ヴェリタス RS III BMWエンジンを搭載した最速スピードスター

ネットでウロウロしてたら、こんなの発見しました。ドイツのVermot社がM5のエンジンを搭載して弄りまくったスピードスター『VERITAS RS III』です。

ボディは1名乗りのスピードスター。ロングノーズに低くフラットなフォルム、どうみてもマセラティのグリルと最近のメルセデスらしいテール。なんかブランドミックスな感じもしないではありませんが・・・・・・。ボディサイズは全長4990×全幅1974×全高974mm、ホイールベース2840mmとなかなかデカイです。

画像


画像


1,080Kgの軽量ボディに、BMW製5.0リッターV10。最大出力は507psから600psへ引き上げられていて、0 ‐ 100km/h加速3.2秒、最高速度は347km/h!!! 0 ‐ 100km/h加速3.2秒って・・・・・・、すっごくなぁ~い?

これ、レーシングカーです。それも一昔前のそれ。なんでかって?だってABSやトラクションコントロール、ブレーキブースターが装備されないらしいんですよ。こんなの操れる人いるんでしょうか?生産は世界でたった50台。価格は25万ポンド(約3980万円)だそうです。

KIDさん、いかが?(爆)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック