アルファードのタイヤ交換

家車、アルファードのタイヤを交換しました。

納車から4年半経ちましたが、走行距離はまだ23,100Km。おまけに冬場はスタッドレスにホイルごと取り替えてしまうので、実走行距離は6割がたの14,000Km程度と思われるのでまだまだ溝はしっかり残ってます。しかしながら、4年半経過しているのでゴムは硬化が進み、且つアルファードはミニバンゆえに背が高く車重が重いので、納車時についていたメーカー標準タイヤはセンター部こそまだまだ使えますが、サイド部がずいぶん磨耗してました。「これは換え時かな」と思い、カーショップに行って来ました。

画像

帰宅が遅くなったので暗く、見難くてすみません。購入したのは横浜ゴムの新製品、BluEarth RV-01です(BlueEarthじゃないのね!?)。
サイズはアルファードの標準サイズそのままの225/55R17。ミニバン用タイヤとして定評のあるDNA GRAND map-ES450の改良版として最近出てきたタイヤです。謳い文句は『低燃費と安心感の、ミニバン専用プレミアム』で、オレンジオイルを配合したことで、ウェットグリップを向上し、濡れた路面での安心感を高めたとのこと。データ上では、転がり抵抗、ウェット操作安定性、ウェット制動性能、ドライ制動性能、磨耗寿命、車外通過騒音の全てにおいて先代のDNA GRAND map-ES450を上回っています。実際走ってみたらどうかというと、『スムース&サイレント』をはっきりと感じます。車を乗り換えたかのような錯覚すら覚えます。すばらしい! やっぱりタイヤは減りだけで判断せず、定期的に変えるべきですね。『タイヤは命を乗せている』って言いますので、早め早めの交換が肝要ですね♪

画像

これまた見難くてすみませんがシリアルナンバーです。YYY0411ですので、2011年の第4週、すなわち今年の1月下旬に作られた製品です。ゴム製品は保存時にも劣化が進みますので、ロット(シリアルナンバー)が新しいに越したことはありません。BluEarthはブランドそのものが新しいので、ロットも新しいということでしょうか。よかった良かった。

取り付けはJmsさんでやってもらいました。いろいろな割引がついて、〆て90,817円也でした。新しい製品で、且つこのサイズ、交換工賃、廃タイヤ処分料、エアバルブ交換までセットでこの価格なら十分お値打ちだと思います。
う~ん、やっぱり新しいものは良いなぁ~♪(少謎)

この記事へのコメント

2011年04月04日 18:48
こんばんは
タイヤ交換すると明らかに乗り心地が変わりますね!
ニューブランド17の55で廃棄料、工賃、エアバルブ交換で10万を切る・・
お得なお買い物だと思います^^V
監督
2011年04月04日 18:52
>ただチャンさん
はぃ~、明らかに乗り心地変わりました。変化を確認・楽しめるのって嬉しいです。あと818円で9万円も切れたんですけどね(笑)。ネットでタイヤだけを買えば、もっと安いところもありますけど、けっきょく持ち込みで作業してもらうと似たような金額もしくは少し越す金額になっちゃいますので、これはこれでよかったと満足してます。
2011年04月04日 21:29
監督さん、こんばんは♪

タイヤ・・・今、冬のタイヤをどうするか考え中です。
2007年11月に私のデミオ君を購入しているので、スタットレスは4シーズン使ったコトになるのですが、冬になると車にあんまり乗らないので、冬タイヤでの走行距離は少ないハズなのですよ。
4シーズンも使えばお取り替え時なのですけどね、普通は。
まぁ、お財布と相談ですが・・・。
でも、車検とタイヤの買い換え時期が同じになるとお財布の中身も大変ですから、次の冬が来る前に交換するのがいいのかも・・・と思っている所です。

夏場のタイヤの方が走行距離も多いし、そちらも気になるところではあります。
寒冷地に住んでいるとお金がかかって大変です。
監督
2011年04月04日 22:35
>ぶたまりさん
寒冷地は確かにお金がかかりますよね。バッテリーの負担も大きいし、パッキン類も違いますしね。
でも、夏が過ごしやすいというメリットも捨てがたいですね。北国、決して嫌いじゃないです、私。
オヤジは青森出身だし(ニコッ)。
vivid
2011年04月06日 09:31
コメントありがとうございます。
タイヤの交換もお金が大変ですね。
私は瀬戸内地方なんでスタッドレスタイヤも知りません。
ありがたいことなんでしょうね。(=^_^=)
監督
2011年04月06日 09:36
>vividさん
ご訪問ありがとうございます。
スタッドレス不要は良いですねぇ。タイヤ交換、アルファードは車体がデカイのでタイヤも大きく、交換費用も馬鹿になりません。まぁ、6人家族なので仕方穴印ですけどね(笑)。

この記事へのトラックバック