中華『市番』 向河原/武蔵小杉

客先訪問時のささやかな楽しみは昼食ですかね。また、この時期の外回りは寒いので、暖かくて美味しいものを発見すると幸せになります。今回のお店、スゴイです!

武蔵小杉 なんちゃっ亭』が残念な結果だったので、今回はケータイでしっかり調べて『丸仙』にむけてEZナビウォークで歩いていくと、な、な、なんとお休み。
がっかりして再度調べなおすと、面白そうなお店を発見。キーワードは、『究極の昭和遺産』でした。

画像

住宅街にひょっこり姿を現す昔懐かしい中華やさんです。赤いのれんが泣かせます。

画像

内部はコンクリ打ちっ放しの床にパイプ椅子のテーブル席が5卓ほど。暖をとるのはダルマストーブですよ!。45年前のままの大衆食堂。昭和遺産認定間違い無しですね。コンクリの床、微妙に斜めってるところもゴイスです。

驚いたのがその価格設定でした。「ラーメン」330円です!!!
隣のオジサン、ラーメンと親子丼で760円です!!!
ほかに比較して高いなぁと感じたものでも「特製餃子」300円ですし、実際に一番高い価格が設定されているものでもチャーシュー麺450円だったと思います。
どっひゃぁ~!
人懐っこい感じの老夫婦二人で切り盛りしてるとはいえ、大丈夫なのかと心配して、気持ち多く払いたくなっちゃいますよ、イヤ本当!

画像

こちらは私の食べた『タンメン』400円也。見てくれ悪いですが、味はそれなりに美味しいです。鶏がらだしにニンニク・塩・コショウ、炒めた豚バラ・キャベツ・にんじん・もやし・ニラをスープに絡めていただきます。少し濃い口ですが、懐かしさと相まって、箸がとまることがありません。化学調味料に頼らずに出せるこの味、実際のところなかなかスゴイんじゃないでしょうか。しかも400円!なんか、頭をガツーンとたたかれた感じでした。

まっ、中をのぞいた途端に店をあとにする人には絶対分からないでしょうね、このシアワセ感。
本当にご馳走様でした♪

この記事へのコメント

2009年12月22日 21:23
うわぁ~ 懐かしく、落ち着く感じですね。
お二人で切り盛りしてるのもいいですね 
見つけたら、誰かに教えたくなりますね~
2009年12月23日 11:31
昭和だあ~。
あるんですね、こんな店が…。
うまそうだなあ、チャーハンも付けたい気分ですね。
しっかし、監督さんのラーメン摂取量は尋常でないですね。
2009年12月24日 13:29
>ゆきえさん
いいでしょう~。なぜか落ち着くんですよね、言われるように。お二人で、いつまでもがんばっていただきたいです。

>かわいさん
ラーメン&チャーハンでも760円だった気がします。若い女性が一人で入ってきて、半チャーハンとラーメンって出来ませんか?って聞いてましたけど、既に値段がそのセット並みですものねぇ。

ぐぁははは、まだまだ食いまっせ!
ってか、次の記事もラーメンだし。

この記事へのトラックバック