らーめんむつみ屋 青山一丁目店

客先に出ない日のお昼は軽く済ませることも多いのですが、今日はどうしてもラーメンが食べたくなったので、『らーめんむつみ屋 青山一丁目店』に行きました。

『らーめんむつみ屋』、1996年北海道創業の全国チェーン店ですが、私には別の思いがあります。北海道ラーメンと言えば味噌ラーメン。私の幼少期、我が家の味噌と言えば与野市(現さいたま市)本町通りにある『むつみ屋』さんだったのです。塩味の少ない、でもコクのあるお味噌なので、家からずいぶん遠い(車で15分ぐらい)のにもかかわらず、週末になると良く親父が買いに行っていました。このラーメン屋さん、昔の記憶にある味噌やさんと同じ名前なので、私には何か郷愁に近いものを感じさせてくれるんですよね。
画像
ちゅうわけで、今日食した『赤味噌ラーメン』です。お店は、青山一丁目の交差点北西側徒歩30秒のところにあります。

炒めた玉ねぎが甘みを出して、味噌スープと相まって食欲をそそります。少し塩味の濃さを感じますが、ピリッとした辛みがアクセントになって美味しいです。麺は標準的な北海道ラーメンのそれですが、スープが美味しいので、完食しないまでもずいぶん行ってしまいます(笑)。青山一丁目店には、酒粕を練りこんだ味噌の限定メニュー『青山ラーメン』がありますが、それはまた今度。

このお店、女性客の多さに驚きます。たまにしか行かないのですが、いつも客席の3割は女性が占めます。だいたい一人か二人連れなので、ウダウダ長話もせず、食事が済めばさっさとお店を後にします。私のひとつ隣カウンターに席を下ろした女性。かわいらしい声で「塩ラーメン大盛りと小ライスください♪」ですって!ひざ上たけの春らしいワンピースの華奢な方でしたが、塩ラーメン大盛りを、ライスさかなにガツガツいってました!

青山一丁目。すごいとこですなぁ。さぁ~て、仕事シゴト。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック