雪の回廊 滋賀草津高原ルート

今月21日に開通した滋賀草津高原ルートに『雪の回廊』を見に(走りに)行ってきました。

国道沿いに巨大な雪の壁が続く『雪の回廊』として知られる国道292号・志賀草津高原ルート(草津町-長野県山ノ内町)が21日、約5カ月ぶりに開通しました。ルートは11月中旬からの冬季の間、閉鎖されており、その間に積雪を道路わきに積み上げて『雪の回廊』が出来上がります。雪の壁は最も高いところで約7・5メートル(標高2,172mですから!)に達するそうですが、今日は既に少し解けてしまって低くなっていた感じでした。でも、なかなか絶景でしたよ!

昔からのZ3仲間『くみちょう♪』と関越道駒寄PAで待ち合わせ。残念ながらもう一人の昔馴染み『tokuさん』は家族旅行のため新潟ということで今回は二人(Z3 2台)でした。渋川伊香保ICで下りて国道353号とほぼ併走する県道35号で北西に向かって走ります。途中から国道145号線に出て西へ。145号をそのまま走ると草津に出ますので、草津から今度は国道292号で山登り。草津のいくつかのスキー場を抜けると山田峠を通って横手山へ(間違ってない?)。このあたりが『雪の回廊』になります。

画像

回廊状態になっていないところでも、こんな感じで雪がいっぱいです。今日は天気が良かったのでクルマがいっぱいでした。まぁ、おかげで意図的にゆっくりと走って無理やりシャッターチャンスを作る必要もありませんでしたがね(苦笑)。

画像

途中の展望スペースです。どこもかしこも混んでますが、数分待てばスペースは空きます。みなさん、ちょっと見ては次のポイントに進むんですね。

画像

ココからの眺めはこんな感じでした。未だ標高がピークまで行ってないので、雪の壁と呼べるものは無いですね。いやいや、いい天気でしたがな。

画像

さぁ、そろそろ本番間近って感じですが・・・・・・

画像

このあたりが一番ピークですかね!?雪も未だ白くてきれいです♪ゴールデンウィークまで持つようですが、排気ガスで少しずく黒くなってしまうとの事。やはり、開通一発目の週末が一番みたいです♪

画像

いやいや、こんなキャンピングカーも回廊見物ですかね。ちと痛いですが、キャンピングカーでいろいろなところに行って気ままに泊まって自炊しながらの旅行もなかなか良いですよね。でもやっぱ、ちと痛い(苦笑)。

画像

さすがに自分のクルマが走っている写真は取れませんので停車時のみですが、いやはやカッコイイです♪自己満足の極みですな。最近9年目に突入して、ますます愛着がわいてきてますですわ。

走っては停まり、写真とっては走り、また停まってはウダウダして、ほいでもってまた走る。アホですな(笑)。でも、クルマ好きって、そんなもんです(またまた笑)。
そんなかんなしているうちに、そろそろおなかが減ってきました。草津街中まで降りて、お昼にしましょう♪

画像

結局お昼は草津湯畑目の前の『そばきち』で、看板おすすめメニューの『そばきち天ざるそば』を頂きました。天ぷらは、海老天、六合村産まいたけ、かぼちゃ、ピーマン、なすです。揚げたてが頂けますのでたいへん美味しいです。かぼちゃが甘かったし、群馬の山中だというのに海老はプリップリの極上品でした。

画像

そばはこしのある手打ち。香りがとても良いです。山そば粉の香りと、トッピングの海海苔の香りが見事にマッチしてます。量もけっこうありますよ!満足の1,300円です。(そばきち天ざるそばは湯畑店のみで提供のようです)

画像

このそばきちさん、湯畑のまん前にあります。なんとお店はパチンコ屋さんの2階です(笑)。温泉街ですからパチンコ屋さんは定番なのかもしれませんが、よりによって湯畑のまん前ってどうよって感じですし、またまたよりによって美味しいそばやさんがパチンコ屋さんの2階って・・・・・・。さすが草津!はじけてます!!!(爆)

お腹もいっぱいになったので少しお散歩です。ってか、目的は温泉饅頭の試食だったりします(爆笑)。細い小道をうろうろして試食をゲット!もちろんお土産に買って帰りますけどね♪
温泉饅頭を仕入れた後に気になるお店を発見しちゃいました。『寺子屋本舗 草津温泉店』です。何が気になったってあなた、歩きながら食べられる『串ぬれおかき』ですよ♪焼き鳥の串にぬれおかきがグサグサ刺さってまして、4種類の味がラインアップされています。甘口醤油、マヨネーズ、胡麻、七味味の4種類なんですが、コレ、悩んじゃいました。悩んで悩んだ末に、「七味味にマヨネーズのトッピングなんて言ったら怒られちゃいます?」って聞いてみたところ、「はい、良いですよ」の返事。やった~!割り増し無しに二つの味を一気に食えることになっちゃいました。言ってみるもんですねぇ~(大笑い)。

画像

美味いっす!甘しょっぱい醤油味に七味のパンチ、それをまろやかにするマヨネーズが口の中でハーモニーを奏でます。う~~~ん、ビール飲みてぇ~~~!!!って感じですっ。

いやいや良く食べました。お腹いっぱいです。さぁ、帰るべ。

帰りは似たようなルートを取りましたが、基本的には国道353合をメインに走りました。

画像

どうなっちゃうんでしょう、八ツ場ダム(これでヤンバダムって発音するんですねぇ)。なんか、この立派な橋よりも、この曲がりくねった国道の方が趣があって良いんだけどなぁ・・・・・・。

画像

ときおり、まだ桜が咲いてたりします。今年は暖かくなったり急に冬に逆戻りしたり、桜は悩んだでしょうねぇ。あっ、春。えっ、夏?うっそぉ~、もう冬???みたいな感じだったかもしれません。頑張って咲き続けてくれてありがとう!

画像

渋川伊香保IC乗ってすぐは空いてたんですけどねぇ。事故渋滞15Km、通過予測90分なんて掲示板を見ちゃうと、もう関越道を走る気にはなりません。北関東道に抜けて、『くみちょう♪』と駒形ICで別れてから、太田桐生IC(今のところの北関東道最終ですな)で下りて国道50号を東に走り、佐野ICから東北道に合流。な、な、なんと、東北道も11Km渋滞(爆)!でも、東北道は事故渋滞ではなく自然渋滞だったので、ビタッと停まることは無くゆっくりですがそれなりに走ってました。羽生ICを過ぎるころには渋滞も解消してスイスイと自宅まで戻れました。

天気が良かったのでオデコが日焼け(オープンで走ってた)で少しチリチリします(笑い)。
本日の走行距離418Km。燃費は12km/Lとけっこう踏んだ割にはグッド!約12時間の楽しいドライブでした♪
さぁ~、明日から仕事じゃぁ~~~!

この記事へのコメント

toku
2010年04月25日 23:24
おつかれさまでした、天気も良くて最高のツーリング日和でしたね、
今回参加できずに申し訳ありませんでした、雪の回廊、開通してすぐは
壁面が白くて良いですね、以前私が行った時はかなり黒かったですよ(T_T)
今回私たちは、なつかしの寺泊「きんぱち」に行ってきましたですよ、
当分蟹はいらない…というほど食べたんですが、今晩もお土産に買ってきた蟹で晩酌&夕飯でした(^o^)、
2010年04月26日 02:56
滋賀草津って、うちのこと?って思っちゃいました。(笑)
しかし、気持ち良さそうですね。
オープンにはうってつけ。紫外線強そうですが。
くみちょう♪
2010年04月26日 13:05
いや~本当によい天気で、空気も澄んでいてオープンには最高でしたね。
おかげて帰りの運転は眠くて参りましたけどね。
ところでこの痛いキャンピングカー、下りは自分の前を走ってましたがえらく速くてビビりました(笑)
2010年04月26日 20:12
こんばんは
かっこええ!
他に形容詞がめっかりません!!
一度でいいから雪の壁を見てみたいですぅ
Z3って燃費良いんですね、驚きました。
マークⅡIR-S(もう七年です・・)はやっとこ12㌔/㍑に届きませんし
ステップワゴン(来月初車検)も上手に乗ってギリギリですから・・

う~ん旨そう!腹が減った
か~えろっと
Bogey
2010年04月26日 23:11
関東にもあるんですね~
草津もいいな~
リッター12キロも走れば
以前乗ってたゼファーと良い勝負です。
ランエボは一番良い時でもリッター10キロどまりでしたな。
そう考えると、燃費良いですね!
2010年04月27日 07:49
12時間もドライブするなんて…無茶しますねえ~。
って、12時間も歩くヤツに言われたくないですよね。

映画『私をスキーに連れてって』に出てきた雪の壁ですね。
監督
2010年04月27日 13:07
>tokuさん
ご一緒できずに残念でしたが、なかなか良い一日でしたよ♪
カニ、食いてぇ~~~!

>トリバンさん
おかげさまで焼けちゃいました。オデコと鼻の頭が赤いですわ(笑)。
トリバンさんって、そちらのほうの方でしたっけ!? インドとじゃ気候が大違いで、さながら人間温度サイクル試験みたいですな。

>くみちょう♪
今回も道案内先導役ありがとうございました。帰りはポカポカで眠くなっちゃいましたね。また、よろしく~♪

>ただチャンさん
はいはい、私のZ3は何気に燃費が良いのです。遠出せずに街中で踏みまくっているだけでも8Km/Lは確実に走ってくれます。かっこよくて且つ良い子ですわ。

>Bogeyさん
私の以前のZRX II(400cc)は約20Km、現在のスポスタも同じく20Km、Z3が12Kmなのにアルファードは走っても8Km悪ければ6Kmぐらいです。Z3、なかなか優秀でしょ!?

>かわいさん
12時間っつうても昼飯、休憩、ウダウダ込みなので、多分走っている時間は9時間切ってると思いますよ。12時間歩きに比べれば、寝ちゃうぐらい楽なもんですわ。
『私をスキーに連れてって』の頃の原田知世はかわいかったですねぇ。アマチュア無線が一気にメジャーになりましたね、あの映画で。懐かしいっす。

この記事へのトラックバック