XL1200Lプチ改造と2008年走り初め

年末年始の休みを利用して、スポスタのプチ改造をしました。元旦にハーレーで走り初め、Z3では本日走り初めです。

スポスタは収納が皆無なのでサドルバッグをつけるわけですが、そこにレインウェアと工具を入れておくと何かを買ったときにほとんど入らないので小ぶりなバッグを購入してシーシーバーとナンバープレートの間につけていました。
画像

ところがこいつが少し走るだけで必ずどちらかに傾いてしまうのです。後ろから見ると、どうにもさまにならないので右サイドにつけることにしました。両サイドにサドルバッグはボトムヘビーで格好悪いからいやなのですが、このサイズならそれほど気にならないかもと思ってやってみましたが、どぉよ、まぁ許せるかなって感じでしょ♪
画像

マフラーも隠れないし、シーシーバーが目立ってグーです。
シーシーバー周りがスッキリしたので、ここにヘルメットホルダーをつけることに。おおらかな国アメリカ製のバイクですので、ヘルメットホルダーなんかついてないんですよね、ハーレーは。バイクショップの前とかならミラーに引っ掛けたままでもダイジョウブですけど、どこかに出かけて30分~1時間とか目の届かないところに注射する際には、やはりヘルメットホルダーが便利です。ずぅ~っと持ち歩いてるのも邪魔ですものね。というわけで、便利グッズを購入して、装着してみました。なかなかよろしゅうございます。
画像

シーシーバーのネジに友締めするのですが、一般的なネジではないので、道具が無ければ外れません。長時間でなければまず大丈夫でしょう。よしよし、これでメットを持ち歩かなくてすむぞ!

本年の走り初めは、これらグッズ(サドル用のサイドバーとヘルメットホルダー)を購入するためにライコランドに行くついでに、XL1200Lで元旦に済ませました。この時期のバイクは厚い革のジャンパーでも結構寒いっす。陽が落ちる前に帰ってこないと、凍えまっせダンナ。
Z3の走り初めは、3月の陽気だった本日でした。グリッターでピカピカに磨いてから、当ても無く都内方面へ4号線を南下します。新橋あたりで『よっしゃお台場行こう』と思い、レインボーブリッジへ。フジテレビをバックにパシャ!
画像

さすが年始休暇最後の日曜日。お台場は人影も少なく、のんびりとタバコを一本吸って帰路に着きました。
画像

すわぁ~て、明日から仕事に精出すぞぉ~!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック