元祖 東京・長崎バウムクーヘン

とある方からお歳暮で頂いたバウムクーヘン。東京・長崎ってどういうこと?

東京足立区からお届けする、極上の長崎バウムクーヘンっていうことでしょうか。島田屋製菓(有)が製造販売する『大東京バウムクーヘン』。たしかにやわらかくて美味しいんです。

画像


バウムクーヘンって、一枚一枚はがしとって食べたい誘惑に駆られませんか。これ、その一枚一枚がすごく薄くて、且つとてもしっとりしています。
美味です♪
ベストな食べ方は、牛乳に少しつけながらって感じですが、なんかもったいなくてそんなことできません。

子供たちに大評判のクーヘン、皆さんも一度お試しあれ!

この記事へのコメント

toku
2008年12月28日 23:24
バウムクーヘン美味しいっすよね。
うちのほうにも、群馬、埼玉の5人の若手パテシエ
共同開発の“贅沢バウム”ってのがあります、こいつも
けっこううまいんですよ、明日買ってこようかな?
2008年12月29日 08:46
『贅沢バウム』って、なんかそのまんまの名前でスゴイっすねぇ。
若手パティシエ共同開発ってところが惹かれますなぁ~。

この記事へのトラックバック