バローロ ダグロミス 2004

バローロ ダグロミス 2004。イタリアワインの帝王、アンジェロ・ガヤが作るピエモンテの赤です。

ガヤ!ふむふむ、オイラの親戚か!?(内輪ネタ)
エノテカお正月福袋の一本。何気に開けてしまいましたが、「長期の熟成に適す」なんて記載を見つけてしまいました。長期って、6年じゃないよなぁ~・・・。まっ、いっか!いつもどおりに気にせず飲んでしまいましょう。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ同様のD.O.C.G.です。今回はちゃんと撮りましたよ♪

画像

ねっ、D.O.C.G.を表すピンクラベルです。
でも、ガヤはD.O.C.G.にこだわらないようです。「D.O.C.は、D.O.C.G.より質が劣るというものではない。ただ区画が異なるだけにすぎないのだ。」と言って、単一畑のワインとして世界中で大人気となり、高い評判を得ていた『D.O.C.G.バルバレスコ』を『D.O.C.ランゲ』として生産することにしたそうです。
こだわりのおっちゃんですな(笑)。でも、その分すごく良い物を作るみたいです。ガヤ(GAJA)のワインは基本的に高いっす!今回のコレも、税込み9,450円です(エノテカ単品売り)!お味は、いかに?

画像

抜栓と同時に立ち上がるすばらしい甘いアロマ。ネッビオーロ100%の純血ワイン。厚い果皮の葡萄品種ゆえ、タンニンは強めですが、たいへんしなやかに仕上がっています。ネッビオーロと言えば、ガヤ バレスコと言われるぐらいに説明のないワインであるそうですが、初めて頂きましたです。
やわらかな口当たりですが、ネッビオーロゆえの強いタンニンがすぐに広がりますが、嫌味無くスゥ~ッっと引いていきます。赤い果実系のアロマと甘みを感じます。これは、本当に長期熟成させてから、そのタンニンをもっと丸くさせて後のほうが美味しいのかも(本当の持ち味なのかも)知れません。

でも、開けちゃったしなぁ~。ヘヘヘ、やっぱ飲んじゃおう~っと♪
しかし、9,450円は高いなぁ~。ネット最安値でも、7,938円です。
確かに美味しいんだけど、それだけ出すのなら、アルマヴィーバかニュートンかなぁ、オイラの場合。
次回は無いなぁ~



Dagromis Barolo 2004 Gajaダグロミス・バローロ [2004] ガヤ
イタリアワインのいのししや
▽750ml/イタリア・ピエモンテ産/赤ワイン▽葡萄品種:ネッビオーロ100%現在ガヤが造る唯一のバ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年02月16日 20:47
フェラガモのブルネッロにガヤのバローロですかぁ!
グリュオー・ラローズ以来、上物が続きますねー
おいしそー。
監督
2010年02月16日 20:52
はいっ。ガンガン行きます!
次は、マルゴーとシュバルブランです!!(爆嘘)

この記事へのトラックバック