マウントジーンズ・スキーリゾート那須

次男坊の高校受験がやっと終了したので、今シーズン初の(そして多分最後の)スキーに行ってきました。

今回は次男坊と三男坊そして私の3人。
画像
3月半ばといえばもうシーズン終盤なので、ゲレンデもそれほど混んでいません。但し、雪質は予想通り今一つで、下のほうはザラメ状態、上のほうの日陰はガチガチのアイスバーンという状態。仕方ないですがね。
画像
ま、こんな感じですし、彼らの技術もそれなりになってきたのでぴったりとサポートに寄り添っている必要もなく、それなりに楽しんでいました。混雑する昼食時間を避けて午後1時半ぐらいまで一気にすべりまくっていたので、彼らはともかく私の体力はそろそろ限界。「最後の一本かっとんで、昼飯にしよう!」と言って、先頭切って豪快に滑り出しガンガンスピードをあげていったところ、何のことはないところで重たい雪に脚をとられて初転倒。固定ビンディングのファンスキー(99cm)ですので転倒しても板が外れません。いつもなら笑って「いやぁ転んじゃった」ですむところでしたが、久々のスキーであったことに加え、滑り続けていたオジサンの脚はもう限界であったらしく、『グキッ』って右くるぶし辺りを捻ってしまいました。まぁたいしたこと無いだろうと思って昼食後も2本ほど滑ったのですが、痛めたくるぶしを自然に身体がかばうのか、どうにもバランスの悪いすべり方になるため、足全体が疲れて仕方がありません。「父ちゃん、足痛いから休んでるわ。気をつけて二人で一緒にすべれよ!」と言い残して、一人脱落です。

画像
元気な二人はリフト終了30分前までガンガン滑っておりました。若いって良いねぇ。彼らが戻ってくる頃には、ゲレンデもこの様子にガラガラ状態。いやいや、良く遊びましたわ。

戻ってきてからかれこれ1週間。脚の痛みは未だとれず、回復の遅さに歳を感じる父ちゃんでありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック