スポスタで犬吠埼

秋分の日。いわゆるお彼岸の中日。オヤジの墓参りは土曜日に済ませたので、今日はスポスタで出かけました。久しぶりのいい天気♪

今日は東だ!というわけで、海に向かって走ることに。目的地を犬吠埼に決めて地図を頭の中に。う~む、ナビ欲しいなぁって感じですね。クルマでなれちゃってるんで、バイクでもついつい欲しくなっちゃいますが、昔は無かったんですから何とかなりますよね。
家を出たのは10時半。目的地が大して遠くないので下道で行くことにしました。外環の下、298を三郷方面に。その後6号で北東に向かい、356と交わる交差点を右折。356号は良いっすねぇ。左手に利根川を眺めながらゆったりクルージングが出来ます。利根水郷ラインって言う名前がついています。利根川、デカイっす!
ひらすら356をまっすぐ行くと銚子漁港に出ます。ここらで昼飯をと思ったのですが、メジャーそうなお店は全て行列!「おっ、ここは列が無いぞ」と思うと、さすがに今ひとつな感じ。けっきょく漁港近辺ではお店を決められず、もう少し走ることにしました。なんだかんだしているうちに君ヶ浜に出ちゃいました。
画像

天気が良かったので、家族連れがけっこういましたね。子供たちは普段着のまま海にドボ~ンですよ。傍らで見守る若いご両親。とってもいい風景でしたよ♪
先に見えるのは犬吠埼灯台です。過去に何回か来たことがありますが、いつダレとだっけかなぁ?(マズイ)
画像


さすがにお腹も減ってきたので行列の無いマイナーなお店を探そうと少し細い路地を狙って走ったのですが、船宿があるばかりでな~んにもありません。やっぱりメジャーなルートを走らないとダメみたい。
画像


気を取り直してメジャールートに戻り『地球の丸く見える丘展望台』ふきんをウロウロしていたら見つけましたよ。魚屋さんがやっている回転すし『島武(しまたけ水産)』。
画像

1階は回転寿司、2階はお座敷ですが、今回私は一人なので1階に。流れているお鮨を見ると、なにせネタがデカイ!せっかく漁港の近くなので、水揚げされたであろうネタを中心に狙いました。いわし、さんま、あぶらぼうず、金目鯛、サーモン(これは外せないのよぉ~水揚げに関係なく)、マグロ。う~ん、ネタがデカイのでもうじゅうぶんです。1,870円なりぃ~(サクサク食べたので写真ありません)。 m(_ _)m

『島武』駐車場でヘルメットをかぶろうとすると「カ~ンカ~ンカ~ンカ~ン」と踏み切りの音。銚子電鉄でした。
画像

ひととき財政難でつぶれちゃったんですよね、この鉄道会社。でも、地元の人たちが立て直して現在に至るわけですが、その原資になったのが『銚電のぬれ煎餅』。ウッキィ~、買うしかないでしょ♪
画像

『島武』すぐ近くの犬吠駅にて普通のものと、うすむらさき(しょうゆ味が少し抑え目)のぬれ煎餅を各10枚購入してサイドバッグに無理やり詰め込みます。涼しくなるであろう帰路用に持ってきたロンTを着ることによって何とか押し込めましたよ。小さいサイドバッグはおしゃれでいいけど、実用性は△ですね(笑)。

さてさて時間もそれなりに廻ってきたので、帰りは高速を使うことにしました。126から296に入り、東関東自動車道の富里を目指します。296号を少し進むと道の駅の看板が見えてきたので、そこで休むことに。道の駅『多古』です。
画像

あじさい館が併設されています。最近の道の駅は素晴らしいですね。とってもキレイ!
画像

バックヤードは栗山川で、休憩場所には最高です。またここは、あじさい遊歩道になっているので満開の頃はすごく混みそうです。なにせ自然がある道の駅なので、ワンチャン連れにはありがたいところみたいです。
画像


道の駅『多古』を後にして一路富里ICを目指します。
例によって宮野木JCTと習志野料金所から葛西あたりまでは混んでましたが、今日はバイクなのでススイノスイ~ですり抜けさせていただきました。m(_ _)m
後は川口線に入れば、程なく新井宿出口。下道を少し走って我が家に到着です。

本日の走行、8時間で304Km。
域は下道、帰りは高速。クルマなら全然たいしたこと無い距離ですが、やっぱバイクは少し疲れますね。
でも、とても良い休日でした~♪

この記事へのコメント

Bogey
2008年09月24日 22:52
オイラ実は数年前まで千葉県民でした。
銚子電鉄のぬれ煎はマジ美味いですよね!鉄道会社のサイドビジネスにしておくのが勿体無いくらいです。
一度は大阪で同僚に喰わせるためにお取り寄せした事も有りましたよ。
(*^_^*)
監督
2008年09月25日 23:59
Bogeyさん、どもです。
やっぱ、銚電のぬれ煎はピカイチですよね♪

この記事へのトラックバック