中華小皿料理 『龍府』 五目タンメン

またまたまたまた行ってしまいました。中華小皿料理 『龍府』。麺類全品制覇、やるきまんまんです私。

今回は五目タンメン。どうみても五目そばや五目中華、もしくは広東メンといわれるたぐいですが、このお店では五目タンメンと呼んでいます。ま、もともとタンメンは温麺の読みから来てるはずなので間違いは無いみたいですが、お味のほうはいかがでしょう。

画像

ふ~む、やはり醤油味の中華そばに五目あんかけをかけたものでした。あんかけをよけて素のスープを味わうと、中華鶏出汁の良く効いた醤油スープです。あんかけは、さすが中華屋さん!具がたっぷりで良い感じです。ホタテ、エビ、豚バラ、ウズラ卵、白菜、にんじん、木耳、シメジ、たけのこ、そして水菜がパラッと乗ってます。あんかけもいい味ですねぇ。正統派『五目中華そば』ですわ。今回の付き合わせは半切れの味付けゆで卵と杏仁豆腐。これにで実グラスコーヒーがついて1,000円です。

今まで食べた中での龍府ランキングをあえてつけるなら、①鶏肉そば、②坦々麺、③味噌ラーメン、④麻婆ラーメン、⑤五目タンメン、⑥海鮮ラーメンってところですね。本日の五目タンメン、決して味が劣るわけではないのですが、いわゆる良く出来たありきたりの味です。1位から3位までは他所では味わえない優れものなので、逆に言えば4位以下はドングリっちゅうことでしょうか。但し、6位の海鮮ラーメンは龍府スペシャルなので比べようが無い位置づけです。

さて、残すは後二品。起死回生の逆転優勝はあるのか!?





しかし、ラーメン食いすぎ?

この記事へのコメント

2009年12月28日 23:45
そうすると、AクラスとBクラスの差が大きいのですね。
すでにプレーオフ出場の3球団は決まったわけですね。
えっ?あと2球団あるのですか!
じゃあ、上位4チームが決勝リーグに進出するわけですね。
1位vs4位、2位vs3位のトーナメントになるのでしょうか?
3位決定戦もやらなきゃ、視聴者は納得しませんね。

監督さん、いつになったら『ラーメン王座決定戦』が終わるのでしょう?
監督
2009年12月29日 11:02
>かわいさん
龍府ラーメン王座決定戦は越年となりそうです。だって、年内にあと二杯は無理だもの。
でも、あと二品は角煮そばと・・・・・・、あれっ何だっけ?
どっちにしても鶏そば優勝の気配濃厚です。

この記事へのトラックバック