キャナルシティ博多

もう一週間たってしまいましたが、博多レポ第二段です。

客先打ち合わせの時間が急遽2時間ずれ込んでしまったため、ちょっと博多市内をぶらぶらすることにしました。とは言っても限られた時間だし土地勘も無いので、キャナルシティをのぞいてみました。
画像
多彩なショップとレストランが250店というふれこみですが、結果的にスーツ着てかばん抱えたおじさんが一人でウロウロするのに適したモールではありませんでした。若者・カップル・ヤングファミリー(死語か?)向けのショッピングモールですね、確実に。

気を取り直して「さぁ~て昼飯でも食うか」と外に出ました。
画像
ココは中洲の一番端っこで、那珂川と博多川が分留するところです。陽気につられて多くの人たちがこの河川公園に腰を下ろして、お弁当を食べたりカップルで語らったりしていました。桜も咲いていてきれいですね。
中洲と言えばラーメン・地鶏焼き鳥(っつうてもヤキトンも含んだりして)ということみたいですが、なにせ土地勘が無いので困ってしまいケータイでグルナビしたのですが、有名なお店は夕方からだったり、昼からやっているお店は結構遠かったりで、結局キャナルシティ内部に戻ってラーメンスタジアム行脚することになっちゃいました。
画像
ラースタなので、博多のお店ばかりではなく、全国の有名店が軒を並べています。個人的には信州の『気むずかし家(鶏ガラ出汁)』に惹かれたのですが、気を取り直して北九州の『むらさき食堂』の暖簾をくぐりました。
画像
黒豚とんこつにこだわったお店とのことで期待して入ったのですが・・・・・・、
画像

味たま黒豚とんこつを頼みました。先ず第一に油が多いです。良い出汁は出てると思われるのですが、味の仕上げが淡白すぎる感じ。もう少し濃い目にしても良いんじゃないかなぁ。前日晩に食べた『久留米 大砲ラーメン』のほうが段違いに美味かったです。ちと、残念。後々調べたら、私の東京一押し『西麻布赤のれん』の本店である『元祖赤のれん節ちゃんラーメン』が程近いところにあるじゃないですか。あ~、なんてこった!

う~む、次回はじっくり時間をかけて福岡を堪能したいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック