デンソーエース ワイングルメ

どうしようかどうしようかと悩んだ末に、ワインセラーを新調することにしました。

前にもここで書いたように、お付き合い購入やもらい物や福袋なんかでたまってしまった、ディリーワインに供すには少しもったいないワインの数が10本になってしまい(2006年のアルマヴィーヴァは飲んじゃった!)、新しく買ったディリー用ワインを入れるスペースがなくなってしまっていました。デバイスタイルの生産終了品である30本用を買おうか、はたまた6本用を4~5台買って積んでセットしようか、思い切ってドメテックとかフォルスターの36本用クラスを買ってしまおうかいろいろ悩んだのですが、そんなに多くのワインを長いこと寝かすことしないだろうし、だいたいそんなでかいの置くスペースないし(ってか、すんげぇ高いし)とか思っていたら、ネットでなかなか手ごろなやつを見つけてしまったのです。

画像

コチラがそれ。デンソーエース(国産)のWIC-019A-AGB『ワイングルメ』です。
デンソーエースはデンソーの関連会社(ってか昔はGEだったらしい)で、いろいろな空調関連機器を作っています。ワインセラーはこの1機種のみですが、隠れた有名企業のようです。
この値段(税込み67,500円)だとワインセラーというよりワインクーラーって感じですが、いちおう湿度もコントロールできるようになっています。但しペルチェ方式ではなくレシプロ式圧縮機方式なので、庫内温度をあげることは出来ないようです。温度調節は8度~17度なので、室温が8度を下回る(ま、なかなかありませんが)とただの箱になってしまいます。でもこれ、私は短期保存&ディリー用&日本酒用と割り切って使うことにしました。デバイスタイルの12本用があるので、『これは当分空けずに長期保存しよう』と思ったものはデバイスタイルに突っ込んで静かに眠らせ、その他のワイン&日本酒はコッチに入れてガブガブいっちゃうことにしました。(笑)

ってなわけで、デバイスタイル君はリビングから退場で二階の隅っこでひっそり暮らすことになりました。
でも、質感はやっぱりデバイスタイルに軍配あがります。値段が値段だから仕方ないですけどね。
さぁ~て、安くて美味しいワインをバンバン買うぞ!

この記事へのコメント

2009年08月02日 14:20
いいですねーワインセラー。
何年か前、リビングの棚でひと夏越したワインは、
ことごとくダメになっていました。
おかげで傷んだワインの味を覚えましたけどねー。
監督
2009年08月03日 13:14
ヴィーノさん、
せっかくのワインがダメになってしまうのは悲しいですよね。
ワインと心への投資と思って購入しました。

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(ライフ): ワインセラー by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「ワインセラー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。.. Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2009-08-18 07:44