サンディエゴから帰国しました

帰国しました。日本、暑っ!

以前はサンディエゴ・ロス間は30人乗りの小さなプロペラ機で移動していたのですが、セキュリティチェックを二度しなければならない面倒くささと、効率よく時間を使うためにも、最近はロスまで陸路を走ることにしています。

画像

ホテルを出てMira Mesa Blvdを西に進みI805フリーウェイを北へ。I805を程なく走るとI5と合流して、そのままI5を・・・

あっ、揺れた!久しぶりにけっこう揺れてますね。おいおい、すごい帰国歓迎やなぁ・・・・・・。(震源地千葉県北東部 M5.5 埼玉県は震度3でした)

画像

I5ロスアンジェルスの標識を目印にずっと進むとラグーナあたりからI405ロングビーチの標識が見えてきますのでI5に別れを告げてI405へ入るために右にステアを切り込みます。

画像

I405を北に向けてひたすら走るとLAXの標識が見えてくるのでLAX出口でフリーウェイにさよならして、今度はRentacar Returnの標識を目当てにして5分も走ればAVISです。

簡単でしょ♪ I405に曲がるところとLAX出口さえ間違えなければあとは何も問題なく120マイル(約200Km)を2時間ほどで走れちゃいます。サクサクとチェックインして、ラウンジで少し待ってれば日本に向けて搭乗です。

飛行機はあまり揺れずに快適でした。帰りの便では映画を4本観ました。帰国便でグーグー寝ちゃうと、自宅に帰り着いてから夜寝られなくなっちゃうので、いつも行きはグーグー寝て、帰りはがんばって寝ずに帰ってきます。

画像

往路一本目に観たのはこちら『グリーンホーネット』です。昼は新聞社の青年社長だが、夜な夜な相棒と共に犯罪者と戦う正義の味方グリーン・ ホーネットの活躍を描いたドラマシリーズのリメイク版ですね。まぁ、「ありえねぇ~」満載の笑い飛ばず娯楽映画でした。

画像

行きはグーグー寝てとは書いたものの、今回実は二本観ちゃったんですよね。『ツーリスト』です。アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップですから、期待しないわけが無いわけでして(デップはさておいて、べろんちょアンジェリーナには目の無い私)。ストーリーは、まあまあ楽しめます。簡単なつくりです。最後が良いです。・・・ってか、アンジェリーナに釘付けでしたな(爆)。

画像

帰国便一本目はこちら『英国王のスピーチ』です。吃音に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作ですね。これはなかなか素晴らしかったです。劇中、かわいい娘の一人が今のエリザベス女王であることにに気づきました(アホですな私)。一見の価値有りです、コレ!

画像

二本目はこちら『雷桜(らいおうと読む)』です。私、邦画はあまり観ないのですが、大竹しのぶと蒼井優は別格です(爆)。戦国時代版ロミオとジュリエットです。これ、泣きました(爆爆爆)。

画像

榎戸役、柄本明の熱演が光ります。後半に、このひとをキャストに選んだ理由が分かる凄まじい場面があります。進行の分岐点と言っても良い一場面ですが言わずにおきますね。
そうそう、母役の宮崎美子も良かったです。頭もいいし、いつまでもかわいいし、演技は上手いし、すごい方ですね。

画像

三本目はこちら『100万円と苦虫女』です。はい、またまた蒼井優です。笑ってやってください。

画像

実は私、なぜこの女優さんを好きになったのか今ひとつよく自分が理解できていないのです(爆)。理屈ではなく、何か守ってあげたくなるんです。でも、時としてすごく怖い表情を見せるときがあるので、こんな娘に惚れられたら(有り得ないけど)何気に怖い気がします。すっごく一途な感じがするので、浮気なんかしようもんならチョッキンされちゃうかもです(爆怖)。
あっ、映画の内容ですか? 別に、な~んも無いっすよ(苦笑)。

画像

四本目はこちら『明日のジョー』です。またまた邦画です。有り得ないですねぇ~・・・ってか、あまり見たい洋画が無かったんですよ(笑)。

画像

この映画、特別な説明は不要だと思いますが、漫画をダイレクトで見ていた世代にはなかなか難しいものがあるかもしれません。やっぱり2時間に収めるには、ストーリーに無理があると思うんですよねぇ。
そんななかでも丹下段平役の香川照之さんの熱演が光りましたです。さすが三代目市川猿之助と浜木綿子を両親に持つだけありますな!熱狂的なボクシングファンである香川さんが丹下役をやるというのもなかなか縁なものですね。

ということで、洋画3本邦画3本という私にしてはたいへん珍しい、でも良く考えれば単なる女優さん目当ての組み合わせというパターンでした。往復の機内だけは決して仕事をしないと心に決めているので今回のようなことになるわけですが、さすがに帰国便は一本減らして少し寝るべきでした。帰宅後家族と夕食をとって、9時45分には倒れるようにベッドにもぐりこみましたよ(大笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

mu.choro狸
2011年05月22日 11:09
岐路に映画4本、っていう事は2時間×4で、8時間・・・・お疲れちゃん。映画評論家はこんな風に観てるんだろうね。
ジョニーデップがいい!カリビアンみたいなあんな変装じゃなくてシリアスなのが彼にはいいのになぁ、色気があって大好きじゃ。
蒼井優ちゃんはいい。演技も確かだしね。色気があるんだよね。
って色気で判断かいって?(笑)
演技派では柄本さん、香川さんは素晴らしいです。大好きですよ。同じやぁ^^
2011年05月22日 11:31
お帰りなさい! 出張お疲れさまでした。
左側通行って怖くないですか?
ボクは未だに海外で運転する気になれなくて・・・(小心モノ)
蒼井優、ボクも大好きです。
最近色っぽくなってきた気がします。 
くみちょう♪
2011年05月22日 18:10
お疲れさまです。
LAXとフリーウェイ、懐かしいな~。
カリフォルニアのシンボルの青い空は健在だし・・・。

フリーウェイでも、制限速度はフリーではないので、気をつけて!
Chipsのジョン&パンチに逮捕されまんで~。古すぎて誰もわからんね、きっと・・。
ちなみ自分は捕まった事が・・・。でもKAWASAKIの白バイとパンチのような警官がカッコ良くて、素直にごめんなさいしました。
2011年05月22日 18:24
こんばんは
無事のご帰国おめでとうございます^^V

海賊バルボッサの俳優さんが指南役とは
言われるまで気が付きませんでした・・
ン?あいや英国王のスピーチの・・
だって他のは知らないですからぁ><
2011年05月22日 19:49
>mu.choro狸さん
家内は、へんなメイクのデップは好きだけど、普通のはどうでも良いと言ってます。ま、おいらはアンジェリーナ目当てなのでどうでも良いっす(笑)。
蒼井優は、かわいさと色気のミックスが良いのかもしれませんね。

>ヴィーノさん
レンタカー借りて3分走れば(ってか一つ目の交差点曲がれば)すぐに慣れます。帰国してからのほうが何か変な感じしますよ。曲がるときにワイパー動かしそうです(笑)。おっ、ここにも優ちゃんファンが!

>くみちょう♪
みんな80マイルぐらいで走ってますけど、ポリスを見ると一気に速度下げますよね(笑)。Chips、ジョンパン、懐かしいなぁ~。

>ただチャンさん
お~~~、バルボッサでしたか!?
オイラも通常は洋画ばっかりなんですが、今回はちょっと・・・。
テヘヘ。
2011年05月22日 21:14
サンディエゴ→ロス…地図でみると2センチですね。
そうです!
1千万分の1ですから…。

雷桜は、函館在住の作家・宇江佐真理さんの作品ですね。
これ、観てみたいです。

蒼井優は、たしかに『がも』をちょん切られるような情念を感じますね。
スパム…クリアですよね。
あ~あ、よかった方言で…。
2011年05月23日 00:24
香川照之さん
主役を凌いでしまうような名脇役ですよね
いつも感心しちゃいます

映画4本ねぇ
自分だったら一本持たないな、きっと。

お疲れ様でした&おかえりなさい。
2011年05月23日 13:26
>かわいさん
がも、チョッキン!
方言でも怖いがな。

>ひばり組らん太郎。さん
やっぱり血筋は争えないってことでしょうか、香川さん。
4本は多すぎましたね。今度から3本にして2時間は寝ますわ(苦笑)

この記事へのトラックバック