スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前嶽温泉と千葉恭司 in 青森ATOM

<<   作成日時 : 2011/07/19 11:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

男一人、みちのくの旅は二日目に入りました。

ホテルで朝食を取って盛岡ICから東北道を一路北へ。安代JCTで青森方面にステアを切ります(八戸方面がメインなので側道へ)。

画像

秋田を走るこのルートは緑がたくさんでとても気持ちがいいです。車も少ないですが、これといって飛ばしている人たちはいません。ゆっくりのんびり、緑をめでながらのクルージング。グッドです♪

画像

小坂PAを過ぎてトンネルをくぐると、トンネルの中で青森を迎えます。

画像

阿じゃ(漢字が出ませんが門構えに者と書きます)羅PAで一休み。いやいや、シンプルで空いてました(苦笑)。

大鰐弘前で東北道に別れを告げて国道7号で北へ。懐かしい弘前市役所前を抜けて県道3号を西へ、岩木山を目指します。もう20年前に他界した親父は、弘前の出身です。中津軽郡岩木町でしたが、今は弘前市に変更されています。小さい頃から数回だけ来た道。不思議に憶えていて、迷うことなく岩木山へ。本当は岩木山スカイラインを登って、40年前に記念撮影した場所(山頂)で再度一枚と思ったのですが、あいにく昨日はどんより曇っていて岩木山は雲の中。スカイラインはあきらめて、近くの嶽温泉で昼飯にしました。

画像

嶽温泉といえば『山のホテル』です。温泉にはつからずに(温泉よりも走るのが好き)、名物の『またぎ飯』を頂くことにしました。

画像

注文を受けてから釜飯をセットしますので、出来上がりまでは30分ほど要します。時間がゆっくり流れてるんですね。

画像

出来上がりは、こんな感じ。舞茸が、スンバらしい香りと味です。土瓶蒸しも絶品♪
ここで、テーブルにあった『作り方』を観てみましょう。微笑みいっぱいになりますよ。

画像


さぁ〜て、喰うどぉ〜!

画像

まんず、うめぇっきゃ〜!

お腹がいっぱいになったら、本家に顔を出さなければ出すね。親父は15人兄弟の七男でした。決して裕福な家柄ではなかったようですので、高校を卒業後に都心(ちゅうても、昔の埼玉浦和は田舎でしたが)に職を求めてきたわけです。本家は今、親父の一番上の長男の息子がついでいます。私の従兄弟に当たりますが、歳は一回り上の当年64歳。ちゃらんぽらんとしているように見えるのですが、実は芯のしっかりした男です。郵便局の局長をしていましたが、定年後に思い立って市議会議員に立候補して、今は二期目を向かえて弘前のために頑張ってます。

本家で従兄弟とのんびり話をしてダラダラとすごしましたが、今日は青森まで移動して、更なる従兄弟のライブを観にいくことを告げると彼も行くということで、Z3に二人して乗り込み青森を目指しました。彼は電車で帰るのでライブ後の飲み会には付き合えませんでしたが、楽しい時間を過ごすことになりました。

画像

ライブ会場はカフェバーATOMです。従兄弟は『千葉恭司』の芸名で一時期は六本木ケントスをはじめ色々なところで活動していましたが、その後AMG(アーマーゲー)のボーカルとして関西で一世を風靡するようになりました。現在は出身地に戻って別の仕事をしていますが、時折バンド活動は続けています。今回は、クレイジーケンバンドのK-1恵一さんをドラムスに、元ダックテールズのリッキー坪井さんをギターのゲストに迎えて、すばらしいライブとなりました。

ココからは写真が続きます。動画も上げたいところですが、今は船上でネット環境が厳しいので、また別のきかいにします。

画像


画像


画像


画像


画像

多分30年以上ぶりに一緒に撮った従兄弟三人のワンショット。みんな、いい男だべ!?(笑)

楽しいライブが終わった後、バンド仲間、スタッフ。親しい友人と一緒の打ち上げにも同行させてもらいました。私の隣には、なんと、K-1恵一さんが座ってくれたので、ドラムスの話をたくさんお聞きすることが出来ました。クレイジーケンバンドって、すごく楽しいバンドなんですね。曲調からもそれは伝わってくるんですが、メンバーの方にいろいろな話をお聞きすると、それはもうたまらなく好きになってしまいそうです。


一夜明けてホテルで朝食を済ませ、青森フェリーターミナルに進みました。そうです、北海道に渡ります。お供は『ブルードルフィン号』。青森 - 函館間を3時間40分で結びます。みんな一列に並ぶ中、私のクルマは別枠に停めさせられました。はい、車高が低いので一般車と一緒のところには停められないんです(苦笑)。「何か起こっても文句言いません」という紙に署名をして、一般車とは違う一階のトラックが停める広いエリアの一番先っぽに停めさせられました。実はそんなクルマ、私のほかにも2台いました。横浜ナンバーと品川ナンバーです。やっぱりバカモノは関東に多いってことでしょうか?(大笑)

画像


北海道まで、あと三時間。この記事を叩いている途中で、ネットは切れてしまいました。続きは北海道に入ってからですね(苦笑)。

下北半島の手前あたりで、再度ネットがつながったのでアップしました。
あと1時間40分で、ほっきゃ〜ど〜だぎゃ〜!

昨日の走行距離、250Km。のんびりゆっくり、ライブ観て、ルービー飲んで、美味いもん食いました♪

- - - - - - 2011年7月22日追記 - - - - - -

You Tubeに動画をアップしました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます〜♪
従兄弟3人さん共に穏やかな良い顔をしています。
六本木のケントス懐かしいです
ミモザ
2011/07/21 08:08
左から当年64歳49歳52歳です。みな昔とずいぶん変わりましたが、いい大人の顔になれましたよ♪
監督
2011/07/21 13:07
まんず ええ男っこさぁ写っとるべさぁ
いちばん右はじっこの男っこさぁかっこええべさぁ

男一人旅、よがったなやぁ〜

だんめだわ・・・津軽弁はむずがしってよぅ 使いこなせねぇ
がっぎー
2011/07/21 21:13
>がっぎーさん(なまってはんで)
津軽弁は本当に難しいですね。ってか、柿姉さん、東北でしたっけ?
監督
2011/07/21 21:57
千葉さん今一緒にブログ見てました
帰りよれたらよってくださいと言ってます
携帯の電話聞くの忘れたみたいですよ!
千葉バンドのベースです 
2011/07/21 22:30
>千葉バンドのベースさん
どもども、素晴らしいステージでした。ありがとうございます!
恭司には、『慶市に聞いたケータイにメールした』と伝えてください。函館一泊、八戸一泊、今日はもう自宅の埼玉川口に帰ってきちゃいました(笑)。
監督
2011/07/21 22:55
ブログ、教えていただいてありがとうございました
さっそくお邪魔しにきちゃいました

動画も見させていただきました、ありがとうございます♪
ひまわり
2011/08/03 10:34
>ひまわりさん
訪問ありがとうございます。
おっさんになった恭司はどうでしたか!?イメージ壊れちゃったかな?
いやぁ〜、いい男ですよ、ヤツ。人間的にも素晴らしい男になってましたよ!
監督
2011/08/03 10:57
千葉さん、相変わらず素敵ですよ〜

わたしが横浜シェリーズで千葉さんのステージを見ていたころは
たぶん千葉さんが20代の頃だと思うんですが…

ブログで拝見した千葉さんはまた一味違う感じで素敵です

ステージをまた拝見したいですねぇ〜♪
ひまわり
2011/08/08 10:45
>ひまわりさん
20代の頃の彼はイケイケだったでしょうね(笑)
AMGで大阪にいたころは、いろいろあったみたいですよ(爆)
たまに関東に顔出すみたいなので、その際にはカキコしますね♪
監督
2011/08/08 14:41
イケイケだったのかどうかはステージを見てただけなのでわかりませんが(笑)
ステージはとても魅了されましたね〜♪
千葉さんのライブのときはいっさい踊らずにステージを見てました(笑)

AMGのころは残念ながらリアルタイムでは知らないんです…
活動をやめられてから知りました(汗)

こちらでもライブされるときあるんですか?
ぜひ行ってみたいです♪
ひまわり
2011/08/09 16:30
ひまわりさん、必ず連絡しますよ!
監督
2011/08/10 20:39
千葉恭司さんの歌声昔から大好きです。私も地元青森なので、今でもよくライブ行きます〜♪
ただ、どうしても気になる事が1つあって…
今の千葉さんのバンドのギターは、どう見ても下手過ぎてヤバ過ぎますね…
音色もド素人だし。
千葉さんの名前が、かわいそうですね。
がっちゃまん
2011/10/24 19:42
>がっちゃまんさん
コメありがとうございます。
司は、いろいろな経験をして、色々なことを考えた末に青森に戻ったのだと思います。ですので、今彼が自分で考えて組んでいるバンドは、いろいろな思いが詰まったものなのではないかと。全てを受け入れて応援したく思います。
監督
2011/10/26 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
弘前嶽温泉と千葉恭司 in 青森ATOM スポーティに!(ワイン, Z3, XL1200L)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる