免停だったでしょうなぁ(苦笑)。

画像

338号をずんずん進んで、六ヶ所村に入りました。日本原燃株式会社、そうです、使用済み核燃料の再処理工場です。多くは語りませんが、私は昔から原発反対派です。バック・トゥー・ザ・フューチャーでドックが言ってたでしょう、「昔人類は核融合なんてばかげた恐ろしいことをしていた」って。全て廃止するにはかなりの時間を要すると思いますが、だからこそ今すぐにって思います。

画像

村中に突如明るい建物。何でしょう・・・?

画像

六ヶ所原燃PRセンターです。策が見えませんか?「安全です、あんぜんです、アンゼンです」って言い続けてるんですよね、明るく。う〜む・・・・・・。

画像

この地域には風力発電の風車もたくさんありました。大賛成です。風が吹かないと発電しない自然任せですが、日本は山のたくさんある国ですし雨もよく振りますから水力発電も作ろうと思えばたくさん作れるわけで。それよりなにより、自然と共に生きるほうが良いのではないですかねぇ・・・なんて、考えたりもします。昨年よりも10%以上低い電力消費で、私たちサバイブ出来てるじゃないですか、実際のところ。
いろいろと考えさせられる、大人の六ヶ所村訪問でした。

国道338号線をずっと南下して八戸に入りました。最初は、八戸から高速に乗って平泉あたりまで走ってから泊まろうかと思っていたのですが、思い直して八戸泊まりにしました。これといって訳は無いのですが、六ヶ所村が『あまり、急ぐでねぇ』って言ってるように聞こえたのかもしれません。

画像

そうとなったら、もう少しウロウロしましょう(笑)。種差海岸沿いにある葦毛崎展望台です。南部藩は古くから知られた馬の産地で葦毛の馬にちなんで命名されたそうです。戦時中は海軍通信部隊基地の防空電波探知機が設営されていたそうな。

画像

太平洋の大パノラマが楽しめる場所ですが、あいにくの天候だったので今ひとつでした。晴れていれば素晴らしい景色なんでしょうねぇ。

さてさて、ホテルに入りましょう。最近は便利ですよね。八戸に泊まろうかと思い立ったのは夕方4時半だというのに、クルマの中でPCを開けてネットにつないで、楽天トラベルから条件を指定して検索。登録済みのクレジットカードで事前決済すれば、チェックインからチェックアウトまでお金のやり取り無しで泊まれちゃうんですから。

画像

繁華街をウロウロして、『日本酒にこだわり』という看板につられて『居酒屋ていじ』さんのカウンターに腰を下ろしました。先ずはルービーで喉を潤して、地酒利き酒セットを頼みました。左から久保田百寿・豊盃生『ん』・八戸のごっつりです。百寿はいつもどおりのすっきり味、『ん』は出始めのころの尾瀬の雪解けに似た、甘いのに切れも苦味もある系、ごっつりはしっかりコメの味と香りでした。二杯目からは『ん』を頂きました。美味しかったのと、弘前の蔵だというのもあったかもしれません。食べ物は、刺身盛り合わせ(生だこ・マグロ赤み・イカ・サーモン)にきんきんの唐揚げ、そしてイカとイカゴロを野菜とあわせたものをホタテの殻の上で固形燃料で焼いたもの(名前忘れましたが美味でした)を頂いて、名物塩ラーメンに後ろ髪引かれながらも、それは食わずに帰ってきました。夏はビールをたくさん飲むので、『夏太り警報発令中』なんです。ううう・・・、塩ラーメン・・・・・・(泣)。

そんなわけで本日の走行距離、203Km。下道だけですからこんなもんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
六ヶ所村・・・急ぐでねぇって言ってたの?(爆?!)
関電も原発の故障で節電要請を市民や企業にしました。さすが関西の人たちは怒ってます。関東人は仕方ないかってやるのでしょうが、関西人はどう出るのか興味があります。
そもそも電気が足りている。企業が努力してくれてるのかもしれませんが、電力会社が閉鎖的でまったく信用できません。
mu.choro狸
2011/07/21 14:23
あらら?
昨日家に戻ったかと思えば八戸ですか〜(^.^)
もしかして、今週は休み?   で、みちのく一人旅なのね(^o^)/~~
八戸は、私も2〜3歳頃住んでいました。ナントその記憶が今でもハッキリ残ってまして、バイクツーで寄りたい町ですね♪
pepper
2011/07/21 18:01
>mu.choro狸さん
急ぐでねぇ、無理に電気使うでねぇ、いらん発電せんでえぇって聞こえたもんで、泊まってきました(笑)。
足りない足りない、だから原発は封鎖しない、って言わせたいんでしょうか。どうにもこうにも、なに考えてるんだか。将来へのツケは止めようよね。

>pepperさん
はい、泊まっちゃいました。
今週は夏休みとったんよ。メインの客が輪番停電の関係で今週休みだから、それにあわせたってわけ。お盆休み以外に休みが取れるって、こんなに良いことなのね。八戸に住んでたなんて話、初めて聞いたよ。
監督
2011/07/21 19:49
そうかあ〜相当際どい話してたかあ〜。
でも、際どい話は10通りくらいあるから、どれだろう?(巨爆!)
私は、当日夕方『じゃらん』が基本です!
ホント便利な時代になりましたね。
それにもかかわらず、たいへんお安いお値段で泊れるんですよね。
かわい
2011/07/21 20:16
>かわいさん
きわどい話は、え〜っとですねぇ・・・・・・って、危なく書いちゃうとこですがな(爆)。
ホントに便利な世の中ですわ。
監督
2011/07/21 21:39
カブで日本1周なんて夢のまた夢
監督みたいに一人旅だってうらやましいくらいですよ!!

今回のみちのく見聞録+タコイカ町
なかなか楽しいです!
ひばり組らん太郎。
2011/07/21 22:18
>ひばり組らん太郎。さん
一人旅、結婚後初めてですからね。最初で最後かもしれませんよ(笑)。
みちのく&タコイカ町は、またいつかやりたいです。次は絶対バイクですな!
監督
2011/07/21 22:27
一人旅でも、目的があるのとないのではちがいますよね。
本州最北端のモニュメント良いですね。
良い旅が出来て良かったです
ミモザ
2011/07/22 15:44
>ミモザさん
北海道最南端と、本州最北端は拘ってみたかったところでした。
ありがとうございます。良い旅でした!
監督
2011/07/22 18:36
こんばんは
あらら・・もう出遅れました・・
かなり(−−;
ゆるしてぇ・・・
ただチャン
2011/07/22 21:52
>ただチャンさん
許すも許さないも無いっすよ、ただチャンさん。
でも、もう一個ありますよん♪
監督
2011/07/22 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
大間崎、六ヶ所村そして八戸 スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる